クラウドワークスの退会方法は?ランサーズとどう違う?クラウドワークスの特徴・評判まとめ

クラウドワークスの退会方法は?ランサーズとどう違う?クラウドワークスの特徴・評判まとめ

日本最大級とも言われるクラウドワークス。在宅で仕事ができるため、副業やお小遣い稼ぎにとても人気があります。最近クラウドワークスを知った方で興味のある人は多いのではないでしょうか。そんな方のために、クラウドワークスの特徴や評判、登録方法から退会方法を調べてみました。また、クラウドと同じクラウドソーシング大手であるランサーズの特徴や退会方法も併せてご紹介します。

■クラウドワークスとは

クラウドワークスは日本最大級とも言われるクラウドソーシングで、個人または企業からインターネット上で仕事を受注して報酬を得るという新しい働き方です。仕事を発注する企業または個人と、仕事を受注する個人を仲介するサービスがクラウドソーシングで、その中でもクラウドワークスとランサーズは日本最大級とも言える規模と人気があります。

■クラウドワークスの特徴

クラウドワークスは2012年から運営を開始したサービスですが、それから3年後には多くの投資家たちに期待されるようになり、上場会社へとスピード成長しました。今では150万人以上もの会員数を持つ日本最大級のクラウドソーシングと言えるでしょう。そんなクラウドワークスの特徴は、1つの案件でも複数の採用をとってくれるので、比較的仕事が決まりやすいという特徴があります。よく比較される、同じく多くの会員数を持つランサーズの場合は、1つの案件に対し1人のみの採用なので、そういう意味でクラウドワークスが人気あると言えるかもしれません。他の特徴としては、仕事を発注する発注者は手数料が無料、詳しく言うと、仕事の登録から契約まで全て無料で使うことができます。

■クラウドワークスの評判は?

そんな魅力的なクラウドワークスですが、実際の評判はどのようなものか気になりますよね。以下に実際よく目にする評判や口コミを載せておきます。

クラウドワークスの評判&口コミ①単価の低さ

メリットも多いクラウドワークスですが、その反面でデメリットというかブラックな部分もあるみたいです。それがあり得ないとも言われる程の単価の低さだそうで、例えばライティングの仕事で、実際にある募集から言うと「記事作成800文字:200円」「記事作成1500文字:500円」というような低い単価の募集がたくさん存在しているのが現状です。ライティングの経験がある人なら、この単価がいかに低いかおわかりになると思います。しかも、これらを仲介しているクラウドワークス側に仲介手数料約20%前後が差し引かれるので、正直、何のためにやっているのかわからなることもあるのだとか。

クラウドワークスの評判&口コミ②スキルが必要な案件が多い

クラウドワークスの評判と口コミはまだあります。例えば、ロゴ作成や翻訳などスキルが必要な案件も多いという点です。スキルが必要ないライティングもたくさん溢れていますが、先ほど言ったような単価の低さから、なかなかやりたい仕事が見つからないということもあるようですね。

クラウドワークスの評判&口コミ③仲介手数料が高い

どのクラウドソーシングでも仲介手数料がかかるのは当たり前ですが、10万円以下の報酬の場合は仲介手数料が20%かかります。しかし、同じく大手のランサーズも同じような仲介手数料なので、おそらくこのくらいが相場なのかも知れませんね。

クラウドワークスの評判&口コミ④法的に危ない案件も

ごく稀ではありますが、クラウドワークスには著作権的にアウトなものがあったりと、クライアントによっては画像を無断で転用したりするところもあります。何か違和感を感じたら応募しないのが一番ですね。

これ以外にも、在宅で仕事ができたり、頑張れば月10万円以上の報酬がもらえたりというような良い評判もありました。

■クラウドワークスの登録方法

では、クラウドワークスの登録方法をご紹介します。登録は簡単であっという間に登録できます。

①クラウドワークスの公式サイトにアクセスし、「新規登録はこちら」をクリックする
②メールアドレスを入力すると、登録確認メールが送られてくるのでチェックする
③登録確認メールに記載されたURLをクリックし、ユーザー名、パスワード、生年月日を入力する
④「仕事を受注する」から「職種」を選択する
⑤利用規約と個人情報保護方針に同意する

たったこれだけでクラウドワークスの登録が完了です。登録後はクラウドワークスにログインさえすればすぐに仕事を探すことができます。ログインは登録メールアドレスとパスワードを入力することでログインできます。

■クラウドワークスの退会方法

では次に、クラウドワークスの退会方法をご紹介します。退会方法をご紹介するまえに、注意することがあるので、まずはそちらからご紹介します。

クラウドワークスを退会する前に

当然ながら、クラウドワークスで契約中の案件がないという前提で退会手続きを取ることが必要です。もし契約中の案件があるにも関わらず退会しようとしても、退会はできません。しかし、何らかの事情で契約中であっても退会したい場合は、契約を解除してから退会すると退会できます。

・契約の途中解約リクエストを送るには

クラウドワークスにログイン→仕事管理→ステータス→詳細→途中解約リクエスト
※仮に相手側が同意しなくても、1週間経てば契約解除となります。

クラウドワークスの退会方法

登録同様に、クラウドワークスの退会方法も簡単に手続きすることができます。

①クラウドワークスにログインする
②ページ上部にある表示名をクリックする
③「メールアドレス・パスワード編集」ページより「退会する」を選択する

以上がクラウドワークスの退会方法です。思ってたより簡単で驚きました。
なお、退会手続き後も既に設定されている配信メールが数日間届くこともあるようですが、特に問題はないそうです。

■ランサーズの退会方法

では、同じく大手でもあるランサーズの退会方法も一緒にご紹介しておきます。
ランサーズを退会するまえに注意しておくことが幾つかあるので先にご紹介します。

ランサーズを退会する前の注意点

依頼中の仕事がある場合や提案中の仕事がある場合、進行中の仕事がある場合や報酬の振り込み依頼中の場合、報酬の残高がある場合は退会することができないので注意が必要です。また、ランサーズを退会後もユーザー名、プロフィール、ご依頼、ご提案を公開しているため、退会してもそれらが消えないので注意が必要です。

ランサーズの退会方法

こちらもクラウドワークス同様、退会方法はいたって簡単です。

①ランサーズの公式サイトにアクセスし、ログインする
②管理画面のトップの右上にあるプロフィール画像をクリックし、開いたサブメニューから「会員情報管理」をクリックする
③「ログイン情報変更」の画面を下にスクロールすると「※退会を希望される方はこちらをご覧ください」という部分があるので、そこをクリックする
④退会する理由を選択し、パスワードを入力する
⑤「退会する」ボタンをクリックする

以上がランサーズの退会方法です。

■最後に

いかがでしたか?今回は、クラウドワークスの特徴や評判、登録方法から退会方法と、クラウドワークスと共にクラウドソーシング大手のランサーズの退会方法も併せてご紹介しました。クラウドワークスは良い評判も悪い評判もどちらもありますが、登録自体は無料なので気になる人は登録だけ済まし、気に入らなければ退会してもいいかもですね。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

DMMポイントを無料で稼ぐ最強の方法!今なら1,000円分のポイントが...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...