宝くじ高額当選者が実践していたこととは?宝くじが当たる前兆や宝くじ高額当選者の生活について

宝くじ高額当選者が実践していたこととは?宝くじが当たる前兆や宝くじ高額当選者の生活について

目次

宝くじの1等当選確率は圧倒的に低く、よほど強運でなければ当たることはありません。しかし、世の中にはかなりの強運で宝くじに高額当選した人も存在します。では、高額当選者たちが、宝くじに当たるために実践していたことはどんなことでしょうか??今回は、宝くじ高額当選者が実践していたことや宝くじが当たる前兆、宝くじ高額当選者の生活について詳しく解説していきます。

宝くじの高額当選者が実践していたこととは?

宝くじに高額当選した人は、皆共通する点がいくつか存在します。
その中でも一番多く挙げられていたものを、ご紹介していきます。

「宝くじを当ててみたい」
「一度でいいから、高額当選者になってみたい」
という人は、ぜひ参考にしてみてください。

宝くじ高額当選者が実践していたこと①毎回楽しみながら買う

まず、高額当選者達が実践していたことは、「楽しみながら宝くじを買う」というところです。

「今日の宝くじで当たったらいいなー」
「運良く当たったら楽しいだろうなー」

このように、かなり軽い感覚で宝くじを買って結果当選した人は多いです。
「宝くじの1等を絶対に当てて、これから一生遊んで暮らしたい!」といった風には考えておらず、「当たったらいいかな」レベルの考えで買っているのです。

また、高額当選者の多くはたった数回宝くじを買うのではなく、10年以上買い続けていることがほとんどです。
軽い気持ちで長い期間宝くじを購入し続ければ、当選する確率は高くなるみたいです。

高額当選者たちが運良く当たったのは、このような習慣を行っていたからなんですね。

宝くじ高額当選者が実践していたこと②いつもと同じ場所で購入する

次に、高額当選者たちが共通して実践していたことは、「いつもと同じ場所で購入する」ということです。

「高額当選した人って、当たるって評判の宝くじ売り場で買うんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は違うのです。

通勤途中や帰宅途中、でかけたときなどにいつもと同じ宝くじ売り場で購入しているのです。
有名な宝くじ売り場で買うよりも、いつも同じところで宝くじを買うほうが当たる確率は高くなると言われています。

長い目で見るなら、いつもと同じ場所で購入した方がいいですね。

宝くじ高額当選者が実践していたこと③ラッキーなことがあった日についでに買う

高額当選者は、ラッキなーことがあった日についでで宝くじを買っているという共通点もあります。

例えば、空に虹が見えた・たまたま星座占いで1位だった・他人を助けたとき・好きな人から告白をされたとき・仕事で成功をおさめたときなど…。

いいことがあったときに、ついでに宝くじを買って当たったという人は少なくありません。
幸福が伝染する…とでもいうのでしょうか?
実に不思議ですね。

宝くじが当たる前兆とは?

ここまでは、宝くじ高額当選者が実践していたことをご紹介しました。
こうやって見ていくと、単なる偶然で当たったと思いがちですが、実は彼らが宝くじに当たったのはきちんとした「前兆」があったからなんです。

ここでは、宝くじが当たる前兆について詳しく解説していきます。

宝くじが当たる前兆①夢に出てきた人から光が放っていた

まず挙げられるのが、「夢の中に出てきた人から光が放っていた」というケースです。
その人が誰かは分からないけど、まるで仏様のように後光を放っているという夢は、宝くじが当たる前兆と言われています。

実際に、そのような夢を見て宝くじを購入した結果、見事当選した人もいます。
また、光っている人から番号を教えられてそのとおりに購入してみたところ、見事当選したというケースも…。

夢の中に出てきた人が、後ろから光を放っていた場合、何かしらいいことが起きる可能性が高いということかもしれません。
宝くじが当たる前兆の可能性も高いので、このような夢を見たらすぐに宝くじを購入してみるといいでしょう。

宝くじが当たる前兆②夢の中に白蛇が出てきた

宝くじで高額当選した人の中には、当たる前に夢の中に白蛇が出てきたというケースもあります。

白蛇は、数が少なくなおかつ稀少な存在のため、夢占いなどにおいて幸運を象徴する生き物として扱われています。
白蛇が夢の中に出てきたということは、宝くじが当たる前兆であること。

このような夢を見たら、宝くじに当たる可能性が高いということなので、迷わずくじを購入しておきましょう。

宝くじが当たる前兆③少額当選が続いた

1万円、2万円など宝くじで少額当選が続いた場合も、宝くじが当たる前兆と言われています。

実際に何度か少額当選をし、その後高額当選したという人もいます。
たとえ少額だったとしても、あとで必ず大きい利益が来るということ。

少額当選した宝くじは捨てずに、仏壇や戸棚などに保管しておきましょう。

宝くじが当たる前兆④「絶対に宝くじが当たる気がする!」と強く思う

「何だか、今日宝くじに絶対に当たる気がする」と強く思った場合も、宝くじに当たる前兆と言われています。

直感が強くなるということは、その分当たりやすくなるということ。
実際に、その日だけ直感が強くはたらき、衝動的に宝くじを購入してみたところ見事高額当選したという人もいます。

ですので、「今日絶対に宝くじが当たる!」と強く思ったら迷わずに買いに行くといいでしょう。

宝くじが当たる前兆⑤宝くじの数字が印象に残る夢を見た

夢の中で宝くじを購入したとき、その数字に対して尋常じゃないくらい気になる場合も、宝くじが当たる前兆と言われています。

夢の中でその数字を見て、いい雰囲気がしたときは高額当選の予兆かもしれません。
数字選択式の宝くじの方が当たる確率が高いので、ゲン担ぎに購入してみてはいかがでしょうか?

宝くじが当たる気がすると思ったときも前兆!?

「自信はないけど…なんだか宝くじが当たる気がする…。これも当たる前兆なのかな?」
このように疑問に持つ人もいるでしょう。
結論から言うと…宝くじに当たる前兆に近いです。

普段はそこまででもないのに、急に宝くじに当たる気がする…と思うことは当選する確率が高いということです。
少額か高額かは不明ですが、宝くじを購入しておいて損はありません。
運を逃さない内に、何枚か購入しておきましょう。

年末ジャンボの当選者は?

この記事を読んでいる人の中には、「去年の年末ジャンボで当選者が出たのか知りたい」と思っている人もいるでしょう。

ここでは、2018年の年末ジャンボの当選者について解説していきます。

12月31日の抽選で発表された当選者は、以下の通りです。

1等…7億円(96組122234番)
1等前後賞…1億5000万円(1等の前後の番号)
2等…1000万円(135組1860460番、29組197327番、93組131661番)

こうしてみると、すごいですね。
年末ジャンボの1等に当たるのは、交通事故にあうよりもかなり高い確率です。
そんな中で見事当選したということは、かなりすごいです。

それでは、宝くじの高額当選者はいったいどのような生活を送っているのでしょうか?
下記で詳しく解説していきます。

宝くじ高額当選者の生活とは?

宝くじ高額当選者の生活がどんな風に変わるのか?も気になりますよね。宝くじ高額当選者の生活、当選金の使い道は次の通りです。

宝くじ高額当選者の生活①家のローンなどを完済し、なおかつ貯金

高額当選者の中には、家のローンなどを完済し、残ったお金はすべて貯金(もしくは半分ほど)して普通に生活しているみたいです。

一度に何億円というお金が入ったら、家のローンや借金などを完済してのんびり暮らしたいという考える人もいるようですね。

また、いざというときに備えて貯金に回す賢い人もいます。
ただ散財するだけでなく、計画に使っているところがいいですね。

宝くじ高額当選者の生活②全部使い切った

逆に、当選金を全部使い切ってしまったというケースもあります。
人にお金を貸したり、自分の趣味に投資をしたり、恵まれない子どもたちに全部募金をしたりして当選金がなくなってしまったという話は結構あります。

仕事をしてたら当選金がなくなっても何とかなりますが、仕事を辞めた状態で当選金を全部使い切ってしまった場合どうしているのでしょうか?

宝くじ高額当選者の生活③当選金を使って、計画的に投資する

万が一の時に備えて、当選金の一部を使い計画的に投資して多額の富を築いている人もいます。

家族や身内が病気になったとき、仕事をいつクビになっても安心して暮らせるレベルの額が必要な時、今後の人生のために投資を勉強して利益を設けるという賢いやり方をしている人も。

普通に働いているときと違い、当選金の一部を投資してうまくいけば倍以上のお金が手に入っていきます。
万が一のことを想定してやっているのはすごいですね。

また、このような場合たとえ宝くじで高額当選したとしても生活水準はあまり変わっていないことが多いです。
お金の使い方をうまく分かっている…ということですね。

宝くじで高額当選すると、日常生活が大きく変わります。
宝くじの高額当選者の生活は一見豪華と思われがちですが、多くの人は当選前となんら変わらない生活をしているみたいです。

当選金いい方向に使えれば、普通に充実した暮らしができますが、中には当選金の使い方を誤ってしまい悲惨な末路をたどった人もいます。
下記で、具体的なケースをご紹介していますので、興味のある方はぜひ見てみてください。

宝くじ当選者の中には悲惨な末路をたどった人も…。

宝くじに当選したのに、悲惨な末路を辿ったケースは次の通りです。

宝くじ当選者の悲惨な末路①家族や知人、親族から金を無心されるようになる

宝くじで高額当選したことを家族などに伝えた結果、金を無心されるようになったというケースは結構多いです。

「身内だから、別に話してもいいかな」と軽い気持ちで話してしまい、当選金がなくなるまでお金を無心されてしまい、人間不信に陥ってしまった人もいます。

中には、借金の連帯保証人にされてしまい、当選金がなくなって苦労したというケースも…。
いくら身内といえど、簡単に宝くじにあたったことを言ってはならないということですね。

宝くじ当選者の悲惨な末路②豪遊しすぎて、アルコール中毒に

当選金を使ってギャンブルや高級クラブなどで豪遊しすぎた結果、重度のアルコール中毒に陥ってしまったという人もいます。

宝くじが当たったという高揚感から、理性のタガが外れてしまい、お酒を飲みすぎてアルコール中毒になり悲惨な末路を迎えたという話は珍しくありません。

その後は、更生施設に入所し何とか社会復帰したものの、今度は精神的に参ってしまい自殺未遂を起こしてしまう人も…。
宝くじで高額当選しても、幸せになるとは限らないみたいですね。

宝くじ当選者の悲惨な末路③強盗にあった

宝くじで高額当選した嬉しさから、いろいろなところに吹聴してまわった結果、強盗にあったいうケースもあります。

家に保管してあった当選金をすべて奪われてしまった、運悪く強盗と鉢合わせになり乱闘した結果反撃されて殺害されてしまったという痛ましい事件もあります。

また、赤の他人ではなく身内が強盗になって押し入るパターンも…。
宝くじで高額当選したとしても、本当に幸せになるとは限らないみたいですね。

宝くじ当選者の悲惨な末路④起業して失敗し、無一文に

宝くじで得た当選金をもとに会社を立ち上げるも、事業がうまくいかず失敗し、無一文になってしまったという人もいます。

たいていは、当選金が手に入った時点で会社を辞めてしまい、知識もなしに会社を立ち上げて失敗してしまうパターンが多いです。
「もっと儲かりたい」という思いが先行してしまい、当選金を使って投資し大きな損害を受けてしまう・無計画にお金を使ってしまい、万が一のことを考えていなかった・起業してウハウハになり、生活水準を引き上げてしまった…ということもあります。

どちらにせよ、事業がうまくいかず失敗し、結果無一文になってホームレス生活に転身したり、運が良くてもバイト生活になるなどが多いみたいです。

多額のお金を手に入れても、うまく使えなければ自分の身を滅ぼすということですね。

どうしても宝くじを当てたい場合、どうすればいい?

「それでも、人生で一回でいいから宝くじを当ててみたい」
このように考えている人も多いのではないでしょうか?

では、どうしても宝くじを当てたい場合、どうすればいいのでしょうか?
宝くじに当たりたいなら、先程ご紹介した当選者達が実践していたことを真似して、なおかつ神社などにいってご利益をもらいましょう。

金運アップのご利益がある神社の方がいいですね。

あとは身の回りのものを整理整頓しましょう。
財布の中にあるレシートは捨てる、部屋は定期的に片付ける、水回りもしっかりと掃除する…など身の回りをきれいにしておけば運も上がりやすくなります。

そのほか、どうしても宝くじに当たりたい場合は、以下の方法を試してみるといいでしょう。

・バラと連番、どちらも購入する
・当たると評判の宝くじ売り場で購入する
・受付の人の感じがいい売り場で購入する
・直感がいつもより強いと感じたら、ついでに宝くじを購入する
・宝くじを戸棚や仏間などに丁寧に保管しておく
・運勢がいい日に宝くじを購入してみる
・数字選択式の宝くじを購入してみる
・宝くじが当たりやすいおまじないを試してみる

などなど…。

どうしても宝くじに当たりたいなら、上記の方法を一通り試してみるといいでしょう。
特におすすめなのが、「当たると評判の宝くじ売り場で購入する」「宝くじが当たりやすいおまじないを試してみる」「運勢がいい日に宝くじを購入する」「直感が一番強いときに購入する」、この4つです。

近くで宝くじ売り場がない場合は、旅行ついでに当たると評判の宝くじ売り場で購入してみるといいでしょう。
実際に宝くじの高額当選者で実践していた人もいます。
毎年のように高額当選者を出している宝くじ売り場もありますので、どうしても宝くじを当てたいなら運頼みで試してみるといいでしょう。

どうしても宝くじを当てたいならおまじないも

次に、宝くじが当たりやすくなるおまじないを試してみましょう。
金運をアップするおまじないをすれば、宝くじに高額当選する確率はアップします。
具体的なおまじないは以下の通りです。

宝くじが当たるおまじない①50円玉2枚を使ったおまじない

まず、自分の生まれ年に作られた50円玉2枚と金色のリボン、そして普段自分が使っているボディソープ・もしくはシャンプーを用意します。

50円玉2枚をボディソープやシャンプーで洗い、自然乾燥させます。
乾いた50円玉に金色のリボンを通し、そのまま宝くじ売り場に持っていきます。
当選するまで肌身離さず持っておくことで、金運をアップし、宝くじに当選確率も必然的にアップさせることができます。

50円玉は、5円玉を10倍にした数、つまり「ご縁を10倍にした」という意味になります。
5円玉よりも圧倒的にご縁を引き寄せてくれるので、金運アップにもつながるのです。

自分の生まれ年の50円玉を見つけるのは少々手間がかかりますが、日ごろから見つけておけばすぐにこのおまじないを試すことができます。
用意するものも少なく、比較的簡単にできるおまじないなので、どうしても宝くじを当てたい人はぜひチャレンジしてみてください。

宝くじが当たるおまじない②トイレを清潔に保つ

「トイレと宝くじって全然関係なくない?」と思う人も多いでしょうが、あなどることなかれ。
トイレを清潔にすることで、金運をアップすることができるのです。

実際に身の回り(特にトイレ)をきれいにし続けて、高額当選したという人もいます。
週1~2回のスパンで掃除していけば、徐々に金運もアップしますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

宝くじに当たった人の中には、上記のことをして当選したというケースもあります。
ぜひ試してみてくださいね。

最後に

今回は、宝くじ高額当選者が実践していたことについて解説していきました。
「ラッキーなことがあったついでに宝くじを購入する」「毎回楽しみながら、そして長期間買う」「同じ売り場で長期間宝くじを購入する」
高額当選者が実践していたことを試していけば、もしかしたら宝くじに当たるかもしれません。
また、宝くじが当たる前には必ず前兆があります。
ここでご紹介している前兆があったら、宝くじに当たるかもしれないということです。
その時に、運試しで宝くじを購入してみるといいでしょう。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

クーポンコードとは何?上手に利用してお買い物をしよう!ニトリやガスト、...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...