JAFの退会方法は?JAFのサービス内容やJAFの会員特典・会費、退会方法まとめ

JAFの退会方法は?JAFのサービス内容やJAFの会員特典・会費、退会方法まとめ

車やバイクのトラブルに安心なJAF。今回は、JAFのサービス内容、会員特典、登録方法や年会費、会員証を紛失した場合やJAFマイページの紹介、JAFの退会方法までをご説明します。

JAFとは

JAFは国際自動車連盟に加入している日本で唯一の団体です。JAFのロードサービスは24時間・365日、いつでもどこでも全ての自動車ユーザーに安心のサポートを提供してくれています。それだけでなく、JAF会員特典として全国のレストランや映画館、ガソリンスタンドなどで、特別優待割引が利用できたりと、様々なサービスが充実しています。では、JAFのサービス内容を詳しく見ていきましょう。

JAFのサービス内容

JAFのロードサービス内容をまとめてみました。

JAFのロードサービス内容

・レッカー牽引無料距離・・・15km
・ガス欠時のガソリン代・・・有料
・キー閉じ込み・・・無料(回数制限なし)
・バッテリー上り・・・無料(回数制限なし)
・オイル等の補充・・・オイル代有料
・冷却水補充・・・冷却水代有料
・灯火類バルブ交換・・・バルブ代有料
・落輪引き上げ作業・・・無料(有料の場合あり)

こちらがJAFのロードサービスの内容です。やはり日本を代表するJAFとだけあって、そのサービス内容は充実していますね。では、そんな充実したサービス内容のJAF会員になるにはどうすれば良いのか、また、その特典なども見ていきます。

JAFの会員特典

JAF会員になると様々な会員特典が受けられます。その特典はこちら。

JAFの会員特典

①全国40,000箇所以上で優待割引が受けられる

レストランやレジャー施設などに行ったとき、レジで「JAFの会員証はありますか?」と聞かれたこと、一度はあると思います。それもそのはず、JAFは全国になんと40,000箇所以上のお店で割引が受けられるのです。優待割引サービスはカテゴリー分けされており、【遊園地・テーマパーク】【観光名所・動物園】【美術館・博物館】【温泉・入浴施設】【アウトドア】【アミューズメント】【グルメ】【ショッピング】【暮らし】【ガソリンスタンド】【道の駅】【サービスエリア・パーキング】【宿泊施設】【旅行】 【カルチャー】【その他】と、生活や趣味のほとんど全てのカテゴリーでその優待が受けれます。これだけでもJAF会員になるメリットは十分なほどです。こちら以外の会員特典は是非、JAFのホームページをご覧になってください。

JAF会員に登録するには?会費は必要?

JAF会員になるにはJAFの登録が必要で、JAFの公式サイトから簡単に登録・入会することができます。JAF会員は個人会員と法人会員でその年会費は変わってきます。ここでは個人会員についてご紹介します。個人会員の入会金が2,000円で年会費は4,000円となっており、2年分一括・3年分一括・5年分一括から選択することができ、一括払いにすると、年会費が安くなるのではなく、入会金が安くなるという料金体系になっています。ちなみに、JAFの会費には消費税はかかりません。また、JAF会員の家族会員は年会費が2,000円に下がります。JAF会員の家族会員になるには、個人会員と同居または生計を一つにする家族が対象になり、個人会員1名につき5名までが家族会員として入会することができます。また、家族会員のサービス内も、個人会員と同様に受けることできます。家族会員も登録が必要になります。

JAF会員になると会員証が発行される

JAF個人会員とその家族会員には、JAFから会員証が発行されます。会員証には12桁の会員番号と会員名義、会員証の有効期限、国際自動車連盟のロゴが載っており、基本的に財布などに入れて携帯しておくようになっています。ちなみに、個人会員と家族会員の会員番号は、下1桁のみが異なった数字になっています。また最近は、「デジタル会員証」と言って、スマートフォンに会員証を表示できる無料アプリもあり、会員証が手元にない時など、いざという時の利用に役立ってくれます。この他にも、クレジットカード機能が付いたJAFの会員証もあり、JAF年会費やJAFを利用した際のロードサービスの料金、普段のショッピングなどの支払いにも利用できるカードもあります。これら会員証は、ロードサービスを利用する時、JAF会員特典の優待割引を使う時に掲示する必要があります。また、電話でJAFに問い合わせする際には会員番号も必要になってきます。会員番号は、JAF会員証に記載されています。

JAFの会員番号を忘れた場合

会員番号を忘れた場合は、JAF総合案内サービスセンターで問い合わせるといいそうです。

・JAF総合案内サービスセンター
受付時間:平日9:00〜19:00 土日・祝:9:00〜17:30
電話番号:0570ー00ー2811

JAF会員証を紛失した場合

JAF会員証を紛失してしまった場合は、会員証を再発行する必要があります。会員証の種類によって再発行の仕方が変わります。

・JAF会員証一体型クレジットカードを紛失・・・再発行は、クレジットカード契約者本人が速やかにクレジットカード会社に連絡する
・JAF会員証を紛失・・・再発行は、個人会員本人がJAF総合案内サービスセンターに電話する

また再発行の手続きは、所定の会員証再発行届の記入と再発行にかかる手数料が発生します。新しいJAF会員証は、再発行から約3週間後に届きます。

JAF会員じゃない場合でもJAFは呼べる?

何かのトラブルがあった場合、JAF会員じゃない場合でもJAFは呼ぶことができます。しかし気になるのは、JAF会員じゃないとロードサービスにかかる料金がいくらなのか?ということですよね。JAF会員になると無料でロードサービスを受けることができますが、JAF会員じゃない場合は、基本料+作業料金が発生します。また、JAFは昼間と夜間では料金が異なり、深夜になると料金は高くなります。では、よくあるトラブルのロードサービスの料金をご紹介します。

JAF会員じゃない場合のロードサービス料金

・バッテリー上がり・・・昼間:12,880円 夜間:14,940円
・タイヤ交換(1本)・・・昼間:12,880円 夜間:14,940円
・パンク応急処理・・・昼間:12,880円 夜間:14,940円
・キー閉じ込み・・・昼間:12,880円 夜間:14,940円

これらはほんの一例ですが、このようにJAF会員じゃない場合のトラブルは10,000円以上かかってきますね。

JAF会員になったらマイページに登録しよう!

JAF会員になったら、是非「JAFマイページ」に登録することをおすすめします。JAFマイページは、JAF会員のためのWebサービスで、会員情報の照会・各種お申し込みの受付などができるようになります。JAFマイページの登録は通常の登録と、「かんたん登録」といって、通常は必要な住所などは入力せずに登録する方法があります。
JAFマイページかんたん登録でも面倒な手続きなどを簡単に行うことができます。

JAFマイページに登録すると便利な点

・JAFマイページ限定のプレゼント情報や地域情報などがチェックできる
・登録情報の確認
・面倒な手続きが簡単に行える

JAFマイページの登録は無料なので、会員になったら是非登録しましょう。

JAFの退会方法

では、JAFの退会方法をご紹介します。JAFの退会方法は、有効期限や会費の納入方法、また家族会員の有無によってもその方法は異なります。また、退会手続きはホームページでは出来ないため、JAF総合案内サービスセンターに直接連絡することが、退会する方法となっています。

個人会員が退会する場合

JAFの個人会員の退会が完了すると、JAF会員資格は消失し、家族会員の資格も消失すことになります。家族会員が引き続き個人会員として継続する場合は、新たに個人会員の入会が必要になります。

家族会員が退会する場合

家族会員の退会手続きが完了すると、JAF会員としての資格が失われます。退会は、個人会員がします。

JAFの退会方法は「JAFマイページ」から行えると思いがちですが、残念ながらできないようですね。

最後に

いかがでしたか?今回は、JAFのサービス内容、会員特典、登録方法や年会費、会員証を紛失した場合やJAFマイページの紹介、JAFの退会方法までをご紹介しました。JAFでは会員証紛失も退会方法も、何か困ったことがあれば総合案内サービスセンターに問い合わせたら良いということのようです。面倒な手続きが不要なので有難いですね。

関連記事

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

クーポンコードとは何?上手に利用してお買い物をしよう!ニトリやガスト、...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...