消費税ポイント還元をクレジットカードで受けるには?対象カードはどこ?

消費税ポイント還元をクレジットカードで受けるには?対象カードはどこ?

消費税増税に伴い、キャッシュレス決済による消費税ポイント還元制度が始まりました。そのため、現在はクレジットカードや電子マネー、バーコード決済など色んなキャッシュレス決済方法が乱立しています。そのため、キャッシュレス決済を上手く使いこなせていない人も多いことでしょう。しかし、バーコード決済はいまいちよくわからないという人も、クレジットカードであれば使い方も簡単ですし、利用しやすいのではないでしょうか。
そこで今回は、消費税ポイント還元をクレジットカードで受ける際に知っておきたいことをご紹介していきます。

クレジットカード利用で受けられる消費税ポイント還元の対象店舗は中小企業のみ?

クレジットカードを利用して受けられる消費税ポイント還元(キャッシュレス決済還元)の対象となる店舗は、中小企業または個人事業主が経営する店舗となります。また、大規模企業のフランチャイズチェーン店も含まれており、コンビニやガソリンスタンドなどでもクレジットカードによる消費税ポイント還元を受けることができます。
ただし、ポイント還元対象の店舗として登録されていないお店では、クレジットカードを利用してもポイント還元を受けることはできません。また、対象の店舗であっても消費税ポイント還元を受けられる決済も違ってくるので、クレジットカードでも自分が使っているカードでは還元されないということもあるでしょう。
消費税ポイント還元の対象店舗では、店頭にポイント還元の対象決済手段が記載されたポスターやステッカーが貼られています。そのため、自分の持っているクレジットカードが消費税ポイント還元の対象であるかは、店頭で確認すると良いでしょう。

キャッシュレスポイント還元の対象クレジットカードは?

キャッシュレスポイント還元の対象となる主要なクレジットカードとしては、楽天カード、イオンカード、オリコカード、JCBカード、シャックスカード、UCカード、セゾンカード、三井住友カード、三菱UFJニコスなどがあげられます。多くのクレジットカード会社がキャッシュレスポイント還元の対象となっていますが、利用する店舗によってはキャッシュレス対象とならないこともありますので、注意が必要となってきます。

消費税ポイント還元はクレジットカードだけじゃなくてデビットカードも使える!

消費税ポイント還元ですが、機械に疎くてもキャッシュレス決済を行いやすいのはクレジットカードですよね。しかし、クレジットカードが嫌いという人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのは、デビットカードです。
デビットカードは銀行口座とカードが紐づけられており、デビットカードを利用して支払いをすることで、同時に銀行口座から支払金額が引き落とされる仕組み。クレジットカード同様に消費税ポイント還元対象にもなっているので、最大5%のポイント還元を受けることができますよ。また、プリペイドカードでも消費税ポイント還元対象になっているものもあるので、クレジットカードを使いたくない人もお手軽にポイント還元を受けることができます。

消費税ポイント還元のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの還元方法は?

クレジットカードやデビットカード、プリペイドカードで消費税ポイント還元を受ける際、還元される方法が気になる方も多いのではないでしょうか。通常のポイント還元であれば、支払いの際にポイントは還元されず、後日まとめてポイントが付与されるようになっています。
しかし、クレジットカード会社の場合、後日ポイントが付与されるのではなく、カード会社からの請求時に還元額が差し引かれることになります。つまり、実質値引きという形で還元されます。また、デビットカードの場合はポイント還元金額が口座に付与されることが多く、プリペイドカードでは残高に加算されるようになっています。
ただし、いずれのカードの場合であっても、ほとんどのクレジットカード会社で還元の上限金額(多くの場合は1か月あたり1万5000円まで)が決まっているので、注意が必要です。また、還元される時期はクレジットカード会社によって違ってくるので、自分の利用しているカード会社のHPで確認しておくことをおすすめします。

楽天やアマゾンでクレジットカードを使っても消費税ポイント還元は得られるの?

実店舗でのみ消費税ポイント還元が得られると思っている人もいるのではないでしょうか。実は楽天やアマゾンといったインターネットショッピングでも消費税ポイント還元を受けることができます。そこで続いては、楽天とアマゾンで5%還元を受ける方法をご紹介していきます。

楽天でクレジットカードを使う場合

楽天市場では対象ショップでクレジットカード決済を行うと、5%還元を受けることができます。対象商品にはお馴染みのキャッシュレス還元事業のアイコンが表示されており、決済方法でクレジットカードを選択することで5%還元されます。対象となるカードはすべて楽天カードとなっており、楽天ユーザーのみ5%還元が受けられる形となっています。
また、楽天市場で楽天カードを利用する場合はクレジットカードの請求額が安くなるのではなく、お買い物の翌々月にポイントが付与される形となっています。この際のポイントは期間限定ポイントではなく、通常ポイントなので有効期限を気にする必要はありません。

アマゾンでクレジットカードを使う場合

アマゾンで5%還元を受けられるクレジットカードは、VISA、Master card、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブとなっています。対象商品には赤字で「5%還元」のタグが表示されているので、タグ付き商品をカートに入れ、注文確定前に消費者還元5%が適用されていることを確認するようにしましょう。アマゾンでの消費税ポイント還元は、商品の合計金額から引かれる値引きという形が取られています。

最後に

キャッシュレス決済手段が豊富になると同時に、どう使えばいいかわからずにキャッシュレス決済をしていない人も多いことでしょう。しかし、従来から利用されているクレジットカードやデビットカードなどでも消費税ポイント還元は受けることができます。ぜひ、これを機会にクレジットカードやデビットカードでキャッシュレス決済を行ってみませんか?現金で買い物をするよりも、お得に買い物をすることができますよ。

関連記事

Tinderの退会方法は?アカウント削除後、復活できる?登録方法から設...

遅刻する夢を見たら?学校や会社に遅刻する夢の夢占いでの意味とは!?...

はま寿司のクーポン入手方法って?お得なはま寿司クーポンの使い方...

ティップネスの退会方法は?やめても復会できる?ティップネス店舗一覧も...

こどもちゃれんじの退会方法やこどもちゃれんじイングリッシュの退会方法!...