ハンゲ(ハンゲーム)の退会方法は?外部サービスIDはどうしたらいい?

ハンゲ(ハンゲーム)の退会方法は?外部サービスIDはどうしたらいい?

ハンゲ(ハンゲーム)とは、韓国のNHNPlayArtが運営をしているオンラインゲームのコミュニティサイトです。以前はハンゲームという名前でしたが、2019年10月16日から「ハンゲ」という名前に変更されました。無料で遊べるスマートフォンアプリやブラウザゲームが豊富にあるので、利用している人もいるのではないでしょうか。しかし、いつの間にか利用しなくなってハンゲ(ハンゲーム)を退会したいと考える人もいることでしょう。そこで今回はハンゲの退会方法やログインできないときの原因などハンゲ(ハンゲーム)に関することをご紹介していきます。

ハンゲ(ハンゲーム)専用会員の退会方法と注意点は?

ハンゲ(ハンゲーム)専用会員の退会方法は非常に簡単です。そこでまずは、ハンゲ(ハンゲーム)の退会方法と退会をするにあたって注意点をご紹介していきます。

ハンゲ(ハンゲーム)専用会員の退会方法

ハンゲ(ハンゲーム)の退会方法としては、まず公式サイトにログインをします。次に右上にある「ヘルプ」をクリックしてヘルプページにアクセスをしましょう。ヘルプページの左に「ハンゲームID解約申請」という項目があるのでクリックをし、退会ページにアクセスします。パスワードを入力し、「ハンゲームのIDを解約する」をクリックしましょう。注意事項のかかれたメッセージが表示されますが、「OK」をクリックします。「解約が完了しました」というページが表示されたら、ハンゲの退会が完了となります。

ハンゲ(ハンゲーム)の専用会員を退会するにあたっての注意点

ハンゲ(ハンゲーム)の専用会員を退会するにあたって、注意しておきたい点がいくつかあります。
ハンゲIDを解約した場合は、いかなる理由であってもハンゲ解約の取り消しは行えません。また、一度解約したハンゲIDは再度利用することができなくなるため、ハンゲ(ハンゲーム)を再び利用したい場合は新しく会員登録を行うか、外部サービスIDを用いて登録する必要があります。そして、一度解約したハンゲIDから新しいハンゲIDにゲーム戦績やアバターアイテムなどのデータは引き継ぐことができません。ハンゲIDを退会する場合は注意をしておきましょう。
また、他にもハンゲID解約後はお問合せに対応するために「個人情報は原則1年間保存」されるようになっています。ハンゲゲーム内でも、ハンゲIDを解約後もトラブルが発生したときの対応のため、しばらくの間データが保持されるため、フォロー(相手側)、ミニメールの送信履歴(相手側)、所属サークル、開設サークル、マイページ情報といったものは削除されません。

ハンゲ(ハンゲーム)の外部サービスIDの退会方法は?注意点は?

ハンゲ(ハンゲーム)はハンゲ以外の特定のサービスIDを用いてハンゲにログインすることができます。ハンゲ(ハンゲーム)で対応している外部サービスIDとしてはGoogle、Facebook、Twitterの3つがあります。では、そんな外部サービスIDを使っている人のハンゲ(ハンゲーム)の退会方法と注意点をご紹介していきます。

ハンゲ(ハンゲーム)の外部サービスIDの退会方法

ハンゲ(ハンゲーム)での外部サービスID(Open ID) の解約・退会方法ですが、ハンゲ(ハンゲーム)専用会員登録を行った後、手続きが可能となります。ハンゲヘルプページにも表示されているハンゲID解約申請フォーム(https://member.hange.jp/deleteid/) から、ハンゲ専用会員登録時に登録したパスワードを使って、退会手続きをとることができます。
また、ハンゲ(ハンゲーム)の専用会員登録をせずに解約をしたいという場合は、ハンゲ(ハンゲーム)のお問合せフォーム(https://customer.hange.jp/support/inquiryForm) に連絡を入れることで外部サービスIDでのハンゲの退会を行えます。お問い合わせフォールで送る場合、希望のハンゲID名を記載、登録メールアドレスを返信先に指定して連絡するようにしてくださいね。この時のお問合せ種別は「ご登録情報に関するお問い合わせ」を選択するようにしましょう。

ハンゲ(ハンゲーム)の外部サービスIDを退会するときの注意点

ハンゲ(ハンゲーム)を外部サービスIDで利用していた人が退会をした場合、退会後同じアカウントでハンゲを利用することができなくなります。ハンゲ(ハンゲーム)専用会員登録をするか、他の外部サービスIDを使って再登録をするようにしましょう。
また、ハンゲ(ハンゲーム)IDを解約した場合、専用会員同様にどのような理由であってもハンゲID解約を取り消すことができません。そのため、退会手続きをとる場合は気を付けるようにしましょう。ただし、ハンゲ(ハンゲーム)IDの解約後もハンゲ専用会員と同様に問い合わせ対応のため「原則1年間は個人情報が保存」されます。

ハンゲ(ハンゲーム)にID登録できないときはどんな原因がある?

続いてはハンゲ(ハンゲーム)に登録する際の問題についてお話していきます。まずはハンゲ(ハンゲーム)に登録できないときの原因と対処法をご紹介していきますね。

メールアドレスに問題がある場合

ハンゲに登録できない場合、メールアドレスの入力に問題がある可能性があります。「メールアドレスが不正です」と表示されることがあるので、今一度、自分の正しいメールアドレスか(@以降の文字を入力しているか、半角英数字で入力しているか、空白を入れてしまっていないか)を確認しましょう。

メール本文のURLをクリックしても登録完了画面にアクセスできない場合

受信した確認メール内のURLをクリックして会員登録に進むのですが、URLをクリックしても登録完了画面にアクセスできないことがあります。その場合、URLをすべてコピーしてプラウザのURL入力欄に貼り付けてアクセスするようにしましょう。それでもアクセスできず、「不正遷移です」と表示された場合、URLの有効期限が切れています。もう一度、メールアドレス登録からやり直すようにしましょう。

登録画面でエラーが発生する場合

登録画面でエラーが発生してハンゲ(ハンゲーム)ID登録ができない場合、登録を一度中断して開いているプラウザを閉じてください。アクセスが混雑しているときに登録画面でエラーが発生しやすいので、しばらく時間をおいてから登録をすると解消することがあります。それでも正常に登録できない場合は、キャッシュクリアを行うようにしましょう。

ハンゲ(ハンゲーム)にログインできないときはどのような原因がある?

ハンゲ(ハンゲーム)にログインできない場合、いくつかの原因が考えられます。まず、ページでエラーが発生した場合、古いキャッシュが残っている可能性があります。すぐにプラウザのキャッシュをクリアしましょう。
次に、ログインできないときは何らかの障害が生じている場合があります。ハンゲサポートからのお知らせに障害が生じている場合は表示されるのでチェックするようにしましょう。
それでもログインできない場合、入力されたIDが間違えていたり、入力されたパスワードが間違っていたりすることがあります。今一度、しっかり確認をしてログインをしてみてください。

最後に

ハンゲ(ハンゲーム)の退会方法は専用会員も外部サービスIDで利用する場合も、比較的簡単に退会手続きをとることができます。ただし、いずれの場合も一度解約手続きをとってしまうとアカウントの復元を行うことができません。退会をする前に、本当にハンゲを利用しないかを吟味した上で退会手続きをとるようにしましょう。

関連記事

通信教育のZ会の退会方法は?手続締切日や一括払いを解約して返金してもら...

Expedia(エクスペディア)のクーポンコードまとめ!2019年最新...

【2019年8月最新】ユナイテッドシネマの割引クーポン・クーポンコード...

チャットワークの退会方法はどうしたらいい?退会に関することまとめ...

エニタイムフィットネスの退会方法と退会に必要な持ち物は?入会方法や休会...