Google Playカード500円分を無料で買う方法ってある?Google Playカード情報まとめ

Google Playカード500円分を無料で買う方法ってある?Google Playカード情報まとめ

Androidユーザーにはなくてはならない存在、Google Playカード。これがあればGoogle Playで好きな音楽やゲームなど、遊びの幅、趣味の幅も広がり、生活をさらに楽しいものにしてくれます。そんなGoogle Playカードですが、たとえ1円でもお得に買える方法があったら知りたいですよね?さらに、無料でGoogle Playカードがもらえる方法がもしあったとしたら・・・知りたいと思いませんか?そこで今回は、Google Playカードをお得に買う方法やau以外のドコモやソフトバンクで購入する方法、Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングなどから購入するメリット、コンビニで売っているGoogle Playカードの額面、さらに、無料でGoogle Playカードを手に入れる方法をご紹介したいと思います。

Google Playカードとは

Google Playカードは「Google Playストア」で販売されている音楽やゲーム・電子書籍などのコンテンツの購入だけでなく各種サービスのお支払いにも利用できるプリペイド型カードです。Androidユーザーはもちろん、iPhoneユーザーでもGoogleにアカウントを持っている人はwebから「Google Playストア」に入ってお好きなコンテンツを買うことでできるので、幅広いユーザーに利用されているストアと言えるでしょう。使い方はとても簡単で、買いたいコンテンツに進み、Google Playカードの裏に記載されているコード番号を入力するだけで金額が適用されるという仕組みです。
また、Google Playカードはギフトとしても人気で、友だちや家族などにGoogle Playコードとして贈ることができます。

Google Playギフトコード500円分がお得に交換できるポイントサイト

ポイントサイトではAndroidユーザーには嬉しいGoogle Playギフトコードも交換できるようになっています。先ず最初にどこのポイントサイトがGoogle Playギフトコードに交換できるか確認しておきましょう。

Google Playギフトコード交換ポイントサイト一覧と割引率

・ポイントタウン:0%
・moppy:2%引き
・げん玉:0%
・ハピタス:0%
・お財布.com:0%
・ちょびリッチ:0%
・すぐたま:1%引き
・ポイントインカム:3%引き
・ライフメディア:0%

ポイントサイトだからと言って割引が大きいということはありませんが、たとえ1%でもお得になるなら、ポイントサイトで交換するのも手ですよね。そこで、この中からmoppyとポイントインカムの2つのポイントサイトを詳しく見ていこうと思います。

moppyでGoogle Playギフトコードに交換!

moppyの最大の特徴と言えば、Amazonでお得にショッピングができるということでしょう。moppyは独自のプリペイドカードを発行しており、このカードを使ってAmazonでショッピングをすると購入額に対して2%分のポイント還元があるのです。消費税も増税になったので、2%の還元は増税対策にもちょうど良いですね。ということでmoppyからAmazon経由でGoogle Playギフトコードを購入すると500円分のGoogle Playギフトコート⇒実質490円で、1,000円分だと実質980円で買えるということです。

ポイントインカムでGoogle Playギフトコードに交換!

ポイントインカムでコツコツとポイントを貯めてGoogle Playギフトコードと交換できますよ。ポイントインカムの還元率は3%と高還元なので等価以上の価値があります。

ポイントサイト以外でGoogle Playカードを手に入れる方法

色々な有料コンテンツを楽しむために手に入れたいGoogle Playカードですが、実はポイントサイト以外でも色々なところで購入可能です。そして実店舗でもオンラインショップでも買えるので、欲しいと思ったときにすぐに手に入れられますよ。ではGoogle Playカードが購入できる場所をご紹介します。

コンビニでGoogle Playカード購入

Google Playカードはファミリーマートやセブンイレブン、ローソンなどの主要コンビニにはまず間違いなく売っています。コンビニ以外だとゲオやドン・キ・ホーテ、TSUTAYA、イオンなどでも購入可能となっております。ただ、コンビニなどの実店舗の場合、Google Playカードの額面は次の7種類となっているので気をつけてください。

・1,500円
・3,000円
・5,000円
・10,000円
・15,000円
・20,000円
・バリアブル

500円や1,000円といった使いやすい額のGoogle Playカードは売っていないとのことです。また、バリアブルとは1,500円から50,000円までの間で欲しい金額を1円単位で指定して買えるという意味です。これは、残りのGoogle Playカードの残高を使い切りたい場合なんかに便利なので、1円単位で買えるのは良いですね。
そしてコンビニで気をつけたい点が、Google Playカードはクレジットカード払いができないという点です。これは、カード手数料の関係でコンビニに利益が出ないためなので、お支払の際は気を付けてくださいね。

オンラインショップでGoogle Playカード購入

まず問題なくAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの大手3大ネットショッピングサイトでも購入することが可能です。この場合はGoogle PlayカードではなくGoogle Playコードになりますが、500円・1,000円・1,500円といった額面から、10,000円や20,000円といった額面も揃っています。Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング以外にも「au Online Shop」でもGoogle Playギフトコードは売っており、500円分や1,000円分のギフトコードが購入可能です。ただし、「au Online Shop」から購入する場合はauユーザーしか買うことができません。auのスマートフォンまたはタブレットからになるので、パソコンからの購入は不可となっています。ちなみに、auの実店舗では500円や1,000円など7種のGoogle Playカードは売っているとのことです。オンラインショップで買うメリットとしては、楽天なら楽天スーパーポイント、AmazonならAmazonポイント、Yahoo!ショッピングならTポイントのように、ポイントが貯まるということです。

ドコモやソフトバンクではGoogle Playコードは売っていない?

そもそも「Google Play」はAndroidでしか使えないのでau以外のキャリアを使っている人は各キャリアのオンラインショップでは買うことができないと思われていますが、あるやり方をすればドコモユーザーでもGoogle Playギフトコードを購入することができるのです。

ドコモのdポイントでGoogle Playコードを買う方法

dポイントでGoogle Playコードを買うといっても、dアカウントを持っているから大丈夫というわけではありません。dアカウントを持っていてもドコモの端末を持っていないとGoogle Playコードは買えないのでご注意くださいね。

ドコモ端末でGoogle Playコードを買う手順

①ドコモの公式サイトにアクセスする(この場合、Wi-Fiの環境下では手続きができないらしいので、Wi-Fiに繋がっている場合は接続を切って行ってください)
②額面が500円・1,000円・1,500円・・・10,000円とあるので買いたいGoogle Playコードにチェックを入れる。バリアブルだと最大50,000円までが可能です。ちなみに、ギフトとして誰かに送りたい場合は「ギフトとして贈る」にチェックを入れておく。
③Google Playコードの金額が決まれば利用規約に同意し次に進み、購入に使用するドコモ回線の電話番号とネットワーク暗証番号を入力してからログインする
④ログイン後、携帯料金との合算またはdポイントを使って支払うかを選択する
⑤dポイントを使う場合はポイントの一部を使うか全部の保有ポイントを使うか、どちらかを選択し、決まったら「ポイントを適用する」をタップする
⑥支払い指定が済んだら、注文確認メールを送るメールアドレスを入力する
⑦次ページで「ご注文内容の確認」が終われば「同意する」にチェックを入れ、「注文を確定する」をタップする

以上がドコモでGoogle Playコードを購入する方法です。購入額分のdポイントも付与されるのでお得です。
auとドコモでGoogle Playコードを購入できるたとなれば、ソフトバンクもいけるのか?と疑問に思いますが、ソフトバンクの場合はソフトバンクカードを使っての購入になります。ソフトバンクカードで購入するとTポイントも同時に付くので普段からTポイントを貯めている人はおすすめです。

無料でGoogle Playカードは購入できるか?

料金さえ支払えば、コンビニなどの実店舗や、AmazonやauなどのオンラインショップでGoogle Playカードが手に入るのは当然と言えば当然なのですが、もっとお得に無料でGoogle Playカードが手に入る方法がないかを調べてみました。

ポイントサイトでコツコツ貯めてGoogle Playカードと交換する

前半でもご紹介しましたが、ポイントサイトでアンケートに回答したりアプリをダウンロードしたり、ゲームや広告クリック、商品モニターなどで毎日コツコツとポイントを貯めると500円分のGoogle Playカードと交換できたりします。その場合、実質、無料です。ただ、ポイントサイトによっては交換できないサイトもあるのでよく確認してください。今の時点では「ちょびリッチ」であればGoogle Playカードへの交換が可能です。500円分の道のりは遠いかもですが、無料で交換できるとなれば頑張れるかもしれませんね。

ちなみに、ポイントサイト以外で無料でGoogle Playカードを手に入れる方法は今のところないようです。

Google Playカードをお得に買う方法まとめ

これまで、Google Playカードをお得に買う方法についてご紹介してきました。
結果としてGoogle Playカードをお得に手に入れる方法としては、ポイントサイトを普段から利用している人はポイントサイト経由でAmazonから1~2%引きで購入する方法か、楽天スーパーポイントやTポイント、dポイントなどを貯めている人はオンラインショップで購入する方法、何としてでも無料で入手したい人はポイントサイト「ちょびリッチ」でコツコツポイントを貯めて手に入れる方法、この3パターンかなと思います。そして、欲しいと思ったときにすぐに手に入るのはコンビニのメリットかなとも思います。その時の状況に合った購入方法でGoogle Playカードをお得に手に入れたいですね。

Google Playカードで購入したものは共有できる!

あまり知られていないGoogle Playカードのシステムというのが、Google Playカードを使って購入した音楽や書籍、アプリなどが実は共有できるということ。ただし、ファミリーライブラリ(Googleのサービス)に登録する必要があり、ファミリーライブラリに登録すると最大5人の人と共有することができます。

ファミリーライブラリ登録方法

Google Playストアのメニューバーから「アカウント情報」をクリックすると「ファミリー」というタグがあるのでそちらをクリック後、「今する登録」をクリックしたら登録が完了します。

これさえ設定しておくと、Google Playカードで購入したコンテンツなどが共有できるなんて嬉しいですよね。あまり知られていないので、ぜひ活用してくださいね。

最後に

いかがでしたか?今回は、Google Playカードをお得に買う方法やau以外のドコモやソフトバンクで購入する方法、Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングなどから購入するメリット、コンビニで売っているGoogle Playカードの額面、さらに、無料でGoogle Playカードを手に入れる方法など、Google Playカードについてご紹介しました。参考になれば幸いです。

関連記事

COMPってなに?お得な割引クーポンやクーポンコード、購入方法まとめ...

cotoco(コトコ)の使い方や評判は?cotocoでおすすめのオンラ...

ベネッセの退会方法は?退会するとポイントはどうなる?必要な手続きまとめ...

事故に遭った夢の夢占い!事故から助かった夢の夢占いでの意味は?...

【夢占い】出産に関係する夢の意味とは?正夢になることもある?詳しく解説...