宝くじにはお得な買い方があるの?宝くじが当たる人は買い方が違う?宝くじの賢い買い方を知ろう!

宝くじにはお得な買い方があるの?宝くじが当たる人は買い方が違う?宝くじの賢い買い方を知ろう!

年に数回抽選が行われているジャンボ宝くじ。高額当選を狙って毎回購入しているという方も少なくはないでしょう。宝くじが当たる人はどんな宝くじの買い方をしてるをしているのでしょうか?今回は、宝くじが当たる人がやっていると言われている宝くじのお得な買い方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

宝くじのお得な買い方とは?宝くじが当たる人は買い方が違う?

宝くじの当選確率は非常に低く、「雷に当たるのと同じくらいの確率」と例えられることもあります。しかし、ジャンボ宝くじには「1等前後賞」や「組違い賞」と呼ばれるものがあり、これらを同時に狙うことで、当選確率を上げることができます。

【例:バレンタインジャンボ宝くじ(第779回全国自治宝くじ)の場合】
1等:200,000,000円          (12本)
1等の前後賞:50,000,000円            (24本)
1等の組違い賞:100,000円             (1,188本)
発売予定額:360億円(12ユニット)※1ユニット1,000万枚

ジャンボ宝くじの仕組みを理解した上で高額当選を狙って宝くじを購入し、宝くじが当たる人の多くは、宝くじの当選確率を上げるための賢い買い方を知っているので、通常の購入とは違う方法で宝くじを購入しているのです。

宝くじが当たる人がやっている賢い買い方!当選確率が上がる「縦バラ」とは

それでは、ジャンボ宝くじの当選確率を上げるためには、どのような賢い買い方があるのでしょうか?
まずご紹介する宝くじのお得な買い方は、宝くじが当たる人がやっていると言われる「縦バラ」という買い方です。

宝くじには、「バラ買い」と「連番買い」の2種類があります。それぞれの買い方には、以下のようなメリットがあります。

  • バラ買い:10枚一口で購入すると、7等300円は確実に当選する。抽選の際にドキドキ感を楽しめる。
  • 1等が当たった場合には、前後賞も同時に当たるがほとんど。

これら2つの買い方のうち、「バラ買い」の方が当選確率は高いと言われています。その中でも、「縦バラ」という買い方は、同じユニットの組数と番号が連番になるように、選択して購入する買い方です。そうすることで、バラ買いの良さはそのままに、連番買いのメリットである前後賞も狙える宝くじのお得な買い方になっています。

例えば、「縦バラ」で30枚購入した場合、

  • 11組 138666、42組 158955、71組 111111、、、(以下合計10枚)
  • 11組 138667、42組 158956、71組 111112、、、(以下合計10枚)
  • 11組 138668、42組 158957、71組 111113、、、(以下合計10枚)

上記のように1ユニット10枚で購入すると、3ユニット購入しているため、7等300円×3=900円は必ず当たります。また、バラ買いでありながら、前後賞も狙えるようになります。これが「縦バラ」という賢い買い方です!

宝くじのお得な買い方や賢い買い方は他にもある?「特バラ」とは

宝くじのお得な買い方として、当選確率があがる「バラ買い」の良さと前後賞を狙える「連番買い」の良さを組み合わせた「縦バラ」という買い方をご紹介しました。他にも、宝くじの賢い買い方はあるのでしょうか?

続いては、「特バラ」(または福バラ100)という買い方をご紹介します。「特バラ」とは、01組~100組の宝くじ各1枚を、下2桁の番号が00~99まで連番になるセットで購入するという買い方です。そのため、「特バラ」で購入すると、100枚の宝くじを購入することとなります。この「特バラ」で宝くじを購入することで、下1桁が10枚、下2桁が1枚必ず当たるというメリットがあります。

そのため、2019年バレンタインジャンボの場合、7等300円×10枚=3,000円、6等2,000円が1枚、合計で5,000円以上は必ず当たるということになります。また、バラ買いならではの抽選のドキドキ感も楽しむことができるのが、「特バラ」という買い方です。

宝くじのお得な買い方は大きくわけて2つ!どこの売り場で買う?

今回ご紹介した宝くじのお得な買い方、「縦バラ」と「特バラ」。バラ買いならではの良さを残しつつ、当選確率が上がる賢い買い方です。しかし、この2つの買い方は、すべての売り場で対応しているわけではありません。「縦バラ30枚ください」「特バラ100枚ください」と売り場の人に頼んでみても「できません」と断られてしまうこともあります。お近くの宝くじ売り場が「縦バラ」や「特バラ」といったお得な買い方に対応しているかどうか、事前に調べておく必要があるのです。

宝くじの買い方3か条とは?

宝くじには、お得な買い方があることはすでにご紹介した通りです。しかし、「縦バラ」や「特バラ」が当選確率が上がるからといって、必ずしもこれらの買い方で買わなければいけないわけではありません。最後に、宝くじを楽しむための買い方3か条をご紹介します。

宝くじは「必ず当たる!」と思って購入しない

「縦バラ」や「特バラ」といった買い方をすることで、高額当選の確立は確かに上がります。とはいっても、宝くじは、必ず当たるものではありません。初めから「この買い方をすれば必ず当たるはず!」と購入するのはやめましょう。

予算に合わせて購入する

宝くじは、必ず当たるものではありません。宝くじに大金をつぎ込んでも必ず当たるわけではないので、あらかじめ予算を決めて購入することをおすすめします。

抽選を思いっきり楽しむ

宝くじの醍醐味は「夢を購入できること」です。必ず当たるわけではないからこそ、抽選の日にはとびっきりのドキドキ感を楽しむことができます。宝くじを買う上で、「抽選の日のドキドキ感を買う」というスタンスを持っておくと、宝くじをより一層楽しむことができるでしょう。

縦バラ?特バラ?あなたはどんな宝くじの買い方を選びますか?

今回は、宝くじのお得な買い方について、「縦バラ」と「特バラ」の2種類の買い方をご紹介しました。当選確率が上がると言われる賢い買い方をご紹介しましたが、宝くじの買い方に決まりはありません。馴染みの売り場で1枚だけ買ってみるのも、「縦バラ」で30枚購入するのも、「特バラ」で100枚購入するのも、どれを選ぶかはあなた次第です。あなたに合った買い方で、宝くじを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...