宝くじの当選確率が高い買い方とは?当選確率の計算方法や宝くじが当たる人の特徴、当たる売り場を徹底解説!

宝くじの当選確率が高い買い方とは?当選確率の計算方法や宝くじが当たる人の特徴、当たる売り場を徹底解説!

「一度でいいから、宝くじに当たってみたい!」「宝くじの当選確率って何パーセントくらいなんだろう?」このように感じたことはありませんか?誰しも一度でいいから宝くじにあたってみたい…そう思うのは自然なことです。では、宝くじの当選確率は一体どれくらいなのでしょうか?今回は、スクラッチの当選確率、宝くじの当選確率の計算、宝くじが当たる売り場、当選確率が高い買い方なども合わせて解説していきます。

宝くじの当選確率って何%?

宝くじは、毎年当選金や本数が変動します。

2018年の年末ジャンボ宝くじの1等当選確率は、なんと2000万分の1!
パーセンテージに直すと、0.000005%なのです。
隕石に当たる確率や、交通事故にあって死ぬ確率よりも圧倒的に高いということになります。
(ちなみに、前者の場合2万分の1の確率、後者の場合は1万分の1くらいの確率です)

つまり、よほど強運でなければ1等を取るのは難しいということです。
大量の宝くじを購入したとしても、当たる確率はかなり低いので、運次第といったところですね。

【宝くじ】スクラッチの当選確率

では、スクラッチの宝くじの場合、当選確率はどれくらいなのでしょうか?

スクラッチは、販売所や都道府県によって当選確率が異なってきます。
1等の本数、当選金額、スクラッチの種類などが異なってくるので、ものすごく当選確率が低いときや逆に当選確率が高いということは結構あります。

当選金が1000万円のスクラッチの場合は、100万分の1の確率です。
稀に1等が5万円のスクラッチもあり、そういった場合は当選確率は5千分の1/1046分の1になります。

宝くじと比べると、スクラッチの方が当たりやすい気もしますが、地域によって当選確率などは異なってくるのでそう簡単に当たるとは限らないみたいですね。

宝くじの当選確率の計算方法

では、宝くじの当選確率はどのような計算方法で行われているのでしょうか?詳しく解説していきます。

基本的に、宝くじの当選確率は「当選確率=当選枚数÷1ユニット数」の式に当てはめて、計算することができます。
この「ユニット」とは、簡単に説明すると「宝くじのセット」のようなものです。
宝くじは、3桁の「組」と6桁の「番号」で構成されています。
組は001~200まで、番号は100000~199999まで割り振られており、これらを総称して「1組」とくくります。

1組あたり10万枚セットされており、なおかつ「組」は全部で200あるので、それをさらにくくって1ユニット数と呼びます。
要は1ユニット=2000万枚ということです。

1000万円以上の宝くじを当てたい場合、当選枚数は23枚なので
宝くじの確率を計算すると「23÷20,000,000=0.000115%」になります。

宝くじの種類によって、当選確率は異なってきますので、興味のある方は上記の計算方法を用いて試してみてください。

宝くじが当たる人の特徴とは?

では、宝くじが当たる人とはそもそもどんな人なのでしょうか?
ここではその特徴をご紹介していきます。

・財布を定期的にきれいにしている

宝くじが当たる人で共通しているのが、「財布を定期的にきれいにしている」ところです。
レシートや小銭を無駄に溜め込まず、さっとお金が出せるような財布にしているため、宝くじが当たりやすいのだとか。

昔から財布の中に無駄なものを入れることを「貧乏財布」と呼びます。
整理整頓しない財布を持っている人には、金運がアップせず、いつまでも無駄にお金を浪費してしまいがちです。

宝くじに当たりたいと思うなら、一度財布をきれいにしてみるのもいいですね。

・身の回りを整理整頓している

自分の部屋やデスクの中、キッチンやリビングなどを定期的に掃除している人は宝くじに当たりやすいという特徴があります。

身の回りを整理整頓することで、金運をアップさせることができ、宝くじに当選するといったラッキーな出来事に遭遇しやすくなるのです。

・宝くじを丁寧に保管している

宝くじが当たる人で共通しているのが、購入した宝くじを丁寧に保管している点です。
その辺にぽいっと捨てず、きちんと引き出しの中にしまったり、中には布で丁寧に保管しているといった人もいます。

モノを丁寧に扱う人には、いいことが起こりやすいと言われています。
宝くじに当たるのも納得ですね。

・ゲン担ぎしている

宝くじが当たる人の多くは、ゲン担ぎをしているという特徴があります。

「今日はいい夢を見たから、宝くじ当たるかもしれない」
「いいことをして何だか気分がいい。ついでに宝くじも買っておこう」
「夢の中にご先祖様が出てきて何か話してた。もしかしたら宝くじとか買ったほうがいいかな?」

このように神頼みではなく、「いいことがあった=宝くじ当たるかもしれない」というポジティブシンキングで宝くじを購入し、当たったという人もいます。
ゲン担ぎというと何だか胡散臭く感じますが、実際にそれで宝くじを当てている人もいるのであながち嘘ではないみたいですね。

・基本的に無欲

宝くじが当たる人で総じて共通するのが、「無欲」というところです。

お金に関しては特に執着もなく、欲自体がほとんどない人が当たりやすいと言われています。
昔から、欲の強い人よりも無欲の人の方がいいことが起こりやすいと言われています。
そう考えたらすごいですね。

では、宝くじが当たる人は基本的にどこの売り場で宝くじを購入しているのでしょうか?
また、宝くじが当たる場所は一体どこなのでしょうか?

宝くじが当たる場所とは?

宝くじが当たる人は、場所を選んで購入しています。

その場所とは、いつも宝くじを購入している売り場です。
駅の近くや商店街、いつも仕事やプライベートで行くときについでにそこで購入して当選している人は多いです。

宝くじに当選する人の多くが、同じ宝くじ売り場で買っているという統計も出ています。
ですので宝くじが当たる場所=いつも宝くじを購入している売り場と思っていいでしょう。

宝くじが当たる売り場はどこ?

ただ、中には「田舎だから、そもそも宝くじ売り場がない」「基本的には車通勤だから、駅前によらない」という人もいるでしょう。

ここでは、そんな人達のために宝くじが当たる売り場について解説していきます。

宝くじが当たる売り場①西銀座チャンスセンター

まず、宝くじが当たりやすいと言われている売り場は「西銀座チャンスセンター」です。
関東で一番宝くじが当たりやすいと言われており、毎年多くの人が宝くじを求めて買いに来る有名スポットでもあります。

金運上昇のパワースポットも近くにあるため、宝くじを当てたい人はそちらとセットで行ってみるのもいいですね。

宝くじが当たる売り場②渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場

次に宝くじが当たる売り場と言われているのが、「渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場」。
あの有名なハチ公口の近くにある宝くじ売り場です。
こちらの売り場で宝くじを購入し、実際に当選したという人はいます。
待ち合わせのついでに購入してみてはいかがでしょうか?

宝くじが当たる売り場③千葉駅前宝くじロトハウス

続いておすすめの宝くじ売り場は、「千葉駅前宝くじロトハウス」です。
先程ご紹介した宝くじ売り場と比べると、やや規模は小さいですが、それでも高額当選の実績を叩き出している、いわゆる「宝くじが当たる売り場」なのです。

旅行や買い物がてらに購入していく人も多いので、興味のある方はぜひ購入してみてくださいね。

宝くじが当たる売り場④名駅前宝くじチャンスセンター

名古屋・近畿の代表的な宝くじ売り場は、「名駅前宝くじチャンスセンター」です。
名古屋地区の中でも圧倒的に「当たる」と評判の宝くじ売り場です。
過去には、1等5億円の宝くじが当選したという実績もあります。
名鉄百貨店本館の方にありますので、お買い物ついでに購入してみてはいかがでしょうか?

宝くじで当たる気がすると思ったら、買ったほうがいい?

普通に生活をしているときに、「あ、今日なんか宝くじに当たる気がする」と思うことってありませんか?

買ったらいいか迷ってしまい、結果として買わない…という人も多いかと思います。
宝くじで当たる気がする…というのは、一種の直感です。
その直感が強いほど、宝くじに当たる確率が高くなるというデータもあります。

実際に、「宝くじで当たる気がする」という直感に従って宝くじを購入し、見事当選したという人もいます。
運試しで購入してみてはいかがでしょうか?

では、宝くじにより確実に当たるにはどういった方法を取ればいいのでしょうか?
詳しく解説していきます。

宝くじに当たる方法とは?

宝くじで当たる方法と言うと、「風水やおまじないを使って宝くじを当てれるようにする」といった記事を多く見かけます。

しかし、風水やおまじないはあくまでおまけ程度です。
そのまま真面目にやっても当たる確率は変わらないので、より効果的に宝くじを当てれるよう行動する必要があります。

その方法は、以下の通りです。

1.10年以上宝くじを購入し続ける
2.枚数は30枚以下で買う(大量に買っても意味がないため)

上記は、実際に宝くじで高額当選した人たちがやっていた方法です。

まず、宝くじで当たりたいなら「すぐに当たるかもしれない」という希望を捨てましょう。
当選確率自体が2000万分の1なので、よほど強運でない限りすぐに当選するといったことはありません。

期待を抱いて宝くじを何百枚も購入しても、全部外れてしまったらお金と時間の労力の無駄になってしまいます。
そういったことを防ぐためにも、10年以上宝くじを購入し続けましょう。

今すぐではなくとも、10年以上購入し続けることで、はじめて宝くじを買う人より34倍の確率で当選しやすくなります。
ぜひ試してみてくださいね。

また、宝くじを購入する際は30枚以下におさえるようにしましょう。
100枚、200枚と買っても当選確率は低いですし、何よりお金の無駄になってしまいます。

宝くじ1枚あたり300円なので、300×100で3万円、200枚購入したら6万円になってしまいます。
お金も労力も無駄になってしまいますので、宝くじを購入する場合は30枚以下におさえましょう。
こうすることで、金銭的リスクも低くすることができます。

その他、宝くじに当たる方法は以下の通りです。

・宝くじをきちんと保管する
・金運アップの神社を巡る
・宝くじが当たる日をチョイスして購入する

先程もご紹介しましたが、宝くじに当たりたいなら、購入した宝くじは捨てずに仏壇や机の引き出し、アルバム、箱の中など誰にも見られない場所に丁寧に保管をしておきましょう。
宝くじを丁寧に保管することで、当たる確率を高くできます。
乱雑に扱ってしまうと、金運も低下してしまうので注意してくださいね。

あとは、ゲン担ぎをして宝くじが当たる日をチョイスして購入する、金運アップの神社を巡り直感が働いたときに購入してみるのもいいでしょう。

宝くじに当たる方法は、色々とあります。
自分がやりやすいと思った方法を試してみるといいでしょう。

さて、先程「宝くじが当たる日をチョイスして購入する」と書きましたが、そもそも宝くじが当たる日っていつなのでしょうか?

宝くじが当たる日っていつ?

「宝くじが当たる日について知りたい!」
「何が何でも宝くじに当たりたい!」
このように考えている人もいるでしょう。

ここでは、そんな人向けに宝くじが当たると言われている日について解説していきます。

一般的に、宝くじが当たりやすいと言われている日は「一粒万倍日」「天赦日」です。
「そんな言葉聞いたことがない」という人向けに簡単に説明すると「一年の中で最高の開運日」です。

つまり、一粒万倍日か天赦日を狙って宝くじを購入すれば、当たる確率もかなり高くなるということです。
ですので、より確実に宝くじに当たりたいなら、一粒万倍日か天赦日を狙ってみるといいでしょう。

ただし、宝くじが当たる日だからと無理して気張る必要はありません。
「その日に買えたらいいな」レベルでいいのです。
宝くじに当たる日だからといって、無理をしたり、他人からお金を借りてまで宝くじを買おうとした場合逆に運気が下がってしまうこともあります。

気張らずに、ゲーム感覚で宝くじを購入しましょう。

それでは、当選確率の高い宝くじはどうやって購入すればいいのでしょうか?

当選確率が高い宝くじの買い方

基本的に、宝くじを買う場合、「バラ」か「連番」と呼ばれる買い方があります。
それぞれの意味を見ていきましょう。

・バラ

バラとは、組や番号関係なくランダムで選ばれた10枚を一括で買うことです。
連番と違ってバラバラなので、一つ一つの番号を確認出来るのが醍醐味です。
ただ、その分前後賞になる確率は低めなのが特徴的です。

・連番

連番とは、同じ組・番号が連続しており、それらを10枚1口で買うことです。
連続した宝くじなので、前後賞になる可能性もありますが、その分希望した当選金額には当選しづらいといったデメリットもあります。

では、当選確率の高い宝くじを買うなら、どちらの買い方がいいのでしょうか?
結論から言うと…どちらも当選確率は一緒です。
ただ、連番の場合前後賞で当たる可能性がバラより高いのが特徴的です。

堅実に当選金を狙うなら、連番で購入したほうがいいですね。

余談:宝くじが当たる夢は予知夢?

よく「宝くじが当たる夢を見たけど、もしかしたら予知夢?」という声をちらほら聞きます。
宝くじを購入する前にこのような夢を見たりすると、大抵の人は予知夢だと思いますよね。

しかし、宝くじが当たる夢は良い夢とはいえません。
一見縁起の良さそうな夢に見えますが、このような夢は「逆夢」と呼ばれているため、現実では何かしら悪いことが起きやすいことを暗示しています。

残念ながら予知夢ではないみたいですね。
もし宝くじを当てる夢を見たら、慎重に行動していきましょう。

逆に、「白蛇が夢の中に出てきた」「ご先祖様が夢の中に出てきた」「自宅が火事になった」という夢の場合は宝くじが当たりやすいと言われています。

白蛇は、存在自体が珍しいため、夢占いの世界において吉兆の動物として扱われています。
ご先祖様が出てくる夢は、「なにかいいことを告知してくれる」という意味を持っています。
埋蔵金を掘り当てる、身近で何か嬉しいことが起きる・宝くじに当たるといったラッキーなことが起こりやすくなると言われています。

その他、自宅が火事になった・糞に関する夢も宝くじが当たる夢と言われています。
上記の夢は、夢占いにおいて「いいことが起きる前兆」という意味を持っています。
このような夢を見たら、宝くじに当たる可能性が高いと思っていいでしょう。

宝くじが当たる前兆の夢は、他にもまだまだあります。

・宝くじ売り場の夢
・宝くじが火事で燃える夢
・宝くじを忘れる夢
などなど…。

宝くじが当たる前に、このような夢を見たら一度運試しで宝くじを購入してみてはいかがでしょうか?

最後に

今回は、宝くじの当選確率について解説していきました。
交通事故で死亡する確率よりも高いので、よほどの強運がなければ当選することはないです。
宝くじよりもスクラッチの方が、当選確率的には低いですが地域によって本数や当選金は異なってくるのでどっちつかずです。

どうしても宝くじを当てたいという場合は、高額当選者達が実践していたことを試してみるといいでしょう。
「身の回りを綺麗にする」「購入した宝くじを大事に保管する」「直感がはたらいたときに購入する」「毎日同じ宝くじ売り場で購入する(もし近くにない場合は、当たりやすいと評判の売り場で購入する)」「宝くじが当たる日を狙って購入する」などなど…。

ただ、これらすべてをやったとしても宝くじに確実に当たる…というわけではありません。
「当たったらいいな」」ぐらいの軽い気持ちで宝くじを購入してみるといいでしょう。

関連記事

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

クーポンコードとは何?上手に利用してお買い物をしよう!ニトリやガスト、...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...