Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペーンも

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペーンも

バーチャルカードとリアルカードを併せ持つKyash(キャッシュ)カード。Kyashカードとは、VISAブランドのプリペイド式カードです。バーチャルカード(アプリ)とリアルカード(プラスチックカード)があり、誰でも簡単に申し込みでき、すぐに発行してもらえます。一つ持っていると日常のお買い物がとても便利になりますよ。Kyashカードの申し込みは、ポイントサイト経由が断然お得です。ここでは、Kyashリアルカードの申し込みで還元率の高いポイントサイトがどこなのか、また、各ポイントサイトで開催中のキャンペーンも一緒にご紹介したいと思います。また、Kyashリアルカードを持つメリット・デメリットなど、Kyashカードのことについてもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

Kyash(キャッシュ)カードとは

Kyashカードは「思い立ったら誰でも簡単にすぐに発行できる!」が謳い文句のVISAブランドのプリペイドカードです。バーチャルカード(アプリ)を使ってネットショッピングが出来たり、店舗では、Kyashが発行したリアルカード(プリペイドカード)を使って支払いをします。まるでクレジットカードを扱うような感じなので、何ら難しいことはありません。そして、リアルカードはVISAブランドになるので、VISAを取り扱っている実店舗、ネットサイトで利用することができます。日本国内で使用する分においては、その扱いに手間を要することはないでしょう。
ただし、Kyashカードを店舗で使用する場合、実はKyashリアルカードは国内限定での取り扱いになります。海外でも使えそうなイメージですが、Kyashリアルカードは国内のみなので注意が必要です。Kyashバーチャルカードについてはネット上の決済に対応しているため、海外のホテルなどの予約時などに使用することは可能です。

Kyashリアルカードと相性の良いポイントサイト&実施中のキャンペーン

Kyashが発行するリアルカードはVISAブランドです。使い方は至って普通に全国のコンビニ、飲食店、家電量販店、飲食店だけでなくネットショッピングと、様々なところで使うことができます。そんなKyashリアルカードで相性の良い(還元額の高い)ポイントサイトとそれぞれが実施しているキャンペーンをご紹介したいと思います。どこのポイントサイトを経由してKyashリアルカードの発行をすれば良いか迷っている方は是非参考にしてくださいね。

Kyashリアルカードの還元額が高いポイントサイト

(ポイントサイト名:ポイント還元額)
・ライフメディア:500円
・すぐたま:200円
・ポイントインカム:150円
・ワラウ:600円

ライフメディアが実施しているKyashリアルカードキャンペーンと使い方

ライフメディアのポイントサイトを経由してKyashリアルカードを申し込みすると、入会特典500円相当がまず還元されます。ただ、ポイント獲得条件が「カード発行+◯◯円以上購入」とありますので、注意してくださいね。ポイント獲得の詳細ですが、お友達紹介経由ページからライフメディアに申し込みをすると①ライフメディア新規登録完了で100円相当②登録翌々月の7日までにポイント交換をすると400円相当が付与されるという仕組みです。今現在で実施しているキャンペーンはこの内容ですが、ライフメディアのポイントサイト経由だとこのように不定期ではありますが、Kyashリアルカードのお得なキャンペーンが開催されます。

すぐたまが実施しているKyashリアルカードキャンペーンと使い方

すぐたま経由でKyashリアルカードを申し込みすると、カード発行だけで200円相当が還元されます。ポイント獲得条件として「◯◯円以上購入」というのも多い中、カード発行だけでポイント付与されるので、今すぐお買い物がない人はお得なので是非活用してくださいね。また、別で入会特典として600mile(300円相当)がプレゼントされます。

ポイントインカムが実施しているKyashリアルカードキャンペーンと使い方

ポイントインカム経由でKyashリアルカードを申し込みすると、カード発行だけで1500ポイント(150円相当)がもらえます。こちらもポイント獲得条件などは特にないようなのでお得ですね。

ワラウが実施しているKyashリアルカードキャンペーンと使い方

ワラウでは2019年10月31日までの期間限定で、Kyashリアルカードを発行すると600円相当で還元されるようです。先着2,500名に達した時点で終了するキャンペーンですが、非常にお得です。ポイント獲得条件としては、発行翌月末までに500円(税込)以上の利用が必要ということですが、600円という還元額は非常にお得なので、今、Kyashリアルカードを申し込みしようとお考えの方はワラウがおすすめと言えますね。

ワラウが開催しているキャンペーンの通り、上限人数に達していない場合はワラウで申し込みするのが一番お得です。ポイントサイト、ワラウは「ポイ活」するにも最適で、Tポイントにリアルタイムですぐに交換できたりすることもあり人気です。Tポイントは生活の中でも知名度&有名度の高いポイントですからリアルタイムで交換できるのは嬉しいですよね!それだけでなく、毎日ワラウにログインするだけでポイントが貯まるので、まさに「ポイ活」には最適なのです。初心者でも簡単に利用することができるワラウ、今Kyashリアルカードを発行するにはおすすめです。

Kyashカードの変更点の確認

ポイントサイト経由でKyashリアルカードを申し込む前に、Kyashカードの変更点について確認しておきましょう。kyashカードは2018年からたった6ヶ月の間で規約が変更になった事からも、今後も規約は都度変更になると思われます。そのため、Kyashを利用の際はしっかりご確認の上、利用される方が良いと思います!まずはこの6ヶ月の間で変更になった点を確認していきましょう。

Kyashの変更点①還元率

おそらく、ユーザーの間でもこれが大きく変わったと思われる点ではないでしょうか。今までKyashは2%の還元を実施していましたが、そのサービスがなくなってしまいました。しかし、それに変わるサービスとして、Kyashポイントというものが始まったのです。これは、リアルカードで決済すると1%のポイント還元、バーチャルカードで決済すると0.5%のポイント還元となります。このように、以前より還元率が下がった点はkyashのデメリットとも言えるでしょうか。

Kyashの変更点②還元の方法

そして、新たなKyashポイントのサービスの始まりにより、その還元方法もガラッと変わりました。今までは利用した翌月にまとめて付与され、お支払いの時に自動的に使われる、すなわち、自動でポイント分が値引かれてお得に利用することができていました。今後は、ポイントで還元され、Kyash残高にチャージされる形に変わっています。還元という意味では同じなのですが、自動的にポイント値引きされていた以前の方がお得感がありますよね・・・。

Kyashの変更点③キャッシュレス・消費者還元事業が開始

2019年10月1日からの消費税増税に伴い、キャッシュレス・消費者還元事業がスタートしました。これはキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店が対象カードやスマホ決済をすることで2%または5%が還元される仕組みで、Kyashもこの対象となっています。これによって、キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店でKyashを使うと、Kyash1%+キャッシュレス・消費者還元事業5%の計6%が還元されることになりました!さらにこれプラス、Kyashに紐づけしたクレジットカードの還元もあるので、ポイントの3重取りが可能になったわけです。ということは、紐付けするクレジットカードも高還元のものにするともっとお得!というわけです。ちなみに、紐付けするカードのおすすめは楽天カードです。というのも、楽天カードであればKyashを利用すると同時に楽天スーパーポイントも貯まり、楽天市場や他の楽天サービスなど利用の幅が広いためです。

Kyashリアルカードのメリット・デメリット

Kyashリアルカードのメリット・デメリットを知って納得の上で登録しましょう。

Kyashリアルカードのメリット①VISA取り扱い店で買い物ができる

何度も言っていますが、KyashリアルカードはVISAブランドということで、全国のVISA取り扱い店で利用することができるので普段使いに向いたカードになること間違いなしです。利用の幅が広いというのは、それだけでポイントが貯まるお店も多いということです。

Kyashリアルカードのメリット②クレジットカードだとポイントの2重取りが可能

Kyashはクレジットカードを紐付けしておくと、ポイントの2重取りが可能になります。それが楽天カードの場合は楽天カードのポイント還元率が1%とKyashリアルカードの利用で1%の合計2%の還元があります。

Kyashリアルカードのメリット③送金ができる

個人間で送金ができるのもKyashのメリットと言えるでしょう。これは使い方によってはとても便利な機能で、例えば、飲み会での支払いを割り勘にした場合や、ツアー等で立て替えをした場合などを代表者がKyashで先に全額支払いを済ませ、後からスマホで相手に送金請求ができるというもの。お釣りなども気にせずやり取りができるので便利ですよね。

メリットが豊富なkyashリアルカードですが、一方でデメリットもあります。
一つひとつ確認していきましょう。

Kyashリアルカードのデメリット①利用限度額が低い

Kyashリアルカードのデメリットとしてまず最初に挙がるのが利用限度額が低いという点だと思います。バーチャルカードとリアルカードの2種類あるKyashですが、それぞれの利用限度額を確認しておきましょう。

【バーチャルカード】
・24時間あたりの利用限度額は3万円以下、ただし、本人認証が終わっていない場合は5千円以下
・Kyashを使った1回あたりの利用限度額は3万円以下、ただし、本人認証が終わっていなない場合は5千円以下
・1ヶ月間の利用限度額は12万円まで、ただし、本人認証が終わっていない場合は2万円以下

【リアルカード】
・24時間あたりの利用限度額は5万円以下
・1回あたりの利用限度額は5万円以下
・1ヶ月間の利用限度額は12万円まで

これを見ると、他のカードに比べて利用限度額がかなり低いことがわかりますね。定期的にまとまった額でお買い物をする人にとっては使い勝手が悪いカードかもしれません。しかし、ムダ使いを防ぐという意味ではおすすめです。

Kyashリアルカードのデメリット②不正使用の保証がない

たいていのクレジットカードは、もしカードの不正使用がわかった場合に請求金の補償をしてくれるものですが、Kyashの場合は本人の過失如何に関係なく補償がないそうです。Kyashは24時間あたりや1日あたりの利用限度額が低いために多額の不正利用ができないということから補償制度を設けていないのかもしれませんが、それでもこれだけのネット社会で情報も盗まれた上に補償がついていないというのはKyashの信用問題に関わってきそうですよね。不信感も持つユーザーも多いでしょう。

Kyashカードまとめ

Kyashカードについて色々ご紹介しましたが、簡単にまとめておきますね。

・Kyashカードの利用規約は割とよく変更になるので、登録する際はよく確認する
・最近変更になった点はポイントの還元率が下がったことと、還元方法が変わったこと
・ポイントサイトを経由して申し込みするとお得!
・時期やタイミングによって一番お得な方法をよく探す
・2019年10月現在では「ワラウ」がおすすめ
・Kyashカードと紐付けするクレジットカードは楽天がおすすめ
・Kyashカードを発行する際はメリットだけでなくデメリットもしっかり確認しておく

最後に

いかがでしたか?今回はどこのポイントサイトを経由すると一番お得なのか?をご紹介しました。また、各ポイントサイトで開催中のキャンペーンやKyashリアルカードを持つメリット・デメリットなど、Kyashカードのことについてもご紹介しました。利用限度が低めのKyashカードですが、普段のお買い物に利用する程度であれば十分なカードですよね。参考になれば幸いです。

関連記事

船が出てくる夢の意味は?船にまつわる夢占いを徹底解説!...

楽天オーネットの解約・退会方法!注意点や成婚退会特典とは?...

ガストのクーポンはどうやって手に入れる?お得にガストを利用しよう!...

Suicaで消費税還元を受けるには?お得にポイント還元を受けられる方法...

LINEの退会方法まとめ!グループLINEの友達を退会させる方法がある...