リクルートエージェントの退会方法!退会したのにメールが来るのはなぜ?

リクルートエージェントの退会方法!退会したのにメールが来るのはなぜ?

面談が電話でできたりと、便利で利用しやすい転職サービス「リクルートエージェント」。ですが一方で、「転職が成功したから退会したのにメールがずっと来る!」という方も少なく内容です。年収や勤務先など、重要な個人情報を数多く登録するリクルートエージェント。個人情報の漏えいの危険性もあるので、退会時には個人情報の完全な削除が必要になります。今回は、リクルートエージェントを個人情報を完全削除して退会する方法や、退会後にもメールが届く理由などについて解説します!

リクルートエージェントから退会したのにメールが来るのはなぜ?

面談が電話でできるなど、便利なサービスが多いリクルートエージェント。電話面談などのサービスを受けるためにリクルートエージェントに登録していた人が、転職の成功と共にリクルートエージェントを退会することも珍しくありません。ですが、「退会したのにリクルートエージェントからメールが来る」と不思議に思っている人は多いようです。その理由は、退会したのに個人情報が完全に削除されていないから。
リクルートエージェントの退会時には、個人情報の完全削除が必要になります。大きな理由としては、不要なメールの受信を避けることもですが、ごく稀に顧客情報が流出する事件が生じてしまう危険性があるから!
リクルートエージェントに限りませんが、転職サイトには勤務先や年収、住所などの重要なデータを登録しますよね。それらが流出する危険にさらされる可能性がありますので、不要になった場合には、必ず削除するようにしましょう。リクルートエージェントでは、普通の退会手続きだけでは個人情報が残ってしまいます。正しい手順を踏んで退会することが重要になります。

リクルートエージェントを退会する前に!一度考えた方が良い注意点

リクルートエージェントを退会したい理由には、転職活動が終わったことや転職活動を休止したい場合、担当者が合わなかったなどの理由で他の転職エージェントに変えたことなどが挙げられるかと思います。どれもが仕方ない理由ですが、一度立ち止まって退会理由について考えてみる余地があるかもしれません。

一度考えてみた方が良いリクルートエージェントの退会理由とは?

まず、他の転職エージェントに完全に移行しようと考える理由として一般的なのが、「担当者があわなかった」という理由です。実はこれは、リクルートエージェントを退会しなくても、そのまま問い合わせて担当者を変えてもらうことで解決できるかもしれないのです。担当者本人に、くれぐれも丁寧に、メールで担当者変更を申し出ると良いでしょう。今のあなたの性質やキャリアをよく知っている人なので、きっとよりあなたに合っている担当者を紹介してくれることでしょう。ただし、担当者との関係が明らかに悪くなってしまっていてメールするのも気まずい……という場合には、「お問い合わせフォーム」から問い合わせることをおすすめします。

リクルートエージェントでは良い求人を紹介してくれなかった!という場合には?

リクルートエージェントでは良い求人を紹介してくれなかった!という理由から退会を考えている方の場合は、まず「登録しているレジュメ(職務経歴書)の内容をより充実させる」「電話連絡や面談を日頃から無視していないか顧みる」「求めている求人の内容を担当者により明確に伝えてみる」など、まず自分の登録情報などを振り返ってみるようにしてみましょう。もしも、他の転職エージェントに登録しても良い求人を紹介してもらえなかった場合は、あなた自身の情報提供や自分自身の売り込み方に改善の余地があるということになります。

リクルートエージェントの退会方法!手順を追って詳しく解説

色々と考えた結果、やっぱりリクルートエージェントを退会しようと考えた方は、正しい退会方法で退会するようにしましょう。リクルートエージェントの退会方法について、手順を追って詳しく解説していきます。

手順①まず「転職エージェントサービス」から退会する

まず、リクルートエージェントから退会する前に、転職エージェントサービスから退会します。公式サイトから退会フォームへ進み、「退会手続きへ進む」をクリック。次の画面に必要事項を入力しましょう。「お申し込み受付番号」がわからない場合は、登録時に一番最初に送られてきたメールを探して確認しましょう。どうしてもわからなかった場合は電話で運営に問い合わせてみてください。

手順②リクルートエージェントに登録すると勝手に「リクナビNEXT」に登録される!退会したのにメールが届くのはそれが理由

リクルートエージェントを退会した人の中には、「退会したのにメールが届く!」と悩んでいる方も少なくないようです。それは、リクルートエージェントに登録すると、意識しないうちに「リクナビNEXT」に勝手に同時登録されてしまうから。勝手に登録されたリクナビNEXTとリクルートエージェントは別のサービスなので、勝手に登録されたことに気づかずリクルートエージェントを退会しても、勝手に登録されたリクナビNEXTからは退会したことにはならないため、メールが届き続けるようになります。リクルートエージェントを退会したのにリクルートエージェントからメールが届き続けているような気がしたら、リクルートエージェントだけでなくリクナビNEXTからも退会しているかどうか確認してみましょう。

手順③最後のステップ!個人情報削除の申し込み

実は、リクルートエージェントは退会するだけでは個人情報が削除されずに残ってしまいます。このままにしてしまうと、個人情報流出などのトラブルに見舞われてしまう可能性が否定できません。リクルートエージェントの公式サイトから、「転職支援サービスお問い合わせフォーム」を通して削除依頼を行いましょう。文面は、「全ての個人情報の消去をお願い致します。消去完了致しましたらメールにてご一報ください」といったもので構いません。個人情報削除済みの連絡が来たら、退会の手続きは完全に完了です。手順が少し多いですが、頑張って手続きを進めましょう。

リクルートエージェントは退会しても再登録可能?

退会後、またリクルートエージェントを利用したいと考えた場合ですが、退会しても再登録は可能です。ですが、「サービス利用中にトラブルを起こしてブラックリストに入っている」「キャリアや年齢から紹介できる求人が見つからなかった」などの場合には、再登録しても利用できない場合もあるのでご注意ください。でも、普通に利用しているだけならそんな心配はないかと思いますので、安心して再登録しても大丈夫かと思いますよ。

リクルートエージェント退会方法まとめ

意外と簡単な手順で退会可能なリクルートエージェント。個人情報削除の依頼など、注意すべきポイントはありますが、きちんと押さえておけば安心して利用・退会することが可能です。また、転職活動が終了したのではなく、一時だけ休止するだけであれば、退会ではなくリクルートエージェントのサービス利用を一時的に停止することもできますので、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。転職サービスには、自分のキャリアや住所、メールアドレスなどごく個人的な情報が数多く登録されています。個人情報流出の危険性を回避するためにも、手続きは正しく進めておくことが重要になります。きちんとした手順さえ覚えておけば便利で安全なサービスなので、上手に活用して転職に役立てましょうね。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...