よみぽランドとは?よみぽランドの登録方法やログイン方法、ポイントの貯め方・使い方

よみぽランドとは?よみぽランドの登録方法やログイン方法、ポイントの貯め方・使い方

皆さん、「よみぽランド」というポイントサイトをご存知ですか?今回は、よみぽランド登録方法やログイン方法、ポイントの貯め方や使い方、貯まったポイントの交換先などをご紹介します。さらに、よみぽランドの1日1回無料で利用できる「よみぽ福引き」のことについてもご紹介します。ポイ活している人もしていない人も、今日からよみぽランドを利用して現金やギフトカードにお得に交換しちゃいましょう。

よみぽランドとは

よみぽランドとは、読売新聞のポイントがお得に貯まるポイントサイトのことです。読売新聞の購読者に向けたオンラインサービス「読売新聞オンライン」のポイントが貯まるサービスのことで、2019年2月から始まりました。ちなみに、このよみぽランドというポイントサイトを構築し、運用しているのは「ポイントタウン」を運営しているGMOメディアです。「ポイントタウン」は、ポイ活をしている人なら知らない人はいないと言われるほど有名なポイントサイトで、会員数230万人以上の業界大手のポイントサイトなので、よみぽランドも安心して利用することができますね。

読売新聞オンラインに会員登録すると、プレゼントに応募することができたり、よみぽランドでポイントを貯めることができたりと、様々なサービスを利用することができます。読売新聞オンラインに登録さえすれば誰でも利用することができます。よみぽランドで貯めたポイントの交換先自体はあまり多くありませんが、よみぽランドでしか手に入らないような限定プレゼントなどがたくさんあるのでおすすめです。

よみぽランドへの登録方法

よみぽランドに登録するには読売新聞オンラインの読者IDが必要になります。読売新聞の紙面を購読している方で招待状を持っている場合は招待状に書いてあるIDで読売新聞オンラインにログインすることができます。招待状を持っていない場合は一般会員登録の手続きで進めます。登録は無料になります。

また、読売新聞オンラインの登録にはメールアドレスを入力する必要があるので、迷惑メールなどのドメイン受信設定をしている場合は前もって「my.yomiuri.co.jp」のドメインを受信できるように設定しておきましょう。ドメインの設定が不十分で折り返しのメールが届かなかったということもあるようなので、忘れないようにしてください。

メールアドレスを入力したら「読売新聞オンライン 読売ID登録メールの確認」というメールが届くので、添付されているURLにアクセスし、必要事項(名前・生年月日・性別・郵便番号)を入力するとIDが取得できます。ID取得後はよみぽランドのページに進み、ログインします。

よみぽランドのログイン方法

よみぽランドのログイン方法は、先ほど読売新聞オンラインで取得したID(メールアドレス)とパスワードを入力することでログイン可能です。

よみぽランドの使い方

では早速よみぽランドでポイントを貯めてみましょう。

よみぽランドでのポイントの貯め方も基本的には他のポイントサイト同様、アンケートに答えたりショッピングしたり、読売旅行が提供するツアーやレジャーなどのサービス、読売旅行と提携している楽天トラベルや一休.comなどのサービスを利用したりすることでポイントが貯まる仕組みです。また、よみぽランドでも人気の1日1回の「よみぽ福引」があり、当選するとポイントがもらえるので、お得にポイントが貯めることができます。福引きは1日1回チャレンジできるので、当選する確率も高いかもしれませんね。

よみぽランドでお得にポイントを貯める方法

アンケートに答えたり、ショッピングやよみぽ福引でコツコツとポイントを貯めるのも良いですが、よみぽランドに限らずポイントサイトでポイントを貯めるって、なかなか大変で時間もかかります。しかし、キャンペーンなどを利用してお得にポイントを貯めることができる方法もタイミングさえ合えば可能です。

たとえば、よみぽランドから動画配信サービス「Hulu」に新規会員登録をすると最大1,000ポイントがもらえるといったキャンペーンは、現在実施中です。しかし、こちらは「Hulu」に新規会員登録してから10か月間継続することが条件なのであまり現実的なキャンペーンでないですね。

しかし、過去には大感謝祭などの大掛かりなキャンペーンも開催していたみたいなので、お得にポイントを貯めるためにもこまめにチェックしておいた方が良さそうです。

よみぽランドで貯めたポイントの交換先

よみぽランドで読売新聞のポイントをお得に貯めて貯まったポイントを交換したいときの交換先ですが、現金や電子マネー、ギフト券などに交換できます。現金に交換する場合は1ポイント=1円なので、貯まった分だけ現金化することができます。

しかし、現金に交換する場合には手数料約176ポイントがかかるので注意が必要です。ギフト券に交換する場合ですが、Amazonギフト券やiTunesギフトカード(デジタルコード)、nanacoギフトなど、こちらも100ポイント=10円から交換することが可能です。

よみぽランドを運営する読売新聞とは

日本の新聞であまりにも有名な読売新聞ですが、世界最大の発行部数を有し、その歴史はなんと140年以上!まさに日本を代表する新聞です。初めて創刊されたのは明治7年(1874年)なので明治時代ですね。

日本の新聞といえば他にも朝日新聞や毎日新聞などがありますが、発行部数は読売新聞がダントツです。昔は紙面のみでしたが、スマホやタブレットなどの機器類の普及により電子版もあり、読みたい時にいつでも読めるようになりました。とはいえ、電子版よりも紙面の方が読みやすいという人も多数存在しているのも事実。

また、「読売新聞オンライン」といって読売新聞の紙面を毎月購読している人が読売新聞のサービス全てを利用できるサービスもあります。こちらは読売新聞を購読していない人も「一般会員」として無料で登録できますが、一部の記事しか閲覧ができないようになっています。紙面を毎月購読している人は、全ての記事だけでなくよみぽランドのようなサービス全ても利用することができます。登録・利用料はもちろん無料です。

読売新聞オンラインのログインに関するヘルプ

読売新聞オンラインにログインできないといった疑問と対処法を纏めています。

読売新聞オンラインにログインできない:IDを2つ持っている場合は統合が必要

もともと読売IDを2つ持っているという場合にはそれぞれのIDを統合する必要があります。統合するには、ログイン画面のID入力ではもともと持っていたIDで入力を行う必要があります。招待状に記載されているIDではログインできないので気をつけてください。既存のIDとパスワードでログインを行うと、次の画面ではIDの統合手続きになります。手続きといっても、もともと持っていた既存のIDと招待状に記載されていたIDを入力し、「読売IDの統合」ボタンを押せば統合完了となります。

最後に

いかがでしたか?今回は「よみぽランド」のポイントの貯め方や使い方、貯まったポイントの交換先などをご紹介しました。さらに、1日1回無料で利用できる「よみぽ福引き」のことについてもご紹介しました。よみぽランドは読売新聞を定期購読していなくても利用できるのでポイ活している人にも是非おすすめですよ。参考になれば幸いです。

関連記事

パルシステム退会方法はどうしたらできる?出資金一部払し戻し方法は?評判...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...

ティップネスの退会方法は?やめても復会できる?ティップネス店舗一覧も...

ドミノピザのクーポンコードまとめ!お持ち帰りがお得!ドミノピザ会員はク...

コインチェックの退会方法まとめ!コインチェックの退会には時間がかかる?...