【夢占い】戦争に纏わる夢の意味は〇〇だった?!夢占いを徹底解説!

【夢占い】戦争に纏わる夢の意味は〇〇だった?!夢占いを徹底解説!

「戦争に関係する夢を見て、びっくりして飛び起きてしまった」「戦争で家族や自分が死ぬ夢を見たけど、もしかしてこれから悪いことが起きる前兆なの?」このような経験はありませんか?戦争というと「怖い」「悲しい」といったネガティブな感情を抱くかと思います。それ故に、「もしかしたらこれから先悪いことが起きるのではないか」「正夢になるのかもしれない」と思い込んでしまう人もいます。しかし、実は戦争が関係する夢の基本的な意味は「あなた自身が現実の世界で過酷に戦っている」というもの…つまりは正夢でも何でもない夢であることがほとんどなんです。戦争の夢は、シチュエーションによって吉夢にも凶夢にもなります。ここでは、それぞれの意味について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「戦争」の夢の基本的な意味は「現実世界での戦い」

戦争というと、ネガティブなイメージを抱く人も多いですが、実際は「現実でもあなた自身が戦っている」ことを意味しています。仕事や学校、人間関係、生き方など様々な面で戦っており、その時に抱いた感情が「戦争」の夢として表れてくるのです。

また、戦況によっては吉夢にも凶夢にも転がることは多々あります。夢の中で勝利をした場合は、今までのトラブルや困難に打ち勝つことができ清々しい気持ちで過ごせるようになります。逆に夢の中で敗北をした場合は、困難に打ち勝つことが出来ず、自分自身の非力さを呪うような出来事に直面することを暗示しています。

ただし、どちらもあなた自身が「死ぬほど」頑張っていることを表しているのが特徴的です。結果がどうであれ、頑張ってきたことは無駄になることはありません。むしろ今後の人生に役立つかもしれません。ですので、「戦争の夢」=「ネガティブなもの」と思い込まないようにしましょう。

その他、「戦争で誰が死亡したか(家族か自分か)」「戦争中に誰と殺し合ったか(赤の他人や友人等)」などシチュエーションによって意味は微妙に異なってきます。

【夢占い】戦争で家族が死ぬ夢の意味は?

戦争で家族が死ぬ夢というと、かなり残酷で悲しい気分になりますよね。「もしかしたら、この先家族に何かあるのかも?」と思ってしまうでしょう。夢占いでは、具体的にどんな意味なのでしょうか?詳しく解説していきます。

戦争で家族が死ぬ夢は、「家族からの自立」を意味します。というのも、夢占いにおいて「死」というのは「再生・自立」という意味を持っています。今まで家族から守られていた状況から、独り立ちしたい・自立したいという思いと「本当はもっと一緒にいたい」という思いが葛藤した結果、戦争で家族が死ぬ夢として表れてきているのです。

現実世界で本当に家族が亡くなってしまう、なにか悪いことが起きるかもしれない…というわけではないので、安心してくださいね。

【夢占い】戦争で殺し合う夢の意味

戦争で殺し合いをする夢をみたときの夢占いの意味は、「誰と殺し合っていたのか」によって異なってきます。全くの赤の他人の場合は、「あなたの心がかなり疲れ切っている」ことを意味しています。不満やストレスを誰にも話せず、ずっと胸の奥にしまってきましたがもう既に限界を迎えているためこのような夢を見るのです。

極端なことを言えば、「誰でもいいからストレスをぶちまけたい」「誰かに自分の不満をぶつけたい」という心理が殺し合う夢となって表れてくるのです。それだけあなたの心が疲れ切っているという証拠なので、一度友人や恋人・家族に話を聞いてもらったり、心療内科に受診・カウンセラーの利用などをして心の安定化を図ったほうがいいでしょう。

友人と殺し合っている場合は「相手に対して不満が溜まっている」ことを意味します。「不満をいいたいけど、仲がいいから言いたくても言えない」「不満を言ったら、関係が崩れてしまう」内面でこのように葛藤しているからこそ、友人と殺し合う夢として出てくるのです。

ずっと友達への不満を溜め込んでいると、爆発してしまうこともあります。友人と殺し合う夢は「溜め込まずに、早く不満を伝えたほうがいい」という潜在意識からのメッセージでもありますので、少し勇気を出して不満を行ってみてはいかがでしょうか。

【夢占い】戦争でミサイルを撃たれる夢の意味

戦争でミサイルを撃たれる夢をみたときの夢占いの意味は、「不満が爆発しそうである」ことを意味しています。

ミサイルは、一度上げたらものすごい爆発力で宙に飛び立っていきます。現実世界のあなたも、ミサイルが発射するような感じで怒りを溜め込んでおり、勢いよく発射してスッキリしたいと感じています。

不満を溜め込んでおくと、心身ともに不調が出てしまうのでNGです。気心の知れる友人などに相談してみたり、カラオケや運動をしてストレス発散をしてみる、思い切って不満を直接本人に言ってみるなど対策をとっておくといいでしょう。

【夢占い】戦争で爆弾が投下される夢の意味

戦争で爆弾が投下される夢をみたときの夢占いの意味は、「精神的に抑圧されている状態」を意味します。周囲の人に気遣っていい人の振りをしているけれど、内心では不満が溜まりに溜まって爆発しそう・本当はこんなことをやりたいはずじゃないのに、どうしてもやってしまうという理性と感情の葛藤から、このような夢を見るのです。

精神的に抑圧されていると、どうしても不満は外ではなく内側にいってしまいます。このまま溜め込んでしまうと近い内に爆発するかもしれないから、注意してねという潜在意識からのメッセージでもあります。誰かに相談をしたり、新しい趣味を見つけてチャレンジするなどしてストレスや不満を解消していきましょう。

また、もう既に心身ともに限界という場合は一度専門機関を利用したほうがいいです。精神科・心療内科・カウンセリングなどを活用することで、自分がなぜここまで不満をためているのか・それを解消していくにはどうすればいいかなどを客観的に見つめ直すことが出来ます。心が既に限界に近いと思ったら、利用してみるといいでしょう。

【夢占い】戦争から生き残る夢の意味

戦争から生き残る夢をみたときの夢占いの意味は、「物凄く難しいことに勇気を出して立ち向かった」という意味です。現実世界でも、戦争で生き残ってその後の人生を歩むのは物凄く大変なこと。つまり、あなた自身も困難に対して立ち向かったことを表しているのです。

また、どのようにして生き残ったかによっても意味は異なってきます。途中でどこかに隠れた場合は、「自分自身の考えで立ち向かった」ということ。仲間に助けられた場合は、「周囲の人と一緒に協力して困難に立ち向かった」ということです。

どちらにせよ、この夢はあなた自身の努力や道のりで味わった苦労を表しています。困難に立ち向かうことは、成長をする上でとても大事なことです。それがいつか役に立つことがあるかもしれないので、ある意味吉夢と言えるでしょう。

【夢占い】戦争から逃げる夢の意味

戦争から逃げる夢をみたときの夢占いの意味は、「プレッシャーや重圧から逃げたい」というあなた自身の思いを意味します。責任重大なプロジェクトのリーダーに任された・家族や恋人から圧力をかけられていて辛い・将来のことを考えるとプレッシャーで気が遠くなる…あなたが普段抱えている思いにプラスして「逃げたい」という心理が加わることによって、このような夢が出来上がるのです。

プレッシャーや重圧から逃げたいと思うのは、ごく当たり前の反応です。思いつめるくらい責任を感じてしまうと、心身ともに不調も出てきてしまいます。一度、気の許せる友人や専門機関などに相談しに行ってみるといいでしょう。もしかしたら、あなたが今抱えているものが少しはマシになるかもしれません。

【夢占い】戦争で飛行機に乗る夢の意味

戦争で飛行機に乗る夢をみたときの夢占いの意味は、「計画を立てているけど実行に移せない」というあなた自身の葛藤を象徴しています。用意周到に計画は立てているが、途中で邪魔が入るのかもしれない・うまくいくかどうか自信がない・もしかしたら失敗するかもしれない…そういった不安と計画に移せない悔しさが夢となって表れてくるのです。

計画を立てるのは、重要なことです。衝動的に行動するよりも遥かに効率がいいですからね。しかし、計画を立てても実行しない限り何の意味もありません。途中で考えが止まってしまうくらい、悩みがあることを端的に表しているので、一旦計画をたてるのをやめてゆっくり休んでみるといいでしょう。ゆっくり休めば、また新たな目標を見つけて、冷静に計画を立てて実行できるかもしれません。

【夢占い】自分が戦争で死ぬ夢の意味

自分が戦争で死ぬ夢をみたときの夢占いの意味は、「0からの再スタート」を意味します。先述したとおり、夢占いにおいて死とは「再生や復活」を象徴するもの。夢の中で死ぬということは、今行き詰っていることやトラブルを一度振り返り、冷静に物事を見ればやりやすくなる…ということです。

ただし、戦争で死ぬ夢の場合は「ストレスが原因で0から見直しても、なかなかうまくいかない」という意味でもありますので、そういった場合は一度ゆっくり休んでみるといいでしょう。ゆっくり休むことで、冷静な思考回路や視野を持つことができ、解決の糸口を見つけることができるかもしれません。無理して動くよりも、遥かに効率的なのでぜひ試してみてくださいね。

【夢占い】戦争中に撃たれる夢の意味

戦争で撃たれる夢をみたときの夢占いの意味は、一見凶夢かと思いますが、実際は「今までの問題が解決する」という意味です。これまで何をしても上手く行かなかったことが急にうまくなる、一人で抱えていたことを周囲の人が協力して解決してくれようとするなど物事がいい方向に向かうことを暗示しています。ですので、吉夢と捉えていいでしょう。
また、「今抱えているトラブルをすべて放棄したい」という場合は、そのまま放棄してみるといいでしょう。「自分がやらなければならない」というストレスから解放されることで、新たな視点からトラブルを解決できるかもしれません。溜め込みすぎたり、自分ひとりで抱え込んでしまうと潰れてしまうので、ぜひ試してみてくださいね。

【夢占い】特攻隊として戦争に参加する夢の意味

特攻隊として戦争に参加する夢をみたときの夢占いの意味は、「困難から逃げずに立ち向かおうとするあなたの意思」を表しています。普通なら、困難が現れると逃げてしまいたいと思いますが、それに立ち向かおうとすることは良いことです。あなたがかなり前向きになって頑張っているという証拠です。ですので、吉夢と捉えていいでしょう。困難が大きくて自分では立ち向かえない場合は、周囲の人に助けを求めれば協力してもらえるかもしれません。

戦争が始まる/終わる夢の意味

戦争が始まるか終わるかによって、意味は微妙に異なってきます。戦争が始まる夢をみたときの夢占いの意味は、「現状をなんとかしたいと思っているが、行き詰まっている」ことを暗示しています。「今の状況をどうにかしたい」「もっと幸せな将来を歩みたい」そう思っているけど、なかなかうまくいかないことにストレスを感じており、このような夢を見てしまうのです。
無理やり状況を好転させようとしても、うまくいくことはなかなかありません。運が回ってくるまで、気長に待っておきましょう。

逆に戦争が終わる夢をみたときの夢占いの意味は、「今まで抱えていたイライラやストレスが落ち着くこと」を暗示しています。友人と喧嘩をした、仕事で大きな役を任された、将来が不安で仕方がない…などなどイライラやストレスの原因は様々かと思います。しかし、そういった不安な気持ちは近々落ち着いてきます。もう少しの辛抱ですので、そこまで不安がらなくても大丈夫ですよ。

まとめ

今回は、戦争が関係する夢の意味について解説していきました。戦争の夢は「現実でも頑張って戦っている」ことを意味しています。ネガティブな意味ではなく、現実でどれくらい頑張っているかを表しているのが特徴的です。夢の内容や状況によって、吉夢にも凶夢にもなることはあります。「夢の中で戦争には勝ったかどうか」「戦争で誰が死んだか」「戦争中に誰と殺し合ったか」「戦争中に自分は生き残ったか、死亡したか」などなど、内容や状況によって意味は異なってきますので、どんな夢だったか覚えておくといいでしょう。

関連記事

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...