【夢占い】買い物をする夢の意味とは?凶夢になることも?

【夢占い】買い物をする夢の意味とは?凶夢になることも?

「なぜか知らないけど、ショッピングモールに買い物に行く夢を見た」「買い物をする夢を見たけど、これって一体どういう意味なんだろう?」このように感じたことはありませんか?買い物に行く夢や買い物をする夢というと、日常をそのまま夢に反映したものではないかと思う人もいますが、夢占いにおいては、実はかなり重要な意味を持っているのです。シチュエーションによっては凶夢になることも…。今回は、買い物をする夢の意味、夢占いについてシチュエーション別に詳しく解説していきます。

【夢占い】買い物をする夢の基本的な意味

夢占いにおいて、買い物をする夢の基本的な意味は「願いが叶いやすくなる」ことを意味します。自分の好きなものを対価(お金)を払って購入することから、自分が抱いている夢や願いが叶いやすいという解釈につながるのです。
買い物の量が多い場合は、より運気が上がり願い事も叶いやすくなるという意味になります。ですので、基本的に買い物をする夢は吉夢と捉えていいでしょう。

ただし、誰と買い物に行ったか・何を買ったか・買い物をしている際に何が起きたかなどによって夢の意味は異なってきます。買い物をする夢が吉夢かどうか判断したい場合は、どんな内容だったかをゆっくりと思い出し

 

【夢占い】買い物を一人でする夢の意味

夢占いにおいて、買い物を一人でする夢は「新しい恋人が欲しい」ことを意味しています。食品やお菓子、服などを一人で買うということは「一人で過ごすのは寂しい」「寂しさを埋めてくれる恋人が欲しい」という解釈が出来ます。隣に誰かいないと落ち着かないという寂しさを表しているので、ある意味願望夢と捉えることが出来ます。

しかし、夢の中で一人で多く買い物をするということは、徐々にあなたの恋愛運が高まっていることも暗示しています。あなたの寂しさを埋めてくれるような素敵な人が現れるかもしれません。
今は辛いと思いますが、焦らずにじっくりと待っていればいずれ運命の人は現れます。気長に待ちましょうね。

【夢占い】買い物に行っても買わない夢の意味

夢占いにおいて、買い物に行っても何も買わない夢は「心の迷い」を意味します。

現実世界でも、買い物に行ったけど欲しい物がありすぎて迷ってしまい、結果として何も買わない…というケースはありますよね。それと同じで、この夢はあなた自身が迷っていることを暗示しているのです。
人間関係、転職、就職…などで、他の物に目移りしてしまい迷っているという状態ですね。

悩んだり、迷ったりするのは良いことですがずっと悩んでばかりだといつまで経っても前に進むことが出来ないです。「早めに決断したほうがいいよ」という潜在意識のメッセージと捉えることも出来るので、あまり悩みすぎないようにしましょう。

【夢占い】買い物かごを持っている夢の意味

夢占いにおいて、買い物かごを持っている夢は「あなたの将来」を意味します。

買い物かごの中に食べ物が多く入っている場合は、「健康的に過ごせば、将来成功する確率が高くなる」ことを意味します。
逆にアクセサリーなどが入っている場合は、「他人への態度や礼儀を気をつけていれば、将来的に成功しやすくなる」ことを意味します。

【夢占い】誰かから買い物を頼まれる夢の意味

夢占いにおいて、誰かから買い物を頼まれる夢は「他人から信頼されたい・重大な仕事を任されたい」というあなたの心理を反映しています。

些細なことでもいいから他人に頼られたい、そんな思いからこのような夢を見るのです。その思いが好転した結果、他人から信頼されることも暗示しています。対人関係(親・友人・同僚・上司・恋人など)が良好になることを暗示しているので、吉夢と捉えていいでしょう。

ただ、自分が買い物をしている途中に他人から買い物を頼まれる夢は要注意です。仕事などがうまくいっているときに、何らかの障害になる出来事が起きることを暗示しています。それが原因で失敗してしまうことも考えられますので、慎重に行動するようにしましょう。

【夢占い】スーパーで買い物する夢の意味

夢占いにおいて、スーパーで買い物をする夢は「毎日が退屈で仕方がない」というあなたの心理を表しています。

食材や日用品を購入する際、大抵の人はスーパーを利用するかと思います。しかし、毎回同じ場所で購入していると「何だかつまらないなー」と感じてしまいますよね。スーパーで買い物をする夢は、そういった「普遍的な日常に対する不満」を表しているのです。あなた自身が、平凡で代わり映えのない日常に飽き飽きしているということなので、たまには違うこともしてみるといいでしょう。

ただし、「どのような感情で」スーパーで買い物したかによって意味は異なってきます。ウキウキしながらスーパーで買い物をした場合は、「恋愛運の上昇」を意味します。自分の夢がどんな意味を持っているのかを知りたい場合は、まずどんな内容だったかを思い出してみるといいでしょう。

【夢占い】異性とスーパーへ買い物に行く夢の意味

夢占いにおいて、異性とスーパーへ買い物に行く夢は「片思い相手に対する感情が高まっている」ことを意味します。スーパーに行くくらい親密な仲になりたい、というあなたの心理を反映しています。
一見恋愛運が上昇しているようにも見えますが、感情のままに行動してしまうのはNGです。あくまで「あなた自身の心」を反映している夢のため、片思いしている相手も同じような感情を抱いているとは限らないからです。

衝動的に行動してしまうと、せっかくの片思いも無駄に終わってしまうリスクもあります。ですので、感情を自制しつつ行動するようにしましょう。

【夢占い】買い物に付き合う夢の意味

夢占いにおいて、誰かの買い物に付き合う夢は「相手との関係が親密になる」ことを表します。

現実世界でもよほどのことがない限り、誰かの買い物に付き合うことなんてありませんよね。夢占いにおいて、誰かの買い物に付き合う夢はあなたと相手が親密になる可能性がある・もしくは信頼しあっていることを暗示しているのです。また、誰の買い物に付き合ったかで意味も微妙に異なってきます。見知った人(友人や家族、恋人など)の買い物に付き合う夢は、「相手があなたに対してかなり信頼を寄せている」ことを表しています。普段は態度に表さないだけで、心の奥底ではあなたに絶大な信頼を寄せているということです。

そこまで仲良くない・親しくない人の買い物に付き合う夢は、「あなたと親密な仲になりたいと思っている」ことを意味しています。
こちらが気づいていなくても、相手はあなたと仲良くなりたいと思っているといるので、今まで以上に親密な仲になりやすくなります。

どちらにせよ、吉夢と捉えていいでしょう。

【夢占い】お菓子を買う夢の意味

夢占いにおいて、お菓子を買う夢は「自分自身へご褒美を上げたい」というあなたの心理を表しています。

夢占いにおいてお菓子とは、内面に隠されている幼児性を表しています。
「誰かに認められたい、褒められたい」と思っているけど、褒めてもらえないから自分にご褒美を上げているのです。

承認欲求が満たされていない…というあなたの心理を反映しています。
誰かに認められたい、褒められたいと思うのは自然なことですが、褒められたいと思うだけで行動しないのはNGです。

積極的に人を助ける、成果を上げようと努力するなどしていけば自然と褒められたり認められるようになります。
「ずっと受け身の体勢は駄目だよ」という潜在意識からのメッセージであると捉えられるので、ひたすら受け身ではなく他人から認められるように積極的に行動するようにしましょう。

【夢占い】衝動買いしてしまった夢の意味

夢占いにおいて、衝動買いしてしまった夢は「刺激を求めている」ことを意味します。

いつもと変わらない毎日に嫌気がさし、刺激的なことを楽しみたい…というあなた自身の心理が反映されている夢です。

現実世界でも、衝動買いをする時って「いつもとは違った感じで購入してみたい」「たまにはドバっと物を買いたい」という心理が働きますよね。
そこから「マンネリした日常を打破したい」→衝動買いをする夢として現れるのです。

あなた自身が、変わらない日常に飽き飽きしていて退屈であると潜在意識からのメッセージでもあります。
たまには違うことをしてみるのもいいかもしれませんね。

【夢占い】買い物した後に返品する夢の意味

夢占いにおいて、買い物をしたけど何かが気に入らずに返品をする夢は「唐突に恋が始まる」ことを意味しています。

商品に何か不備があって、返品した時ってお金が返金されたり場合によっては何かいいものをもらえますよね。
夢占いにおいて商品を返品するということは、運気が徐々に上がり良いことが起こりやすくなることを意味するのです。

特に、恋愛運が上昇しているので予想しなかった相手から告白されたりする可能性も出てきます。
好みのタイプでなければ断ってもOKですが、冷たい対応をしてしまうとせっかく上がった運気も下がってしまうので要注意です。

好みの人の場合は、焦らずにじっくりと相手の人柄を見つつ、OKと思ったらタイミングを見て付き合ってみるのもいいでしょう。

【夢占い】買い物中に店員が出てくる夢の意味

夢占いにおいて、買い物中に店員が出てくる夢は、シチュエーション次第で意味が異なってきます。

店員と夢の中で何か話している場合は、「自分自身と向き合って前に進もうとしている」ことを意味しています。
店員の態度が気になる夢は、「他人から見たあなた自身の態度」を意味しています。

店員に怒られたり、口論する夢は「自分に自信を持ちたい」「何か後ろめたい気持ちを持っている」ことを意味します。

基本的に、買い物中に店員が出てくる・印象的な夢はあなたの心理を反映しているのが特徴的です。

【夢占い】服を買う夢の意味

夢占いにおいて、服を買う夢は「良いことが起こりやすくなる」ことを意味しています。
転職で良い企業に巡りあえる、比較的仕事量が少ない部署に異動することになった、恋愛でいい人と巡りあえるようにあることを表しています。

夢占いにおいて服とは「あなたの社会的地位やステータス」を象徴しているものなので
夢の中で高級な服を買ったり自分の好きな服を買って喜んでいる場合は、現実世界でも良いことが起こりやすくなるという意味になります。

ですので、全体的に見れば吉夢と捉えていいでしょう。

【夢占い】食べ物を買う夢の意味

夢占いにおいて、食べ物を買う夢は、運気がいい状態であることを表しています。

何事に対しても積極的にチャレンジしている、あなた自身の気力を表しているので全体的には吉夢と捉えていいでしょう。

ただし、両手に抱えられないくらい食べ物を多く買っている夢は注意が必要です。
あなたは気づいていないだけで、精神的にかなり参っているかもしれません。

最近何か異変はなかったか、心当たりはなかったかなどを思い返してみるといいでしょう。

【夢占い】ショッピングモールで買い物をする夢の意味

夢占いにおいて、ショッピングモールで買い物をする夢は「恋愛運の上昇」を意味しています。

ショッピングモールって色々なものを買えますよね。
様々な幸せや願いが手の届く範囲で購入出来ることから転じて、ショッピングモールで買い物をする夢は「恋愛運が上昇している」という解釈につながるのです。

あなた自身は気づいていないだけで、すでに誰かから想いを寄せられているのです。
現在恋人がいなくても、恋愛運が上昇しているため素敵な人と巡り会えるかもしれませんね。

逆に恋人がいる場合は、お互いの仲がより親密になることを意味しています。
どちらにせよ、恋愛運がかなり上がっているため吉夢と捉えることができます。

【夢占い】お金が足りず、買い物ができなかった夢の意味

夢占いにおいて、何か商品を買おうとしたけどお金が足りず結局買い物が出来なかった夢は「自信がない」ことを意味しています。

「自分にはどうせ何も出来ない」
「絶対に失敗する」

そういったネガティブな想いが、お金が足りずに買い物出来ないという夢となって現れるのです。

ずっとネガティブな想いに囚われ続けてしまうと、後々後悔することになります。
勇気を出して、最初の一歩を踏み出してみるといいでしょう。

最後に

今回は、買い物に関する夢の意味、夢占いについて詳しく解説していきました。買い物に行く夢は基本的にあなた自身の願いが叶いやすくなることを意味しています。ですので、吉夢と捉えていいでしょう。
ただし、シチュエーションや何を買ったか、誰と買い物に行ったかによって意味は異なってくるので、どんな内容だったかを思い出してみるといいでしょう。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

DMMポイントを無料で稼ぐ最強の方法!今なら1,000円分のポイントが...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...