コストコの会員を解約して退会する方法や退会するときの注意点、再入会する方法まとめ

コストコの会員を解約して退会する方法や退会するときの注意点、再入会する方法まとめ

コストコは量が多いのでシェアするには最適ですよね!しかしコストコは年会費もかかりますし、月に何度も行けるなら年会費を払ってでも行きたいですが、最近あまり行けていないから年会費がもったいない、買いたい商品の取り扱いが無くなったから解約したい、という人もいるでしょう。そこで今回は、コストコ会員を解約して退会する方法やコストコ会員を解約・退会するときの注意点、コストコに再入会する方法をご紹介します。

■コストコを利用するには年会費を払わなければいけない

コストコは食料品や日用品、アウトドア用品など様々な商品が置いているアメリカ生まれの会員制ホールセールクラブと呼ばれるお店です。ホールセールとはつまり卸売りのことで、今では個人で利用する人も多いですが、もともとは飲食店などを経営する企業などを相手に卸売りをしていました。そういうこともあり、会員制のスタイルを今でも取っています。今では個人で買い物をしてお友達同士でシェアする形も多いですが、1回でもコストコを利用するには年会費はかかってしまいます。しかも年会費は2016年9月に値上げされていて、それまでは年会費4,000円(税抜)だったのが、2016年9月以降は4,400円(税抜)になっています。

・ゴールドスターメンバー(個人):4,400円(税抜)
・ビジネスメンバー(法人・個人事業主):3,850円(税抜)

■コストコの年会費は高い?安い?

コストコの年会費4,400円(税抜)は個人で利用するゴールドスターメンバーで、法人・個人事業主で利用する場合のビジネスメンバーは年会費3,850円(税抜)ですが、ここでは一般的なゴールドスターメンバー(個人)で考えます。ゴールドスターメンバー年会費4,400円は高いでしょうか?それとも安いでしょうか?月に1度しか行かない場合でも、月に1度も行かない場合でも年会費は同じようにかかります。そして皆さまご存知のように、コストコは量がとても多いので1度行くとしばらく行かなくてもいいという方も多く、果たして月に何回行けば年会費の元が取れるのか、と考えた人もいると思います。
そこで計算してみると、月に1度のコストコ利用で、1回の買い物が340円程度で済みました。理想を言えば月に2回ですが、先ほども言ったように1度コストコに行くとしばらく行かなくても良くなりますから、せめて月に1度でも利用したいところですね。逆に、2、3か月に1度や年に数回しか行かない場合は、年会費4,400円(税抜)というのは高いかもしれません。

■コストコ会員を解約するタイミングと解約・退会方法

あまり利用しなくなったコストコの会員権を放棄したいという場合、解約・退会するタイミングと、解約・退会方法、解約・退会の注意点をご紹介します。コストコカードを解約・退会するタイミングを調べてみたところ、実はコストコの売りともされている「100%保証」というものがありました。

コストコの100%保証とは

コストコでは顧客満足100%という理念を掲げている通り、①有効期限内の年会費の全額払い戻し②全ての商品の全額払い戻し③全ての商品の全額返金、としています。

コストコの利用約款↓
・商品保証
全商品について、会員の皆様に万一ご満足いただけない場合、商品と引き換えに、代金を全額返金致します。
・年会費保証
会員の皆様に万一ご満足いただけない場合、有効期限内であればいつでも年会費を全額返金致します。

このように、有効期限内であれば「いつでも」年会費を全額返金してくれるので、明日で期限が切れるという時に解約しても全額返金の対象になるということです。これは凄いですよね。というわけで、コストコ会員を解約・退会するタイミングは「いつでも」大丈夫と言えるでしょう。そして、もし解約・退会する場合はメンバーカードの有効期限内に手続きしましょう。

しかし、解約・退会する時の注意点として、1点だけ抑えておきたいポイントがあります。

コストコを解約・退会するときの注意点:再入会は12ヶ月経ってから

コストコ会員を解約・退会してしまうと、退会した月から12ヶ月間は再入会することができません。同一住所に住んでいる18歳以上の家族も登録ができないので、「やっぱり買いたいものがあった」というような具合でうっかり解約・退会してしまわないようにしましょう。12か月間も再入会ができない理由として、コストコ会員を解約・退会するときに年会費4,400円(税抜)を全額返金してくれますが、もし入会・退会を繰り返すと、実質無料でコストコを利用できてしまうことになるためだそうです。同一住所の18歳以上の家族も入会できないのは、コストコカードは1枚で2名まで同伴できるので、これも入会・退会を繰り返すと実質無料でコストコを利用できてしまうためです。

■コストコを解約・退会すると、コストコの格安ガソリンスタンドは使えない?

コストコに併設されているガソリンスタンド。このガソリンスタンドは他のガソリンスタンドよりも格安なのでコストコに行けば必ず利用するという方も多いのではないでしょうか。しかし、コストコ会員を解約・退会してしまうと、このガソリンスタンドは利用できなくなってしまいます。それでもコストコ会員を解約・退会する場合は、解約・退会する前に入れ納めしておくこともオススメします。

■コストコに再入会する方法

コストコ会員を解約・退会して12か月以上経ったら再入会することができます。再入会の方法は、通常の入会と同じで身分証明書が必要になります。あとはコストコのカウンターで年会費の支払い手続きをすることで再入会することができます。

■コストコの退会方法まとめ

・コストコを利用するにはゴールドスターメンバーで年会費4,400円(税抜)かかる
・コストコを月に1度利用すると1回340円程度で済む
・年に数回程度の利用なら解約・退会した方がいい
・コストコを解約・退会する場合、カードが有効期限内であれば期限の前日でも年会費が全額返金される
・一度コストコ会員を解約・退会すると再入会は12か月間できない。
同一住所に済む18歳以上の家族も再入会できないので、解約・退会するときはよく考えた上で解約・退会する
・解約・退会後は併設しているコストコのガソリンスタンドも利用できなくなるので、解約・退会前にガソリンを入れておく
・12か月以上経ってコストコに再入会する方法は通常の入会と同様に、身分証明書を持参の上、コストコのカウンターへ行き、年会費の支払い手続きをするとカードが発行されて再入会となる

■最後に

いかがでしたか。コストコは1度で大容量なので友人知人とシェアしてもよし、1家族だけで使うのもよし、その利用方法は様々です。会員制のお店とは言え、平日でもとても多くの買い物客がいるコストコ。せっかく年会費を払っているのだからせめて月に1度は利用したいですよね。しかし、1度の買い物で支払う金額も大きくなるのも確かで、大容量ゆえにあまり頻繁に利用しなくなったという人もいるのも事実です。そこで今回は、コストコ会員を解約して退会する方法やコストコ会員を解約・退会するときの注意点、コストコに再入荷する方法をご紹介しました。参考になれば幸いです。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

クーポンコードとは何?上手に利用してお買い物をしよう!ニトリやガスト、...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

DMMポイントを無料で稼ぐ最強の方法!今なら1,000円分のポイントが...