タイムズカーシェアの退会方法は?入会から解約・退会方法までご紹介

タイムズカーシェアの退会方法は?入会から解約・退会方法までご紹介

節約のために自家用車を持たない選択をする人もいるのではないでしょうか。そんな人にとって気になるのは「タイムズカーシェア」のようなカーシェアリング制度では?そこで今回はタイムズカーシェアの入会手続きから解約・退会方法までをご紹介していきます。

タイムズカーシェアの入会手続きはどうしたらいいの?会員証の即日発行はできる?

タイムズカーシェアの入会手続きですが、インターネット、タイムズカーレンタル店舗、無人入会機、各地で行われているタイムズカーシェア説明会で行うことができます。そこでまずはそれぞれの入会手続きについてご紹介していきます。

店舗でのクイック入会

タイムズカーシェアでは、店舗でのクイック入会が行えます。必要な書類は運転免許証、クレジットカード、運転者の電話番号とメールアドレス、現住所確認書類(現住所と運転免許証の記載住所が違う場合)、家族確認書類(家族プランの場合)、学生証(学生プランの場合)、親権者の同意書(20歳未満の場合)、タイムズクラブカード(タイムズクラブに入っている場合)が必要となります。
店舗でのクイック入会は、WEBで基本情報を申し込んだ後、店舗に行くとネット登録した個人情報が照会されます。免許証などで本人確認後、タイムズカーシェアの会員カードが発行されます。店舗では即日会員カードが発行されるので、すぐに利用できますよ。

インターネット入会

入会手続きをすべてWEBで完結することができます。免許証の画像(郵送の場合は両面コピー)、クレジットカード、運転者の携帯電話番号とメールアドレス、現住所確認書類の画像やコピー(運転免許証記載の住所が現住所と異なる場合)、家族確認書類の画像やコピー(家族プランの場合)、学生証の画像やコピー(学生プランの場合)、親権者の同意書の画像や原本(20歳未満の場合)、タイムズクラブカード(タイムズクラブに入会している人)が必要となってきます。
WEBで登録をする場合、会員規約・重要事項の同意・プランの選択をチェックし、会員規約をチェックします。するとインターネット入会画面が出てくるので、必要項目を記入していきましょう。インターネットで画像を送るのが不安な方は郵送で必要書類のコピーを郵送します。登録完了後、タイムズカーシェアからメールが届き、タイムズカーシェアの会員カードが後日郵送されて完了となります。

カーシェア説明会

全国のタイムズカーシェアの駐車場や商業施設にて「カーシェアリング説明会」が行われており、タイムズカーシェアの事前登録なしでタイムズカーシェアに入会することができます。入会時に必要なものとしては、運転免許証もしくは原寸両面コピー(家族プランは入会する家族分も)、本人名義のクレジットカード、運転者の携帯電話番号とメールアドレス、現住所確認書類(運転免許証記載の住所が現住所と異なる場合)、住民票・保険証(家族プラン希望の場合)、学生証(学生プラン希望の場合)、親権者の同意書(20歳未満の場合)となります。
必要書類を持ってカーシェアリング説明会に行けば、その場で書類に必要項目を記載することで会員カードを手に入れることができます。WEB事前登録を行っていくと、さらにスムーズに会員カードを発行することができますよ。

無人入会機

タイムズカーシェアは「個人プラン」のみ無人入会機で入会をすることができます。カード発行当日に必要なものは運転免許証、クレジットカード、運転者の携帯電話おとびメールアドレス、現住所確認書類(運転免許証記載の住所が現住所と違う場合)、受付番号と仮パスワード(事前登録済みの場合)となっています。
無人入会機にて入会をする場合、タイムズカーシェアのWEB事前登録を行っておくと受付番号と仮パスワードによって、無人入会機で最短3分でカードが発行されます。
無人入会機ですべて入会を完結する場合、無人入会機にて入会に必要な情報(クレジットカードや運転免許証などの情報)を登録します。その後、オペレーターと接続し、本人確認後、タイムズカーシェアの会員カードが発行されます。発行された会員カードを読み取り機にかざすとタイムズカーシェアの入会登録が完了となります。

タイムズカーシェアの解約・退会方法

タイムズカーシェアの解約・退会方法ですが、電話や書類を提出する必要がなく、PCまたはスマートフォンのマイページから手続きをとることができます。まず、マイページにログインしたら会員メニューの「ご登録情報の確認」をクリックしましょう。すると1番下に「退会申し込み」のボタンがあります。退会申し込みページを開いたら、退会日などを確認して退会理由を選びましょう。入力内容確認をクリックすると最終確認画面に移動するので、退会内容を確認して「入力内容確定」を押せばタイムズカーシェアの退会が完了します。

タイムズカーシェアの解約・退会での注意点

タイムズカーシェアの解約・退会手続きは簡単に行うことができますが、注意点もいくつかあります。そこで続いては、タイムズカーシェアの注意点をご紹介していきます。

退会日は申し込みを行った月末

タイムズカーシェアの退会日は、退会申し込みを行った月の月末となっています。そのため、月の途中で退会手続きを行っても、月末までは利用することができます。つまり、月額基本料は日割りにはならないので、返金はされません。タイムズカーシェアを利用しない場合は、月を跨がないように解約・退会手続きをとるようにしましょう。

家族プランは家族全員の退会手続きを先に行わなければいけない

家族プランでタイムズカーシェアを契約している場合、主契約者の退会よりも先に家族全員の退会手続きを行う必要があります。先に主契約者の退会手続きを行ってしまうとエラーになってしまうので注意が必要です。
家族全員の退会方法としては、主契約者のマイページから「ご登録情報の確認」をクリックします。「ご契約会員情報一覧」で家族全員を選び、詳細を押して1番下にある「退会申し込み」をクリックしましょう。すると家族全員の退会手続きをとることができるので、先に述べた退会手続き手順に沿って家族分の退会処理を行いましょう。
ただし、主契約者のみを退会する場合は、書面の手続きで家族全員を主契約者に変更をしておく必要があるので注意してくださいね。

休会制度はない

タイムズカーシェアですが、残念ながら休会制度はありません。そのため、使わなくなった場合は退会手続きをとる必要があります。そんなタイムズカーシェアは、入会から退会までの契約期間に縛りはありませんし、違約金制度もありません。入会した月でやめることも可能なので、気軽に始めることができます。

タイムズカーシェアを退会後、再入会することはできる?強制退会させられたときは?

タイムズカーシェアは退会をした後でも、いつでも再入会をすることができます。再入会を行う場合は入会キャンペーン(初期費用無料、月額基本料2か月無料など)を利用することはできませんが、通常の新規申し込みで入会手続きを行うことができます。再入会の場合はカード発行料がかかってくるので注意してくださいね。
また、会員資格取消通知がきて強制退会をさせられた場合、タイムズカーシェアには再入会することができないので、強制退会させられないように注意をしましょう。

最後に

タイムズカーシェアの入会は簡単にでき、会員証も店舗での受け取りや無人機を利用することですぐに手に入れることができます。解約・退会方法も非常に簡単なので、カーシェアサービスが気になっている人はすぐに始めやすいのです。解約月の縛りもありませんから、入会キャンペーンが行われているうちに始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Suicaで消費税還元を受けるには?お得にポイント還元を受けられる方法...

コインチェックの退会方法まとめ!コインチェックの退会には時間がかかる?...

JALカードの退会方法はどうしたらいい?ETCカードや家族カードはどう...

DMM英会話の退会方法は?おすすめの教材やDMM英会話使い方のコツもご...

喧嘩の夢!夢占いでは喧嘩はどんな意味?友達や旦那との喧嘩は?...