楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の退会方法は?メール停止の方法も!

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の退会方法は?メール停止の方法も!

目次

スキマ時間を利用してできるお小遣いサイトの楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の退会方法をご紹介します。また、退会方法以外にも楽天インサイト(旧楽天リサーチ)のメール配信を停止する方法、楽天インサイト(旧楽天リサーチ)で効率よくポイントが貯まる方法や料金高めの案件、楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の登録方法、評判や口コミなど、楽天インサイト(旧楽天リサーチ)に関する様々なことをまとめてご紹介します!

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)とは

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)とは簡単なアンケートに答えることでポイントがもらえるという、楽天が提供しているサービスのことです。楽天インサイト(旧楽天リサーチ)にモニター登録すると、商品やサービスなどの企画・開発を行っている会社などからアンケートが届きます。その企画や商品を確認したり、実際に使ってみたりした後、アンケートに答えるだけで楽天スーパーポイントが付与されるという仕組みです。アンケートに答えるだけで楽天スーパーポイントがもらえるなんてちょっとしたお小遣い稼ぎになりますし、手軽にポイントを貯めていけるので、普段から楽天市場などを利用している人にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。さらに楽天インサイト(旧楽天リサーチ)は楽天が運営しているサービスなのでセキュリティ対策もばっちり。ポイ活が気になるけど、ちょっと不安…という方でも、安心して登録することができるでしょう。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)のアンケートの種類

楽天インサイトから送られてくるアンケートは、次のようなものがあります。

・webアンケート:インターネット上でアンケートに答える
・インタビューや座談会:会場に行き、複数人で直接インタビューを受ける
・会場調査:会場にて商品を利用したあと、アンケートに答える
・商品モニター:自宅にて商品を利用し、アンケートに答える
・日記調査:一定期間特定のテーマについてとった記録を提出

ネットで数分で終わるものから、直接赴くような依頼もあったりと、わりと色々な形式のものがあります。

届く案件数はどれくらい?

アンケートを回答すればするほどポイントは稼げるので1週間で届く案件数ってかなり重要ですよね。実際、1週間で届く案件はだいたい15~6件なので1日に換算すると2~5件程度になります。ちなみに、1週間で届いた16案件分をすべてこなした場合でも報酬は50ポイント(50円)程度だそうです。多いと見るか少ないと見るかはその人次第ですが、やはり少ないといった不満の声も多くあるように見受けられました。ちなみに、楽天インサイト(旧楽天リサーチ)以外のポイントサイトではもっと多くのアンケート案件が届いたりするみたいなので、その辺も含めて登録する際はよく検討してくださいね。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の退会方法は?

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の退会方法はマイページから行います。

①楽天インサイト(旧楽天リサーチ)にアクセスしてログインする
②ログイン後、「マイページ」から「退会手続き」をタップする
③退会ページに表示されている注意事項をよく読み、退会理由を選択して確認ボタンを押す

以上が楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の退会方法です。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)を退会する前に気を付けること

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)を退会する前に、注意すべき点がいくつかありますので、ご紹介します。楽天インサイト(旧楽天リサーチ)を退会する前に、確認しておいてくださいね。

・退会手続きが終了していてもアンケートが送付されることがある
・楽天インサイト(旧楽天リサーチ)を退会しても他の楽天サービスは利用可能
・楽天インサイト(旧楽天リサーチ)を退会後は退会前の情報で復帰させることができない

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)のメール配信を停止する方法

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の退会が完了したら、一緒にやっておきたいのが楽天インサイト(旧楽天リサーチ)からのメール配信を停止させることです。退会後にメール配信されても無意味ですよね。退会と同時に、メール配信停止の手続きをしておきましょう。

『メール配信の停止方法』

①「メールマガジン停止」ページを開く
②メールマガジンを受信しているメールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックする
③楽天からメールが届いたら、メール内の配信停止用リンクをクリックする
④「全て停止中にする」をクリックする
⑤良ければ「登録内容を変更する」をクリックする

以上が楽天インサイト(旧楽天リサーチ)のメールマガジンの配信を停止する方法です。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)がおすすめなのはこんな人!

楽天インサイトは、普段から楽天市場を始めとする楽天のサービスを利用される人にとってはおすすめです。他には、セキュリティ面での不安があってお小遣いサイトの登録を迷っている人にとっても、楽天インサイトはおすすめできるサイトと言ってもいいでしょう。ただ、楽天スーパーポイントのみの交換になるので、現金化できないという意味では、楽天サービスを利用する人が一番おすすめです。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)がおすすめできないのはこんな人!

反対に普段から楽天市場を始めとする楽天のサービスを利用されない方は全くと言っていいほど無意味なサイトかもしれません。先ほども言いましたが、交換先が楽天スーパーポイントだけになり、現金化も不可能なので、楽天スーパーポイントを使わない人にはおすすめできません。

効率よく楽天スーパーポイントを貯める方法・料金高めの案件ってなに?

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)は様々な形式の依頼がありますが、効率よくポイントを貯めたい場合は座談会に参加してみることをおすすめします。座談会は会場に赴きインタビューを受けたり、他の参加者と意見交換したりすることでポイントがもらえるのですが、何より単価の料金は高めなので、その分ポイントがたくさんもらえます。座談会自体は2時間程度で、報酬で言うと料金的には6,000円~12,000円分にもなり、1円=1ポイントなので、一度の座談会で同じだけのポイントがもらえるので非常に効率的&オトクです!しかし、この座談会は楽天インサイト(旧楽天リサーチ)にモニター登録していれば誰でも好きな時にできるってわけではありません。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の座談会に参加するには

モニター登録をした上でアンケートに回答し、抽選に当選した人だけが座談会に参加できるという仕組みです。まず何と言っても抽選に当たらないといけないので、『運』に賭けるしかないのかと思いきや、実は当選するにはいくつかのコツがあるそうなので、ご紹介しますね。

座談会の抽選に当たるコツとは

単価料金が高めの座談会には是非出たいものですよね。抽選に当たるコツとしては、抽選なのでアンケートはできるだけたくさん答えることがまず一つめのコツです。そして、その答え方として真面目にきちんと答えるということも重要です。適当な答えや不真面目な回答は抽選と言えどもおすすめできません。真面目なアンケートをたくさん答えて信用を得ることがポイントなのです。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の登録方法

楽天インサイトに登録する方法ですが、流れで言うと、まず楽天会員に登録する必要があり、そこから楽天インサイトにモニター登録をします。既に楽天会員の場合、楽天インサイトに登録する方法は以下の通りです。

①楽天インサイトを開き、登録画面を入力します。登録項目は・未婚or既婚・子供の人数・年齢・職種・世帯年収・学歴・運転免許証や自家用車の有無・趣味・興味関心のあるジャンルです。未回答でも大丈夫な項目もあるので、登録自体は簡単です。
②登録ボタンを押す

このような簡単な手続きで、楽天インサイト(旧楽天リサーチ)に登録することが可能です。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)のログイン方法とログインできない場合の対処法

楽天インサイトのモニター登録が済んだ後、利用する際はログインが必要になります。ログインするには登録時のメールアドレスやパスワードを入力するとログイン完了です。また、ログインできない場合の原因として、登録したメールアドレスを忘れてしまったりパスワードを忘れてしまうというのが一番多いみたいです。登録したメールアドレスを忘れてログインできない場合は、思い当たるメールアドレスでログインを試みると良いでしょう。パスワードを忘れてログインできない場合はパスワードの再設定を行うことでログインできるようになります。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)で貯めたポイントを交換する方法

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)で貯まったポイントを交換するときは自動的に楽天スーパーポイントの口座に振り込まれます。なので、わざわざポイントを交換する手続きなども不要、とっても簡単ですね。また、貯まったポイントを確認したい時は、楽天ポイントクラブの「ポイント利用獲得履歴」を開くと確認できます。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)のポイントの付与には手数料はかかる?

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)で貯まったポイントは1カ月単位で楽天スーパーポイントに交換されます。もちろん、手数料などはかからないので頑張った分だけしっかりポイントが入ってきます。ただ、楽天インサイトから付与されるポイントは6カ月間の期間固定ポイントになるので、ずっと保有し続けることができません。6カ月という期間で計画的に使わないと逆に損しちゃうので、気を付けてくださいね。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)で貯めたポイントの使い道

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)のアンケートなどで楽天スーパーポイントを獲得したら、1ポイント=1円で楽天のサービスで利用することができます。楽天市場はもちろん、楽天トラベル、楽天ブックスなど日常で使えるお店がたくさんあるので、使い道に困るということはなさそうです。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の評判・口コミ

実際にこれから楽天インサイト(旧楽天リサーチ)を始めようと思っている人に向けて、楽天インサイトの評判・口コミをご紹介します。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の評判・口コミ:使いやすいけどポイントは貯まりにくい

スキマ時間に手軽にできる楽天インサイトですが、コツコツと頑張っても1カ月の総獲得ポイントはあまり貯まらないそうです。どれだけ楽天インサイトに時間を費やすかによってもポイントの貯まり方は違ってきますが、スキマ時間に楽天インサイトをする程度の場合は、あまり期待しない方が良いのかもしれません。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の評判・口コミ:アンケート単価は他のサイトよりも高い

しかし、アンケート単価自体は他のお小遣いサイトよりも高いらしいので、やはり数をこなさないとダメということでしょうか。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の評判・口コミ:あまり楽観的にできない部分もある

アンケートは個人調査的な質問や郵便番号、住まいや年収、家族構成まで要求されるので、セキュリティ対策が万全とは言え、あまり何も考えずに参加するのは考えものかもしれません。

楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の評判・口コミ:思っている以上に稼ぐのは簡単じゃない

普段からよく楽天市場を利用するので、これはオトク!と思ってモニター登録したものの、なかなか思うようには貯まらず、都市で開催される会場に行かなければ高額報酬にはありつけないといった声も多くありました。自宅にいながらできるアンケートから直接来場してインタビューを受けたりと色々な形式の貯め方がありますが、やはり自宅にいながらアンケートに答えているだけではなかなかポイントは貯まらないということでしょうね。

最後に

いかがでしたか?今回は、楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の退会方法と退会する前に気をつけること、楽天インサイト(旧楽天リサーチ)のメール配信を停止する方法や楽天インサイト(旧楽天リサーチ)で効率よくポイントが貯まる方法など、楽天インサイト(旧楽天リサーチ)に関することをご紹介しました。楽天インサイトは、楽天のサービスをよく利用する人で、スキマ時間に暇つぶし程度にするのであれば、良いのではないでしょうか。色々なお小遣いサイトがありますが、楽天だけあって超大手なのでセキュリティも安全なのが嬉しいですよね。参考になれば幸いです。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...