【夢占い】トイレが出てくる夢はどんな意味?掃除する夢や排せつ物が出てくる夢、トイレットペーパーの夢の意味とは

【夢占い】トイレが出てくる夢はどんな意味?掃除する夢や排せつ物が出てくる夢、トイレットペーパーの夢の意味とは

夢の中にトイレが出てくると聞いたら、あなたはどんなことを思い浮かべますか?大抵の人は、「トイレの夢=おねしょ」というイメージでしょうが、実際は夢の場面によって意味が異なります。今回は、トイレが出てくる夢の意味を、それぞれ解説していきます。

【夢占い】トイレが出てくる夢の基本的な意味

トイレが出てくる夢の基本的な意味は、「心の浄化」です。トイレは排せつ物を流す場所です。心の中に抱えている汚いものを、洗い流したいという心理がトイレの夢としてあらわれてくるのです。また、トイレに便を出す夢は「金運の上昇」を意味します。便器の中が汚い状態であるほど、運気が上昇するので吉夢です。(臨時収入が入る、体調が回復するなど)

ですので、夢にトイレが出てきたら、心が浄化される出来事を暗示している吉夢と思っていいでしょう。

【夢占い】トイレを掃除する夢の意味

トイレを掃除する夢も、「金運のアップ」を意味します。トイレを掃除して綺麗にすると、心身ともに何だかスッキリしますよね。夢占いにおいて、掃除は運気を引き寄せる行動であると解釈されています。ですので、トイレの便器をきれいに掃除したり、床や便器をきれに掃除する夢を見たら、運勢が大幅にアップすると考えていいでしょう。

【夢占い】トイレで排せつ物が出てくる夢の意味

トイレの夢に出てくる排せつ物は、その時の状況によって意味が違ってきます。トイレの排せつ物を見て、臭いや状態に不快を感じた場合、心の中にストレスを抱えているという証拠。それが、排せつ物として夢の中に出てくるのです。夢で排せつ物を見て、不快に思ったらストレスを感じているという暗示です。心当たりがないか調べておきましょう。

逆にトイレの排せつ物を見ても特に不快感がない場合は、逆に運気があがることを意味しています。ですので、吉夢と思っていいでしょう。

【夢占い】トイレットペーパーが出てくる夢の意味

トイレットペーパーが出てくる夢は、「普段は気に留めないが、ないと困るもの」という意味です。トイレットペーパーって、トイレにあるのが当たり前ですが、ないと困りますよね。

夢占いの世界において、トイレットペーパーは普段気に留めていないけれど、ないと困るものの化身として見られています。

トイレットペーパーがなくなってしまう・いつの間にか無くなっていたという夢を見たら、近いうちにあなたのことを大切に思ってくれる人がいなくなってしまい、困ってしまう事件が起こる可能性を暗示しています。そうなるのを防ぐためにも、大切な人や道具をぞんざいに扱わない・日頃の感謝を伝えるなどしておきましょう。

トイレットペーパーが途中でなくなる夢の意味

トイレットペーパーが途中でなくなる夢は、ストレスが溜まっていることを暗示しています。

通常よりも溜め込みすぎている時に、警告夢として出てきますので、このような夢を見た場合はストレス発散に何かしておきましょう。

ヨガや散歩、ライニング・映画鑑賞など自分の好きなことをしてみましょう。そうすれば、ストレスも徐々になくなってきて、精神的にも肉体的にも軽くなってくるはずです。

【夢占い】トイレの水が溢れる夢の意味

トイレの水が溢れる夢の意味は大きく分けて2つあります。まず、原因不明でトイレから水があふれる夢は「感情が不安定である」という意味です。便器とは、すなわちあなたの器そのもの。その器から水が溢れ出るということは、悲しみや怒り・不安を溜め込みすぎて、感情が不安定になってしまっているという状態を表しています。

このような夢を見た場合、一旦休息を取って、思い当たる節がないか調べてみましょう。一度休むことで、視野が広くなります。原因を解明し、少しずつ改善していきましょう。

次に、便などが詰まってトイレがあふれる夢は「金運のアップ」を意味します。便とは、栄養物が固まって排出されたもの。それが溢れ出るということは、今までの経験が活かされ、昇格するということです。

若干汚い夢と思いがちですが、実は隠されたメッセージがありますので、スルーしないようにしましょうね。

【夢占い】トイレのドアを開けられる夢の意味

トイレのドアが開けられる夢は、「心の中を覗かれる恐怖感」をあらわしています。用を足している時に、トイレのドアを開けられるのってすごく嫌ですよね。ドアとはあなたの心を守ってくれるもの、それをこじ開けられてしまうかも…という恐怖が具現化したのがこの夢なんです。

このような夢を見ると、なんだか不安になってしまうでしょうが、実際他人はそこまであなたのことを見ていないので、気にする必要はないです。むしろ潜在意識が「やや自意識過剰になってるよ」という警告を出してくれている夢でもあります。ですので、そこまで恐怖を感じる必要はありません。気にせず過ごしましょう。

【夢占い】古いトイレの夢の意味

古いトイレの夢は、「古い価値観にこだわっている」という意味です。一昔前のトイレは、便器の蓋がない・底が見えない、いわゆる「ぼっとん便所」と呼ばれるものが一般的でした。

いまどきぼっとん便所を使う人はいないため、古いトイレが出てくるということは古い価値観にこだわりすぎて後々問題を起こす可能性があるということを暗示しているのです。

経済的に困窮したり、対人関係で何らかのトラブルが起きたり、健康面で支障をきたすことも…。いつまでも古い価値観にすがっていては、いざという時に困ってしまいます。

新しい常識を身に着けなさい、という意味も含まれているので、古い価値観をすっぱりと断ち切りましょう。

【夢占い】トイレが詰まる夢の意味

トイレが詰まる夢は、「心身の不調」を意味します。夢占いにおいて、トイレ(便器)はあなた自身の心を表しています。そのトイレが何らかの原因で詰まってしまうということは、心身ともに不調が出ているという意味です。

ストレスを溜め込みすぎたり、現実で何か嫌なことがあったときなどにこのような夢を見ることが多いです。

トイレが詰まる夢を見たら、一旦休息を取り、何か思い当たる節はないか調べておくといいでしょう。ストレスの原因を探り当てれば、あとは解決していけばいい話です。放置せず、休みながら探していきましょう。

【夢占い】トイレに並ぶ夢の意味

トイレに並ぶ夢は、「内面にストレスを抱え込んでいる」という意味です。トイレに大行列が出来ていると、イライラしますよね。けれど、そのイライラをここで発散するわけにはいかないから、結局溜め込んでしまう…。

トイレに並ぶ夢を見るということは、内面にものすごい量のストレスを抱え込んでいるということ。ずっと溜め込むのは、精神衛生上よろしくないので、速やかにストレスを抜きましょう。

【夢占い】トイレに血がついている夢の意味

トイレやトイレットペーパーに血がついている夢は、「金運アップ」です。夢占いで血は、生きている証であり再生の暗示でもあります。つまり、血が出るということは今まで下がりまくってた金運が一気に上るということです。トイレットペーパーやトイレに少量の血がついていたら、吉夢と思っていいでしょう。

最後に

今回はトイレに関する夢占いをご紹介していきました。トイレの夢の基本的な意味は、「心の浄化」です。今あなたが心に抱えているストレスが浄化され、いいことが起こりやすくなるという夢ですので、こういった夢を見たら安心していいでしょう。

 

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...