ファミマでのPayPayの使い方は?Tポイントは貯まる?お得なキャンペーン情報も!

ファミマでのPayPayの使い方は?Tポイントは貯まる?お得なキャンペーン情報も!

スマホ決済の支払い方法として、PayPay(ペイペイ)をご存じの方も多いでしょう。至るところでPayPayの決済が増えていますが、ファミリーマートでも決済できるようになりました。しかし実際にPayPayを使ってのお支払いに戸惑う方もいると思います。そこで今回は、ファミマでPayPayを利用する場合の使い方、ファミマでPayPay払いができない商品、ファミマと言ったらTポイントですが、PayPay払いをするとTポイントはどうなるかもご紹介します。PayPayの還元率の話や現在開催しているキャンペーンなんかもご紹介しますので、PayPayは知っているけど使ったことがない、使いたいけど使い方がわからないという方も是非読んでみてくださいね。

PayPay(ペイペイ)とは

ファミマでのPayPayの使い方を知る前に、まずPayPayがどんなものかをご説明しておきます。PayPayは最近100億円キャンペーンを開催し、とても話題になりましたよね。PayPayはソフトバンクとYahoo!が合同で設立した「PayPay株式会社」が運営するスマホを使って支払いするサービスのことを言います。スマホ一つで決済ができるので手軽にお会計を済ませることができるため、ファミマのようなコンビニに限らず飲食店やショップ、家電量販店などあらゆる場所でPayPayでの支払いが可能なお店が増えてきています。
と、ここでおサイフケータイのようなイメージを持たれるかもしれませんが、それとはまた少し違います。というのも、PayPayはPayPayのアプリを入れ、そこからQRコードやバーコードなどで決済をするため、おサイフケータイのようにスマホ端末とカード情報が紐付いているものとは少し違うのです。
そして、PayPayは使い方さえわかれば誰でも簡単に使うことができます。
世間をざわつかせた100億円キャンペーンのように、キャッシュバックキャンペーンなるものを定期的に実施しているのもあって、お店でのお支払いをPayPayにする人は増えてきています。

ファミマでのPayPayの使い方

PayPay自体の使い方としてはとても簡単で、PayPayのアプリをダウンロードしアカウント登録を済ませ、チャージ・クレジットカード・銀行口座の3種類の中からお好きな支払い方法を選択するだけです。PayPayを取り扱っているお店であれば、PayPayでの支払いが可能です。ここでは、ファミマでPayPayを使って支払う方法をご紹介していきます。

ファミマでのPayPayの使い方

ファミマでのPayPayの使い方の流れとしては、PayPayのバーコードを読み取って決済完了という形になります。

【手順】
①PayPayのアプリを開く
②会計時に定員さんに支払い方法がPayPayであることを伝える
③アプリに表示されたバーコードを提示する
④そのバーコードを定員さんに読み取ってもらうと決済完了

PayPayで支払いが済むと、スマホの画面に支払い額が表示されるので確認しておきましょう。店員さんにバーコードを読み取ってもらうだけで簡単に決済できるので、お釣りなどの手間もなくスムーズに会計を済ませることができます。

ファミマでPayPayが使えない商品もある!

中には、ファミマでPayPayを使おうとしても使えない対象の商品というものがあります。

ファミマでPayPayが使えない商品一覧

・電気代や水道代などの公共料金の代金支払い
・収納代行票
・切手やハガキ、印紙や年賀状
・クオカード
・テレホンカード
・iTunesカード
・Amazonギフトカード
・ニンテンドープリペイドカード
・ギフトカード
・プリペイド携帯カード
・ビール券や酒クーポン券
・指定地区ゴミ袋・ゴミ処理券
・金券
・電子マネーのチャージ
・Famiポートで取り扱っている商品やサービス(ただしチケットは除く)
・コピーやファックス

普段あまり買わないようなものから、ギフトカードやiTunesカードなどの券類、電気代などの生活に関する公共料金のお支払いなどはPayPayは不可能みたいですね。

ファミマでPayPayを使うとTポイントはどうなる?

ファミマと言えばTポイントが使える・貯まるコンビニですよね。Tポイントを貯めるためにコンビニはファミマを利用するという人も中にはいるでしょう。ただ、PayPayでお支払いを済ませた場合にTポイントはどうなるのか気になりますよね。でも安心してください、PayPayでお支払いをした場合でもきちんとTポイントは貯まります!ファミマTカードも提示するだけでTポイントが貯まるので今までと同様、会計時の提示はお忘れなく。ただ注意したいのは、TポイントとPayPayの併用は残念ながらできないということです。貯まったTポイントで商品を買えたり、端数分をTポイントで引いたりできるTポイントですが、PayPayで決済する場合はそれらが不可能となります。

還元率が高いからPayPay決済はお得!

スマホ決済はPayPay以外にも楽天ペイやLINEペイ、auペイやグーグルペイなど様々なものがありますが、その還元率も様々です。ポイント還元はスマホ決済にするメリットでもあるくらいで、特に10月から消費税が8%から10%に引き上げられた増税対策にもポイント還元は活用したいところ。しかし、会社によってその還元率は様々なので、お得に利用できるスマホ決済は何かを知るのは大切なことだと思います。そういう意味でも、PayPayは還元率が通常時で1.5%と高め。お店によっては更に2%還元というところもあったり5%還元というところもあるので、上手に利用すれば増税対策以上の還元が受けれます。
ちなみに、PayPayがどれだけお得か、他のスマホ決済の還元率と比較してみましょう。

スマホ決済の還元率

・PayPay:通常時1.5%(お店によってはそれ以上を還元を行っているところも多い)
・LINE Pay:通常時0.5%~2%
・メルペイ:ポイント還元なし
・Apple Pay:ポイント還元なし
・グーグルペイ:ポイント還元なし
・au Pay:通常時0.5%
・d払い:ネット利用で1%還元・実店舗の利用で0.5%

このように見てもPayPayの還元率の高さがわかります。さらにPayPayは頻繁にポイント還元キャンペーンを開催していたり、何より、ファミマを始め使える店舗が非常に多いということもPayPay払いをするメリットがあると言えるでしょう。

PayPayのキャンペーン

過去に「100億円キャンペーン」がありましたが、あれ以降でもPayPayは随時キャンペーンを開催しています。特にソフトバンクまたはワイモバイルユーザーやYahoo!プレミアム会員の方は還元率が更に高くなったりと優遇されるので、おすすめですよ。では現在開催されているキャンペーンを見ていきましょう。

『PayPayチャンス』

こちらのキャンペーンは25回に1度の確率で最大100円相当、そして100回に1度の確率では最大1,000円相当ものPayPayボーナスがもらえるキャンペーンです。1ヶ月あたりの付与上限は1万円相当までなので、がんばれば当たるかもですね。

まちかどペイペイ 第一弾

今年10月1日から11月30日までのキャンペーン期間中「キャッシュレス・消費者還元事業」加盟店のうち、5%還元対象店舗でPayPayを使ってお支払いすると、なんと最大10%のPayPayボーナスが還元されるキャンペーンです。これは10月1日から消費税増税に伴い、ポイント還元を支援する形で取り組みが始まったサービスで、店頭または店内に「キャッシュレス・消費者還元事業」のチラシが貼ってある加盟店舗限定のキャンペーンになります。

最後に

いかがでしたか?今回は、ファミマでPayPayを利用する場合の使い方、ファミマでPayPay払いができない商品、ファミマと言ったらTポイントですが、PayPay払いをするとTポイントはどうなるかもご紹介しました。また、PayPayの還元率の話や現在開催しているキャンペーンなんかもご紹介しました。色々な面でお得なPayPay、使ってみる価値はありそうです。

関連記事

COMPってなに?お得な割引クーポンやクーポンコード、購入方法まとめ...

cotoco(コトコ)の使い方や評判は?cotocoでおすすめのオンラ...

ベネッセの退会方法は?退会するとポイントはどうなる?必要な手続きまとめ...

事故に遭った夢の夢占い!事故から助かった夢の夢占いでの意味は?...

【夢占い】出産に関係する夢の意味とは?正夢になることもある?詳しく解説...