2020年ウェブポで年賀状を!クーポンコードの入手方法は?ネット印刷、注文まで

2020年ウェブポで年賀状を!クーポンコードの入手方法は?ネット印刷、注文まで

ウェブポは、年賀状をポストに直接投函してくれたり、自宅に配送してくれたり、住所を知らなくてもSNSでつながった友達に年賀状を送ったりすることのできる「年賀状サイト」です。ウェブポではスマホ1つで年賀状を作ることができ、注文する前に1枚無料で試し刷りができるサービスもあるのが魅力。年賀状のクオリティを確認できる安心するサービスなので、ぜひ利用したい!と考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回はそんなウェブポをお手軽に頼むことのできるクーポンコードの入手方法から、ネットプリント(注文、印刷)する方法までご紹介していきます。

ウェブポのクーポンコードはどうやって手に入れる?2019年度はこうだった!

2019年度の年賀状アプリ第1位であったウェブポですが、年賀状を頼むのであればなるべく安い価格で購入したいと思う方もいるのではないでしょうか。ウェブポにはクーポンコードを記載することで割引サービスを受けることができます。2019年度のクーポンコードはなんと、元旦にSNSにて新春スペシャルクーポンとして「snswari」とクーポンコードを入力することで、10枚以上で割引金額がアップしました。また、ウェブポのクーポンコードは会員限定DMにて送られてくるとも。2020年度にクーポンコードがDMやSNS配信されるかは未定ですが、クーポンコードが配信されたらぜひ、利用したいところですね。

ウェブポの会員登録について。会員登録できない、ログインできないときは

ウェブポは会員登録をすることで初めて利用することができます。そこで続いてはウェブポの会員登録についてご紹介していきます。また、ウェブポの登録ができないという人が稀にいるので、登録できないときの対処方法についてもご紹介していきますね。

ウェブポの会員登録に必要なものは?

会員登録はウェブポ公式サイト上から行うことができるのですが、ウェブポの会員登録に必要な情報は4点あります。それはメールアドレス、生年月日、性別、住んでいる都道府県名。また、半角英数字6文字以上のパスワードを設定する必要があります。普通の会員登録だと住所や名前まで記入するので、珍しいですよね。会員登録が完了すると、ウェブポ事務局から「会員登録完了」のメールが送られてきます。ウェブポにログインする際は登録したメールアドレスと設定したパスワードが必要となるので、パスワードは忘れないようにしておきましょう。会員情報を登録する際は、メルマガにもチェックしておきましょうね!クーポンコードがメルマガで送られてきたら、安く年賀状を購入することができますよ。

ウェブポの会員登録、ログインできない?その場合はどうする

ウェブポの会員登録をすることができないという人がいます。ウェブポの会員登録を済ませたけれど、ログインできなかった場合に見られます。その場合、ウェブポの会員登録したメールアドレス、パスワードを間違えているため、メールアドレスとパスワードを再確認してログインを試みましょう。それでもログインが出来ない場合は、ウェブポの登録完了メールが届いているかを確認してください。ウェブポからの完了メールが届いていない場合は、メールアドレスを誤って登録してしまっている可能性が高いです。自分のメールアドレスを再確認後、正しいメールアドレスで登録しなおすか、ウェブポ運営事務局に公式ホームページからお問い合わせを行ってみてくださいね。
また、ウェブポに会員登録をしているけれど、パスワードを忘れてログインすることができないという方もいるはず。パスワードを忘れてしまった場合は、「その他」画面の「パスワードを忘れた方」をタップするようにしましょう。パスワード再設定画面がでてくるので、会員登録をしたメールアドレス、自分の生年月日を入力します。すると、ウェブポ事務局からパスワードの再設定手続きメールが届くので、新しいパスワードを登録するようにしましょう。

ウェブポを使ってネットプリント(注文、印刷)する方法

初めてウェブポを使う人の場合、ウェブポの使い方が分からないという人もいるでしょう。そこで、ウェブポを使ってネットプリント(注文、印刷)する方法についてご紹介していきます。

1、通常の年賀状のデザインを選ぶ場合

ウェブポの会員登録ができたら、ウェブポのTOPページから年賀状のデザインを選んでください。TOPページには富士山や干支、キャラクターといったデザインカテゴリーが並んでいます。デザインカテゴリーをクリックすると、おすすめデザインが表示されるので、他のものが見たい場合は「デザインをすべて見る」をクリックすることで、他のデザインも見ることができるようになります。

2、写真年賀状のデザインを選ぶ場合

ウェブポで写真年賀状を作るのであれば、デザイン一覧画面から左にあるメニューの検索窓から種別を「年賀状」、カテゴリーは「すべて」、こだわり条件で写真枚数を設定します。すると写真用の年賀状デザインが表示されるようになるので、デザインを選ぶようにしましょう。デザインの詳細画面では、デザインの拡大プレビューとお気に入り登録ボタンがあるので、気に入ったデザインがあればお気に入りしておくと良いですね。また、印刷は「印刷仕上げ」と「銀塩写真仕上げ」の2つがあります。写真を綺麗に印刷したいという人は、銀塩写真仕上げにする方が良いでしょう。

3、写真年賀状の写真をアップロードする

ウェブポで写真入りの年賀状を作るのであれば、ウェブポに写真画像をアップロードしていく必要があります。ウェブポで写真画像をアップロードするには、気に入った写真年賀状デザインの「写真を追加」の箇所をクリックまたはタップし、PCやスマホ上の画像をアップロードしていきます。画像はドラック&ドロップ、タップしたままの状態で位置移動することができるだけではなく、メニューをつかって写真の拡大と縮小も行えます。年賀状に使う写真の調整が終わったら、決定ボタンを押して次に進みましょう。

4、あいさつ文を作る

年賀状を送るにはあいさつ文と差出人の情報が必要になってきますよね。デザインと写真の決定が終わって「すすむ」をクリックしたら、あいさつ文を追加と差出人住所を追加が表示されます。あいさつ文を追加を押すと、あいさつ文の入力が行えるようになります。レイアウト、色、書体もここですべて編集していきます。また、例文から選ぶを選択すると、年賀状の例文を挿入することができるので、そのまま使用しても良いですし、例文を少しずつ変えてみると良いですね。文章を記入したら、次は位置調整を行っていきましょう。あいさつ文は枠でくくられているため、これはドラッグ&ドロップで移動したり、タップをしたまま動かしたりしましょう。また、大きさも変更したい場合は右下に矢印があるので、ここから拡大・縮小を行うようにしていきいましょう。

5、差出人情報の入力をする

次に差出人住所を追加から、差出人情報を入力してきましょう。差出人情報もあいさつ文と同じように文章を入れて、サイズや位置を調整していきます。差出人情報はデザインによってはおもて面、うら面で違うので、どちらにするかはデザイン次第となります。差出人情報はメールアドレスや電話番号、連名といった記載もすることができるので、自分の好みにしていきましょう。編集が全て終わったら、OKをして「すすむ」をクリックしていきましょう。

6、あて名の入力をする

差出人住所記入が終わったら、次はあて名の入力に移動します。おもて面にあて名を入力していきましょう。あて名を印刷しない場合は、あて名印刷なしを選択してくださいね。おもて面の記入の際は、裏面に差出人住所を記載しているときは「差出人住所を印刷しない」にチェックを入れてください。するとおもて面の差出人情報はなく、裏面にのみ記載されますよ。

7、年賀状の注文

あて名入力が終わると、次は年賀状の注文に移動します。自分が必要な枚数の年賀はがきの印刷枚数を入力して完了ボタンを押すと、自分で編集をしたデザインがカートに入ります。注文手続きに進むをクリックすると、会員登録画面に移動します。会員登録をしていない人はここで会員登録をし、会員登録済みの方はそのままログインしていきましょう。ログインすると配達方法と配達先の住所設定があります。年賀状の配達方法としては、ゆうパケットとゆうパックから選択することができます。ゆうパケットは10枚以上で送料無料、ゆうパックは印刷仕上げの場合は101枚以上、銀塩写真仕上げの場合は81枚以上で送料無料となります。配達方法と配達先住所の設定をしたら、「すすむ」をクリックしましょう。次に支払い方法に移動します。クレジット決済、代金引換、コンビニ後払いの支払い方法がありますが、代金引換は手数料が390円、コンビニ後払いは手数料216円となります。また、このときにウェブポのクーポンコードを入力することができるので、クーポンコードがある人は忘れないように記入をしていきましょう。お支払い方法を選択したら、注文最終確認画面に移動します。内容を確認したら、注文を確定するで年賀状の注文は完了となります。

ウェブポで住所録を使うなら?エクスポートは簡単?

ウェブポでは住所録を登録することができます。住所録の利用はウェブポの会員登録をする必要になるので、会員登録を済ませるようにしましょう。住所録はデザイン選択画面の住所録から利用することができます。宛先を追加する場合は、あて先住所から「住所」のタブを開き、「+住所を追加」からあて先を登録することができます。年賀状の住所録があれば、ウェブポに登録すれば簡単に年賀状を作ることができるので、ぜひ試してみてくださいね。また、ウェブポから他の年賀状サイトや作成ソフトに利用する際も、エクスポートは簡単に行えるので、エクスポート、インポート機能も使ってみてください。

ウェブポの銀塩写真仕上げは印刷仕上げとどう違うの?

ウェブポで印刷する場合、年賀はがきの用紙に少し違いがあります。印刷仕上げの年賀はがきは直接デザインを印刷しており、四辺にふちがつきます。それに対し、銀塩写真仕上げはふちなしの前面印刷タイプで、富士フィルムの超高画質フジカラー写真印刷用紙にプリントされます。また、銀塩写真仕上げの方が厚みがあるだけでなく、納期が1~2日長くなったり、印刷料金も高くなったりします。

広告付き年賀状、ポスコミのクーポンコードはどうやって手に入れる?

ウェブポ以外にもネットから簡単にはがきを送ることができるサービスがあります。その中でもポスコミはメルマガ、Facebook、Twitterといった方法で不定期に割引クーポンコードが配信されています。メルマガ登録やFacebookやTwitterといったSNSをチェックしておくだけで手に入れられるので、安く年賀状を買いたいという方はチェックしておくことをオススメします。また、割引クーポンは他のクーポンとは併用できませんが、注文するはがきの枚数が多くなるとさらなる割引が適用されるので、大量に年賀状を頼む場合は使ってみたいサービスと言えるのではないでしょうか。

ネットスクエアクーポンコードの手に入れ方は?

ネットスクエアという年賀状サイトも聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。ネットスクエアにもクーポンコードというものが存在しています。しかし、ネットスクエアは公式ホームページ上にて一部提携企業向けのクーポンを除き、HP上でクーポンの発行は行っていない」ということです。ネットスクウェアは早期割引で既に52%OFFと非常に安く注文することができるので、致し方ないと言えます。

年賀状はウェブポ含めたネット注文で行う方がお得に購入!

年賀状を沢山刷らないといけない場合、実店舗で購入するときは料金が少々高くつきますし、自分で年賀状の印刷をすると何かと手間がかかりますよね。しかし、ネットで注文すれば簡単に年賀状のデザイン作成から印刷までを行うことができるだけではなく、料金も非常に安く購入することができます。ウェブポ含め、ネット注文で購入する方がまとめ買いでお安く年賀状を手に入れることができるので、ぜひ年賀状はネットプリントしてみてくださいね。また、ウェブポやポスコミといった年賀状サイトでは、割引クーポンを使うことができるので、クーポンチェックも忘れないようにしましょう!

関連記事

ASUS(エイスース)storeクーポンコードの手に入れ方は?アウトレ...

家の夢占い!家にまつわる夢の夢占いでの意味は?...

簡単!Vプリカのアカウントを完全に削除して退会する方法!...

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...