神社に行く夢の意味とは?夢占いで診断してみた!

神社に行く夢の意味とは?夢占いで診断してみた!

神社は、日本人にとって神聖な場所。たとえ無宗教の人でも、神社の中の神聖な空気には背筋が伸びるという人も少なくないですよね。普段は占いをあまり信じない人でも、初詣の時のおみくじの結果だけは信じていたりもするものです。夢占いでも、神社が登場する夢はとても大きな意味合いを持つものとされています。今回は、そんな神聖な神社が登場する夢の意味を、夢占いの視点から解明していきましょう!

夢占いで「神社」が持つ意味とは?

神社が夢に登場した場合、「救い」「信仰心」「新しい才能や可能性」「良心」「予知夢」などのメッセージが伴います。
基本的には、神社が登場する夢は吉夢とされていますが、切羽詰まった現実の状況から、救いを求める気持ちがあらわれている場合もあります。
また、その切羽詰まった状況から好転していく兆候ともとらえられます。
信仰心が強い方の場合は、予知夢としても働くことがあります。内容は、新しい才能の開花や幸運の訪れなどですが、稀に今後生じる体調不良などへの警鐘の場合もあるので、注意が必要です。
夢占いでは、夢の中で自分が置かれるシチュエーションによっても意味合いが変わってくることもあります。次からは、神社で自分が置かれていたシチュエーション別の診断についてお話しますので、参考にしてみてくださいね。

シチュエーション別・神社が登場する夢の夢占い!

神社にお参りする夢!夢占いではどんな意味?

神社にお参りする夢には、古来より「願望がかなう」という意味合いが込められている、とされています。つまり、お参りの夢は、吉夢なのです。
神社にお参りする夢には、他にも「人生の目的が見つかる」「目標が達成できる」などの意味が込められています。
特に、神社にお参りする夢の際に天気がよく晴れていると、よりスムーズに願望がかなえられる予兆です。
また、神社にお参りをした後に、神主さんや巫女さんと話をする夢の場合は、今悩んでいる問題を解決するための有力な情報が得られる可能性をあらわしています。
神社のお参りの夢には、あなたの人生がより良い方向へ向かうためのヒントが隠されているかもしれません。神社にお参りする夢を見た場合は、そのお参りの時の状況や会話の内容などを、しっかり思い出してみてくださいね。

神社でお守りを買う夢!夢占いでの意味は?

神社でお守りを買う夢には、今現在のあなたが誰かに助けてもらいたいと思っている気持ちがあらわれています。
神社で買うお守りには、「自分を守ってくれるもの」の象徴としての意味があります。
夢の中で神社のお守りを買ったり、もらったりしていた場合、開運や、悩みから助け出してくれるものごとがあらわれるという意味合いになります。
さらに、お守りを拾う夢の場合は、臨時収入など、想定外の幸運に恵まれる場合をあらわしているのだそう。

神社の鳥居が出てくる夢!夢占いではどんな意味?

神社につきものの「鳥居」。見ているだけで背筋が伸びる神聖な雰囲気のある鳥居ですが、鳥居が印象的な夢は、「自分自身の内面の深い部分」を象徴しています。
まず、鳥居をくぐる夢には、あなたが自分自身の内面に向き合い、ひとまわり人間として大きく成長することを暗示しています。
対して、鳥居をくぐらなかった場合は、あなた自身の成長がまだまだ足りないという意味になります。
精神的な成長をあらわすひとつのメタファとして、鳥居が存在しているのです。

夜の神社にいる夢!夢占いでの意味は?

真っ暗な夜の神社にいる夢には、心身ともに疲れがたまっているという意味合いがあります。家事や仕事、人間関係など、つらいことがある場合は頑張りすぎず、適度に休息をとるようにしましょう。
また、夏祭りなどが行われていて賑やかな夜の神社の場合は、少し意味が変わってきます。
お祭りは、非日常の象徴。今あなたが置かれている日常にマンネリを感じてしまい、非日常感を求めている、といった意味になります。
読書や音楽鑑賞、映画や演劇の鑑賞など、適度な刺激を求めるようにしましょう。

神社が火事になる夢!夢占いでの意味は?

お参りに行くような、神聖な場所である神社。そこが火事になっている夢というと、どうしても不安を覚えてしまうかもしれませんね。
ですが、実は神聖な神社で炎が燃え盛る夢というのは、夢占いでは決して悪い意味ではないのです。
炎は、あなた自身の内なるエネルギーの象徴。それが神聖な神社という場所で燃え盛っているということは、あなたの才能や可能性が爆発的に開花する、という意味合いになるのです。
貴方にとっては、少し覚悟を決めなければならない状況ですので、恐怖を感じるのも当然です。ですが、とても喜ばしいことですので、不安にならないようにしましょう。

神社で誰と一緒にいた?どんな神社にいた?

 神社に一緒にいた人が誰かによっても夢占いの意味は変わる!

「神社」というのは、精神的な救いや浄化の象徴です。そのため、今現在のあなた自身が救いや浄化を求めているという、切羽詰まった心理状態であることの暗示でもあります。
神社の境内に夢の中でいる時に、傍に誰かいた場合、その相手によっても解釈が変わってきます。
神社を参拝していた場合、その大半は「吉夢」。そして一緒に参拝していた相手は、現実でも信頼できる幸運のラッキーパーソンと考えて良いでしょう。
また、夢に出てきた相手と神社の境内で話していた場合、その会話の内容に重要なメッセージが込められていることも。
また、神社の中であなたが何をしていたかも何かを暗示している可能性があります。絵馬を描いていた場合は「疲労」、おみくじを引いていた場合は「迷い」を表しています。神社の境内にいることに対して、あなた自身が恐怖や不安を感じていたなら、あなたの中に罪悪感や後ろめたさがあることを示しています。

稲荷神社にいる夢!夢占いではどんな意味?

神社には様々な種類がありますが、夢占いで大きな意味を持つのが狐の神様を祀った稲荷神社です。
昔話などで誰かを化かしたりするイメージが強い狐。そんな狐の神様を祀った神社が夢に出てくると、悪いことの前触れでは、と思ってしまうかもしれません。
ですが、稲荷神社の場合、金運を上昇させてくれる神様としての面もあります。そのため、稲荷神社や狐が夢に出てくるのは、金運がアップする前触れとの捉え方もあるのです。
合わせて、川や水に関するものも一緒に夢に出てきたなら、より金運が上がることが期待できるでしょう。
また、稲荷神社は豊作の願いを叶えてくれるともされており、転じて現代では仕事運をアップさせてくれる神様としても知られます。今までの努力も報われますし、思い切って新しい仕事にチャレンジしてみても良いチャンスでしょう。

最後に

神社の夢占いでの役割についてお話しました。いかがでしたでしょうか。
神社の中には神聖な空気が漂い、ピンと張りつめて澄んだ空気を吸うと、身がひきしまる気持ちになれますね。
もちろん、夢の中でも神社はとても神聖な存在。必ずしも吉夢とは限りませんが、今後のあなたも人生に影響を与える何かを暗示しているかもしれません。
夢にもしも神社が出てきたなら、これも何かの縁だと思い、一度ご自宅の近所の神社にお参りにでも行ってみてはいかがでしょうか?
ご紹介した内容が、今後のあなたの幸せな毎日のヒントになったなら幸いです。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

クーポンコードとは何?上手に利用してお買い物をしよう!ニトリやガスト、...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

DMMポイントを無料で稼ぐ最強の方法!今なら1,000円分のポイントが...