【夢占い】花火が関係する夢の意味とは?徹底解説!

【夢占い】花火が関係する夢の意味とは?徹底解説!

「夢の中で綺麗な花火を見た!」「好きな人と花火大会に行く夢を見たけど、これって脈アリなのかな?」夢の中に綺麗な打ち上げ花火や花火大会に行く夢を見ると、何だかすごくわくわくしますよね。「これから楽しいことが起きるのかな?」「もしかしたら、全体的に運気がアップするのかな?」と考える人もいるでしょう。では、花火が関係する夢の意味とはどういったものなのでしょうか?詳しく解説していきます。

【夢占い】花火の夢の基本的な意味

まず、花火の夢の基本的な意味から見ていきましょう。

花火の夢の基本的な意味は、「テンションが上がっている・華やかなことに憧れている」という意味が持ちます。花火って暗い空を少しの間だけ明るくしてくれますよね。夢占いで花火とは、「感情がかなり高まっている」「華やかさに対する憧れ」などを象徴していると言われています。花火のように一気にテンションが上がっている、または普通なら手が届かないところに憧れているという心理を表しています。ただし、逆に捉えれば、テンションが上がっていたり上を見すぎて冷静になれていないということにもなります。

・気づかぬうちに浪費してしまう
・現状に満足していないため、無謀なことをしてしまう
・退屈感を発散するために、スリルを味わいたいと思う

などなど…。冷製でない状態で行動をしてしまうと、後々トラブルや面倒事に巻き込まれてしまうので注意しなさいよ、という潜在意識からのメッセージでもあります。衝動的に行動せず、冷静に行動するようにしましょう。

【夢占い】花火大会が印象的な夢の意味

花火大会に印象的な夢の夢占いは、「大きな憧れ」を意味しています。

現実に満足していない時などにこのような夢を見る人は多いです。大きな理想を抱くことは素晴らしいことですが、現実的に考えて実現するのが困難な理想を抱いてしまっていることも暗示しています。

実現するのが難しい憧れを抱いてしまうと、上手く行かなかった時に大きくエネルギーを消費してしまうので注意する必要があります。なるべく実現出来る夢にシフトチェンジするか、その夢をどうやって(現実的な手段で)叶えるかをじっくり考えなさいという潜在意識のメッセージと捉えることもできます。大きな理想ばかり語らず、現実的に計画していくようにしましょう。

【夢占い】花火大会に行く夢の意味

花火大会に行く夢の夢占いは、「夢や理想が叶いつつある」という意味になります。夢や理想に向けた準備や努力が報われて、勝負時に出ることを暗示してします。ですので、吉夢と捉えていいでしょう。

小規模な花火大会の場合はあなたがそこまで大きい理想を抱いていないことを暗示してます。相応の努力をすれば、比較的早めに目標や理想を達成することが出来ると捉えることもできます。どちらにせよ、あなたの目標や夢が叶いつつある夢なので吉夢と捉えていいでしょう。

【夢占い】打ち上げ花火を見る夢の意味

打ち上げ花火を見る夢の夢占いは、「普段よりもテンションがかなり上がっている」ことを意味しています。

打ち上げ花火って、ものすごいスピードで空にあげられて綺麗に散りますよね。それと同じで、今あなたの感情がかなり高ぶっており、なにかしたいとウズウズしていることを表しているのです。仕事や対人関係、恋愛などで積極的に動きたいというあなたの心理を反映しているのでポジティブな夢と捉えていいでしょう。ただし、衝動的に動きすぎてしまうと対人関係でトラブルを起こしてしまうかもしれないので注意しましょう。

また、打ち上げ花火は「恋愛運が高まっている」ことも意味します。異性と付き合いたい、情熱的な恋をしてみたいという心理が働いているからこそこのような夢を見るのです。異性の気持ちにもかなり敏感な状態なので、感情を高ぶっているのを一旦おさえて慎重に行動をすればもしかしたら自分とぴったりな人と出会えるかもしれません。
※感情にまかせて、自分と全く合わないタイプの人を選んでしまうと本末転倒なので注意してくださいね。

【夢占い】花火の火の粉が印象的な夢の意味

花火の火の粉が印象的な夢の夢占いは、「トラブルに巻き添えになる」ことを表します。

「火の粉が降りかかる」ということわざもある通り、夢占いにおいて火の粉とは「トラブルに巻き込む象徴」という見方になりがちです。夢の中で花火の火の粉にかかってしまった、もしくはかなり印象に残った場合は、近いうちに何かトラブルや面倒ごとに巻き込まれてしまうかもしれません。

・対人関係
・仕事
・恋愛
・家庭

などなど。あなたが気を付けていても、巻き込まれてしまう可能性は否定できないので慎重に行動する必要があります。また、普段の行動や言動が原因で知らぬうちにトラブルを作ってしまっており、それに巻き込まれてしまうという可能性もあります。

最近、なんだか雲行きが怪しいなと感じたら、まず自分は間違ったことをしていないかをじっくり確認するようにしましょう。

【夢占い】好きな人と花火を見に行く夢の意味

好きな人と花火を見に行く夢の夢占いは、「好きな人ともっと一緒に過ごしたい」という思いを意味しています。

花火とは、感情の高ぶりを象徴するものです。それを好きな人と一緒に見ているということは、それだけその人と一緒に過ごしたいという思いが強いのでしょう。報われない恋や、片思いの時などにこのような夢を見ることが多いそうです。好きな人と花火を見に行く夢ってなんだか幻想的でロマンチックなため、「もしかしたら、あの人と付き合えるかもしれない?」と思う人もいるでしょう。

しかし、これはあくまであなたの感情を反映した夢なので正夢になるとは限りません。もしかしたら、感情の高ぶりが原因で恋愛で失敗してしまう可能性も否定はできないです。感情に身を任せて行動せず、相手の意思を尊重して慎重に動くようにしましょう。

【夢占い】花火が原因で火事になる夢の意味

花火が原因で火事になってしまう夢の夢占いは、「何もかも空回りしてしまう」という意味になります。

なにか情熱を持って取り組もうとしていても、その熱意が空回りしてしまい結果として夢や目標を達成できない・対人関係でうまくいかなくなってしまうことを暗示しています。熱意がありすぎて空回りをしてしまうのはショックだと思いますが、人生においてよくあることなのであまり気にしすぎないようにしましょうね。

【夢占い】花火がすぐに終わってしまう夢の意味

花火がすぐに終わってしまう夢の夢占いは、「自分が思い描いている結果とはかけ離れたものになる」ことを暗示しています。

花火がすぐに終わるのは、あなた自身が抱いている情熱もすぐに終わってしまうということ。
目標や夢に向かって頑張っても、妥協をして諦めたりなにかの拍子にできないと投げ出してしまうため、思い描いている結果とはかけ離れたものになるのです。そのためいい結果を思い浮かべている場合は、悪い結果になりやすいということを指しているのです。

最近、目標や夢を目指す途中に「もうここで投げ出したい」「正直諦めたい」「自分はこの程度で十分だ」と思ったことはありませんか?妥協して諦めてしまう・正直つらいと感じる場合は、あなた自身が今やっていることに意味はあるのか?と悩んでいる証拠でもあります。
一度ゆっくりと休み、「その目標や夢は自分にとって大切なものなのか?」をじっくり考えていくといいでしょう。

逆に悪い結果を思い浮かべている場合は、いい結果を招く可能性が高いということを暗示しています。現実世界でうまくいっていなくても、あなた自身が一生懸命努力したことは必ず報われます。「悪い結果になるかもしれない…」と不安になってしまうかもしれませんが、努力は報われますので、そう悲観的にならないでくださいね。

【夢占い】線香花火をしている夢の意味

線香花火をしている夢の夢占いは、「あなたの願いの大きさ」を意味します。

さきほどご紹介した打ち上げ花火は、大きく夜空にうたれるため「願望がかなり大きい」ことを意味しています。それに対し、線香花火は片手で簡易的に出来る花火のため、火花も小さめなのが特徴的です。つまり、あなた自身の願いもかなり小さい・控えめであることを表しているのです。

・恋人と一緒に素敵な時間を過ごしたい
・家族で旅行に行きたい
・兄弟でたまには一緒に飲みに行きたい
・友達に素敵なプレゼントを贈りたい

などなど。日常におけるささやかな幸せを望んでいることを反映しています。ですので、願望夢であると捉えていいでしょう。

【夢占い】恋人と一緒に線香花火をする夢の意味

恋人と一緒に線香花火をする夢の夢占いは、「関係の短さ」を表しています。

一見幸せな雰囲気に見えますが、実際はあなた自身が内面で彼のことをどう思っているかを表した夢なのです。線香花火って、最初は綺麗に燃えますがすぐにポロッと地面に落ちてしまいますよね。それと同様に、彼との関係性も線香花火のように短いことを表しているのです。

好きで付き合ったはずなのに、何だか違う/正直彼とこのまま付き合うより、新しい人を見つけたほうがいいのかもしれない。そういった思いから、このような夢を見ることがは多いです。本命として好きではないと思うなら、無理して付き合わずきちんと相手と向き合った上で今後どうするか話し合っていきましょう。

【夢占い】花火の音や光が印象的な夢の意味

花火の音や光が印象的な夢の夢占いは、「心の中で恐怖心・不安感を抱いている」ことを表しています。

現実世界でも、花火が空に打ち上げられると大きな音や激しい光にびっくりするかと思います。
夢占いにおいて、花火の音と光が印象的な場合はあなた自身が潜在的に何かに対して恐怖心を抱いていることになります。日常的なこと、将来のことなどに対する不安感や恐怖が夢となって現れるのです。もし自分で心当たりがあるなら、その不安や恐怖にじっくりと向き合ってみるといいでしょう。

原因のない恐怖や不安感というものはありません。じっくりと時間をかけていけば、その原因も自ずと分かってきます。もし、何に対して不安や恐怖を抱いているかわからないという場合はカウンセリングを利用してみるのもいいかもしれません。専門家としっかり相談していけば、気づかなかった自分の内面も知れるはずです。ぜひ試してみてくださいね。

【夢占い】花火大会が中止になる夢の意味

花火大会が中止になる夢の夢占いは、「今目指していることへの頓挫」を意味します。

焦って理想を実現しようとしたり、現実的に考えて無理な目標を叶えようとしているときにこのような夢を見ることが多いです。焦って叶えようとしても、中途半端なものになってしまうので冷静にゆっくりと考えなさいという潜在意識からのメッセージでもあります。

【夢占い】自分で花火を打ち上げる夢の意味

自分で花火を打ち上げる夢の夢占いは、「性的願望の高まり」を表しています。ストレスなどで一気に性欲が高まり、誰でもいいからとりあえずしたいと思っていることを暗示しています。しかし、欲望にまかせて行動してしまうと後々トラブルになってしまうこともあります。「きちんと抑制しなさい」という潜在意識からのメッセージであると捉えることもできますので、衝動的に行動するのはやめましょう。

【夢占い】花火が爆発する夢の意味

花火が爆発する夢の夢占いは、「感情の爆発」を意味します。今まであなたが抑え込んできた悲しみや怒りなどが、ふとした拍子に一気に爆発することを暗示しているのです。ただ、感情の爆発によって悪い結果になる…というわけではありません。むしろ、それがきっかけで良い方向に進むということもあります。

【夢占い】花火で火傷してしまう夢の意味

花火で火傷してしまう夢の夢占いは、「運気の上昇」を意味します。一見凶夢にも見えますが、自分が怪我する夢や死亡する夢などは基本的に吉夢とされています。今まで積み重ねてきた努力が報われる・結果を出すまでもう少しであることを暗示しています。

【夢占い】花火を買う夢の意味

花火を買う夢の夢占いは、「目標や願望が叶うかもしれない」ことを暗示しています。今まで胸の奥に秘めてきた願いや目標が叶う可能性が高いということです。また、願いや目標が叶うチャンスが到来するという意味にもなります。チャンスを逃さずに、今井大ている願望や目標を叶えるようにしてみてくださいね。

最後に

今回は、花火に関する夢について詳しく解説していきました。花火の夢は、「テンションが上がっている、華やかさへの憧れ」を意味しています。基本的には今のあなたの感情を反映している夢ですが、状況やシチュエーションによっては吉夢、警告夢、願望夢になることもあります。今抱いている願望や目標が何らかの拍子で叶うこともあるので、どんな内容だったかをじっくりと思い出してみるといいでしょう。

関連記事

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...