【夢占い】犬に関する夢の意味とは?犬を飼う夢の意味は?茶色の犬なら吉夢?犬が死ぬ夢の意味は…

【夢占い】犬に関する夢の意味とは?犬を飼う夢の意味は?茶色の犬なら吉夢?犬が死ぬ夢の意味は…

夢の中に犬が出てきた、最近犬に関する夢ばかり見る…。このような経験はありませんか?今回は犬に関する夢の意味を、夢占いで解説していきます。犬が死ぬ夢の意味や犬に吠えられる夢の意味、茶色や黒など夢に出てくる犬の色によっても意味が違ってきますよ。

【夢占い】犬に関する夢の占いの基本

まず、犬に関する夢がもつ基本的な意味は「仲間に恵まれている」です。犬とは、ほかの動物と比べるとかなり人懐っこく、人を寄せ付ける魅力があります。そこから転じて夢占いでは、犬は人間関係を表しています。夢の中に犬が出てきたら、「仲間に恵まれている証拠だから、大切にしなさい」という潜在意識からのメッセージでもあります。何か困ったことがあったときなどに、ガンガン頼りましょう。

【夢占い】犬を飼う夢の意味

犬を飼う夢は、飼い犬の色や大きさ・数、シチュエーションによって意味が異なってきます。

中には警告夢のものもありますので、よく参考にしておきましょう。

・夢で飼う犬が白、または茶色のとき

夢に出てきた犬が白色、または茶色の時は吉夢の証拠です。夢占いの世界において、白い犬・もしくは茶色い犬は「幸運をもたらすラッキーアイテム」として見られます。この夢を見た場合、近い将来いいことが起こるという意味です。

・夢で飼う犬が黒色のとき

黒い犬を飼う夢の意味は、「裏切りをはたらく相手が出てくる」という意味です。夢占いにおいて、黒色は悪いものを寄せ付けるものと見られています。黒色の犬を飼う夢を見たら、近い将来だれかに裏切られる可能性が高いことを暗示しています。この夢を見た後にかかわってきた人が裏切る可能性が高いという警告夢でもあります。ですので、黒い犬を飼う夢を見たら慎重に動くようにしましょう。

・たくさんの犬を飼う夢のとき

たくさんの犬を飼う夢は、「あなたの前に現れる部下や従業員」を指します。犬は人間に対して従順ですよね。飼い犬の数=従業員や部下の数と比例しているため、飼う犬の色によって吉夢か凶夢に分かれます。白い・茶色い犬を多たくさん飼う夢の場合は、現実で多くの優秀な部下・従業員に恵まれるようになる。逆に黒い犬をたくさん飼う夢の場合は、その部下や従業員に裏切られる可能性が飛躍的に高くなるということです。犬をたくさん飼う夢は、色や数によって意味が違ってきますので、よく覚えておきましょう。

【夢占い】犬を殺す夢の意味

犬を殺してしまう夢は、「あなた自身のストレス度」を表しています。普通に考えて、犬を殺すなんてことなかなかありません。むしろ躊躇う人のほうが多いです。

しかし、そんな愛らしい犬を殺してしまうということは、あなた自身が相当ストレスを抱えている証拠です。このまま放っておくと、いずれ爆発してしまうかもしれないことを暗示していますので、早めにストレスを発散したり、誰かに悩み相談をしておきましょう。

【夢占い】犬がなつく夢の意味

犬がなつく夢は、一見いい夢のように思いますが、実際の意味は「空気の読めなさ」です。所かまわずなつくということは、相当空気が読めないということ。現実世界でそんなことをしていると、周りからバカにされるから気をつけなさい、という潜在意識からのメッセージが犬となって夢に出てくるのです。このような夢は、警告夢に分類されます。自分自身からの注意でもありますので、きちんと受け入れましょう。

【夢占い】犬が死ぬ夢の意味

犬が死ぬ夢は、「不幸の連発」と「悪意が大きくなる」ことを意味します。前者は、恋人や家族・友人や親せきが病気になったり人間関係が悪化するといったトラブルを暗示しています。

後者は、あなたの中の良心が徐々に小さくなり、悪意が大きくなりつつあることを表しています。夢の中で死ぬ犬が、小さい身体であればあるほど、あなたの良心がなくなりつつある証拠です。こういった場合、すみやかに誰かに相談をして、良心を取り戻していきましょう。

【夢占い】犬をなでる夢の意味

犬をなでる夢は、「遠くに行きたい願望」を意味します。犬をなでるから、愛情深く周囲に接しなさいというわけではなく、仕事や対人関係に悩んでおり遠くに行きたいと思うからこそ、このような夢を見るのです。いわば、あなた自身の逃避願望が犬をなでる夢として表れてきたのです。このような夢を見た場合、すみやかに誰かに相談をしたり、リフレッシュをするなどして対策を取りましょう。放置をしていると、余計に悪化してしまいますので注意してください。

【夢占い】犬が話す夢の意味

犬が話す夢を見ると、なんだかファンタジーチックになるため「もしかした、これからいいことが起こるのかな?」と思う人も多いでしょう。しかし、実際の意味は「トラブルの前兆」です。何も対処をせずにいると大きなトラブルに巻き込まれてしまい、苦労する可能性が高くなるということを暗示しています。心当たりがなくても、ほかの誰かのトラブルに巻き込まれてしまう可能性もありますので、犬が話す夢を見たら、速やかに問題がないか調べておきましょう。

【夢占い】犬の死骸が出てくる夢の意味

犬の死骸が出てくる夢の意味は、犬の色によって異なります。黒色の犬の死骸を見た場合は、今まで苦労をかけられた人やストレスを感じていた人から解放されることを指しています。黒は夢占いにおいて災いの種という扱いですが、黒色の犬の死骸を見たということは、そのストレスから解放されると思っていいでしょう。

逆に白色・茶色の犬の死骸が夢に出てきた場合は、これから悪いことが起きるという意味です。ただ、あくまで「可能性がある」というだけなので、少し用心しておきましょう。

【夢占い】犬に吠えられる夢の意味

犬に吠えられる夢は、「人間関係の悪化」です。何かがきっかけになって親しい人と仲が悪くなってしまう、恋人との間に溝が出来てしまうことを暗示しています。こうなってくると誰にも頼れなくなってしまうので、一人辛抱強く耐えていく必要があります。ただ、しっかり耐えることで徐々に運勢がよくなっていきます。そうすれば友人や恋人との仲も修復することが可能です。ですので、途中で投げ出さないようにしましょうね。

最後に

今回は、犬に関する夢の意味をご紹介していきました。犬の夢は、色や行動・数によって吉夢にも凶夢にもなります。警告夢の場合もあるので、犬の夢を見たら「どんな色だったか」「大きいか小さいか」などを確かめておきましょう。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

クーポンコードとは何?上手に利用してお買い物をしよう!ニトリやガスト、...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...