楽天マガジンの解約・退会方法はどうする?解約後も読むことはできるの?

楽天マガジンの解約・退会方法はどうする?解約後も読むことはできるの?

楽天マガジンとは、月額380円で250誌以上の雑誌がアプリで読み放題のサービスです。 低価格で雑誌が読み放題というのは非常に魅力的ですが、「雑誌を読む時間がない」「雑誌を読みたいと思わなくなってきた」といった理由で、楽天マガジンを解約・退会したいと考えている方もいるはず。そこで今回は楽天マガジンの解約・退会方法についてご紹介していきます。

楽天マガジンの解約・退会方法は?

楽天マガジンの解約・退会方法は非常にシンプルで、楽天マガジン公式ホームページに行き、「ご契約内容の確認・変更」から解約手続きをすることができます。解約手続きをするのが苦手な人でも、楽天マガジンは簡単に解約・退会することができるはずですよ。では、その手順をざっと簡単にご紹介します。

【解約手順】
1. 楽天マガジン公式ホームページを開く
2. 画面右上にあるメニューをクリックする
3. 「ご契約内容の確認・変更」をクリックする
4. 楽天ログイン画面が出るので、契約している楽天アカウントID、パスワードを入力する
5. ご契約内容の確認・変更画面が表示されるので、画面下部の「解約ページへ」をクリックする
6. 再び楽天にログインする
7. 「ご解約の前に」という画面が表示されるので、画面下部の「解約処理に進む」を選択する
8. アンケートが表示されるので、必須の質問だけ答えて「回答して解約確認に進む」をクリックする
9. 解約確認をして、「解約を完了する」をクリックする
10. 「ご解約完了」画面がでたら解約完了

注意点としては、楽天マガジンは雑誌をアプリで読むことができいますが、アプリをアンインストールしただけでは解約したことにはなりません。必ず楽天マガジン公式ホームページを通して、解約するようにしましょう。

楽天マガジンの年間契約をする場合も、一度解約は必要なの?

楽天マガジンは月額380円に対し、年間契約は3,600円とお得な利用料金となっています。そのため、楽天マガジンを使ってみると思っている以上に便利で、年間契約をしたいと考える方もいるのではないでしょうか。
月額から年間にプラン変更をしたい場合は、一旦解約をしてから、再度申し込みという形となります。ただし、プラン変更をしても利用データは保存されているのでそのままの状態で年間プランも利用できます。安心してプランを変更して大丈夫ですよ。

【プラン変更手順】
1. 楽天マガジン公式ホームページを開く
2. 画面右上にあるメニューをクリックする
3. 「ご契約内容の確認・変更」をクリックする
4. ご利用プラン/料金に表示される「変更する」をクリックする
5. 確認画面から変更前・変更後のプランを確認する
6. 「利用プランを変更する」をクリックすると、プラン変更完了画面に変わるので、登録しているメールアドレスに変更完了メールが送られてくる

プラン変更のための解約で再入会という形になってくるため、支払い期間が被ってしまうのでは?と心配になる方もいることでしょう。楽天マガジンは支払い期間は重複しないように調整をしてくれるので、同じ楽天アカウントで登録しなおすのであれば、二重請求はありませんよ。

楽天マガジンの解約を確認するには?

楽天マガジンの解約をちゃんとできたのか気になっている方もいるのではないでしょうか。楽天マガジンの解約・申し込み状況を確認する方法としては、楽天マガジンホームページの「ご契約内容の確認・変更」で確認をすることができます。自分が現在申し込んでいるプランと共に契約期間が表示されるので、確認してみましょう。

楽天マガジンは31日間無料期間は解約できないの?

楽天マガジンは31日間無料期間が設けられており、無料期間中に解約できないというわけではありません。楽天マガジンの契約は自動更新なので、お試し期間を過ぎてしまうと自動的に課金が開始されてしまう仕様。そのため、楽天マガジンを無料期間中だけ楽しみたいという人は、解約手続きを期限内に行う必要があります。
楽天マガジンを使わないと思ったら、必ず31日間無料期間中に解約手続きを行うようにしてくださいね。
ただし、楽天マガジンは無料お試し期間中に解約し、再度申し込みをした場合は31日間無料お試し期間は適用されません。有料プランのみで契約することができるので、なるべく期間ギリギリまで楽しむ方がよさそうですね。

楽天マガジンは有料・無料お試しプラン解約後も読めるの?再登録したらどうなる?

楽天マガジンで沢山の雑誌をダウンロードしたのはいいけれど、いざ楽天マガジンを解約したら雑誌は読むことができるのかな?と気になる方もいるのではないでしょうか。一度雑誌を読んでもつい読み返したいときもありますから、データが消えてしまうのは困りますよね。そこで、続いては楽天マガジンを解約したあと、楽天マガジンの有料プラン、無料プランのサービスは利用できるのか?再度登録したらどうなるのか?という点についてご紹介していきます。

有料プランの解約の場合

楽天マガジンは料金先払い制となっています。そのため、月々380円の月額プランや年間3,600円の年間契約をしている人が途中で解約した場合、課金している期間分は解約後も読み放題が継続される仕様です。つまり、楽天マガジンの有料プランは楽天マガジンに課金をした段階で、次の請求前日までの利用料を払っていることになります。
楽天マガジンの年間プランを契約した場合、たとえ早々に解約をしても1年間雑誌を読み続けることができます。そのため、楽天マガジンの年間契約を解約しようと思う方は早めに解約手続きをしておくと、払い忘れを防ぐことができます。

無料プランの解約の場合

31日間の無料お試し期間で解約をしてしまった場合は、解約手続きが完了してしまった段階で雑誌は一切読めなくなってしまいます。スマートフォンやタブレットなどにダウンロードした雑誌自体もデータが削除されてしまうので、解約するのは無料期間を終えるタイミングで行う方がお得と言えるでしょう。

楽天マガジンに再登録したとき

楽天マガジンを解約したあと、また登録してみようかなと考える人もいるのではないでしょうか。楽天マガジンは解約するとデータが消えるわけですが、情報全てがリセットされるわけではありません。楽天マガジンに登録した同じ楽天IDを持っていれば、お気に入りや閲覧履歴といったデータを再登録しても利用できるので、気軽に始めやすいですね。自分の置かれた状況に合わせて、解約や再登録がしやすいと言えるでしょう。

楽天マガジンの有料プランを解約しても返金されないの?

楽天マガジンの有料プランは先程も述べましたが、料金先払い制となっています。そのため、利用料金は返金されず、その代わりに「契約終了日まで」は楽天マガジンは読み放題のままとなります。楽天マガジンを契約するのであれば、解約しても返金されないということを頭に入れて契約しましょう。

最後に

楽天マガジンを解約する方法自体は非常にシンプルなものですが、楽天マガジンに登録する際は解約・退会手続きが分からないという人も多いことでしょう。解約するのはアプリではなく、公式ホームページからになりますが、楽天マガジンの解約・退会手続きを一度知っておくと、ものの数分で解約できるはずです。ただし、解約のタイミングを間違えてしまうと損をしてしまうことがあるので、解約・退会手続きをする際は自分の契約期間をしっかりと確認したうえで、手続きを進めていってくださいね。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

DMMポイントを無料で稼ぐ最強の方法!今なら1,000円分のポイントが...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...