ポイントGOの退会方法は?ポイントGOから学ぶ悪質サイトを見分ける方法

ポイントGOの退会方法は?ポイントGOから学ぶ悪質サイトを見分ける方法

ポイントGOはお小遣いサイトの1つですが、完全退会が何度もループして、退会することができない!という方が多いポイントサイトとして有名でした。ポイントGOの退会方法は若干分かりづらいため、ポイントGOを退会するのは骨を折る作業だったと言えるでしょう。そこで、今回はポイントGOの退会方法を例に挙げて、ポイントGOのような悪質サイトを登録しないようにする、注意喚起を行っていきます。

ポイントGOの退会方法は?ポイントGOの退会手順とは

2017年に実質閉鎖となったポイントGOの退会手順をご紹介していきます。ポイントGOは非常に退会するのが難しいポイントサイトなので、退会方法の手順を読むだけで根気がいるということだとお分かりいただけるはずです。

ポイントGOのホームページで退会申請メールまで辿り着く

まずは、ポイントGOを退会するには、ポイントGOのサイトに移動していきます。そしてトップページにある会員メニューから、「退会・登録解除」を選択します。すると、ポイントGOでは必要以上に長い文章でポイントGOを退会するのを引き留めるような文言が出てきます。普通のサイトでも引き留める文言は出てくるのですが、特にポイントGOのようなサイトは退会申請までの道のりを長くするため、異様に長い文章で引き留めようとしています。しかし、本気で退会をするのであれば、文章を無視して次に進んでいく必要があります。
次にページ下部にある「必ずお読みください」を開くことになのですが、また更に長文が表示されてしまいます。ポイントGOは退会方法がその都度変わると有名でしたので、「退会申請メール」の項目は定位置になく、くまなくページ内を読んで探す必要があります。
退会したいときに長文で書き連ねているポイントサイトは、退会するための肝心な文章を分かりにくい場所にしか表示してくれていません。利用者にとって悪質なサイトほど、この傾向が強く見られます。

ポイントGOの退会申請メールを送る

ポイントGOの退会申請メールを開くことができたら、退会申請メールを送る必要がります。こういうメールでは必ず詳しい退会理由を200字以内で記載し~」と書いているのですが、意外と空メールを送っても返事が来るので、詳しく書く必要はありません。そして、退会申請メールを送信すると、退会申請の確認メールが送られてきます。この際、4営業日以内にメールが送られてくるとの表示があるのですが、ここでポイントGOからの連絡が途絶えるパターンが多く、ポイントGOが運営されていた期間で多くの人はここで足止めを食らっていました。しかも、返信が返ってこない場合は、ここまで行ってきた方法をもう一度行う必要がありました。

ポイントGOの退会申請メールで退会方法を選択する

ポイントGOから退会申請メールが送られてきたら、ページ下部に「退会手続き」と「換金して退会」というURLが届いていました。しかし、メールが送られてきにくいだけではなく、ポイントGOはここからしばらく、完全退会までループが行われてしまうのです。例えば、退会手続きを選択しても完全退会には至らず、また同じ手続きを行って、次は換金して退会を選択しないと完全退会に至らないということもあれば、換金して退会→換金して退会→退会手続き→完全退会を選択してやっと、退会することができた…ということもありました。ポイントGOはその点で「退会することができない」と言われていたのです。

ポイントGOの完全退会のページに進む

無事にポイントGOの正しいページにたどり着くことができても、ページ下部の一部分だけが文章が変わっているだけで、ページに変化はほとんどありません。しかし、正しいページであれば、一番下に退会手続きはこちらと書かれているので、タップして次へ進みます。
すると、前にも表示された「退会をご希望の際はお読みください」のページが開かれるので、またループに陥ってしまう形になります。その後、下の方に進んでいくと、⑨それでも退会・登録解除したいという項目がでてくるので、「全ての情報を削除し完全退会をご希望の場合には、こちらへお進みください」というページに飛びます。するとやっと、完全退会のページへ移動することができます。中には何度かこの完全退会へのページを繰り返し踏まないといけないため、完全退会→完全退会→完全退会というページを3回以上見ないといけないこともありました。最後に、「完全に退会する」という項目があれば、そこをクリックすることで完全にポイントGOを退会することができたのです。

ポイントGOの退会方法から分かるお小遣いサイトの選び方

ポイントGOの退会方法は非常に複雑化しており、悪質サイトとしてもっぱら有名でした。退会方法が分かりづらいポイントサイトは他にも存在していますが、ここまで複雑化しているものは早々ありません。しかし、ポイントサイトのようなお小遣いサイトでは、登録をすると提携している広告主などに個人情報が流れてしまうことも多くあるので、退会しないことには自分の個人情報を垂れ流すことになります。しかし、ポイントサイトに登録をすると退会がなかなかできないので、迷惑メールが送られてくる可能性も多いでしょう。つまり、ポイントサイトに登録をするのであれば、退会方法がいかに簡単なものかを確認しておく必要があります。

ポイントGOを退会してもメールが送られてくる?

実は、ポイントGOの評判が悪かったのは、退会方法が複雑だったというだけでは収まりません。ポイントGOを退会するとポイントGOから来るメールマガジンは停止されますが、ポイントGOに表示されていた広告主からのメールマガジンが届き続けるということでした。ポイントGOでは、広告主からのメールマガジンはそれぞれ対応するしかありませんが、そのメールマガジンも詐欺サイトのようなところから送られてくるため、解約するのに非常に難儀であったと言われています。

ポイントGOのように退会がループしてしまう場合はメールアドレスを変更

ポイントGOは退会するまでに同じページをループしてしまうことがあったので、退会ができないと諦めてしまう人が多くいました。そして、退会をしても広告主からのメールマガジンが送られてくることから、最終的にはメールアドレスを変更するか、ドメイン拒否をして放置をする方法をとることが推奨されていました。
基本的にどのポイントサイトも一定期間のログインがなかったり、メールが送れない状態になると強制退会扱いになることが非常に多いです。そのため、ポイントGOのようになかなか退会ができないようなポイントサイトを利用する機会があったら、ご自身のメールアドレスを変えたり、ドメイン拒否といった対処をとったりすることをおすすめします。

そもそもポイントGOは悪質詐欺サイトだった?

ポイントGOは悪質詐欺サイトだったと言われています。ポイントGOに登録をしたほとんどの方が、アプリゲームの中で使えるアイテムを大量獲得できるキャンペーンに参加する形として、登録をしていました。しかし、上手い話には裏があって、キャンペーンに当選する人などほぼいなかったのです。また、ポイントGO内でのポイント還元率の異様な低さ、ポイント有効期限の早さなどに問題があり、ポイントGOは悪質詐欺サイトだったとネット上で言われていることが多かったのです。
このことから、ポイントサイトに登録をする際は、そのポイントサイトを利用した人の話をチェックすることが重要です。

最後に

ポイントGOは既に閉鎖されたポイントサイトですが、退会するためには難儀なものであったことがお分かり頂けたことだと思います。過去のことであれど、現在も数あるポイントサイトの中にも、ポイントGOのような悪質なものも存在していることでしょう。安心してお小遣いサイトを利用するのであれば、退会方法は勿論、利用している人の口コミを読んでみるなど、色んな情報を収集するようにしたいところですね。

関連記事

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...