エニタイムフィットネスの退会方法と退会に必要な持ち物は?入会方法や休会方法も

エニタイムフィットネスの退会方法と退会に必要な持ち物は?入会方法や休会方法も

24時間年中無休のエニタイムフィットネスの特徴やエニタイムフィットネスの入会方法、また、退会方法や退会に必要な持ち物をご紹介します。エニタイムフィットネスは休会も可能です。休会の方法もご紹介しますね。

■エニタイムフィットネスとは

エニタイムフィットネスは24時間年中無休、世界になんと4000店舗もあるフィットネスクラブです。そんなエニタイムフィットネスはどちらかと言えば小型のフィットネスクラブでマシン特化型のジムになります。同じフィットネスクラブのコナミスポーツなどの大規模なフィットネスクラブと違い、エニタイムフィットネスは小規模なのでヨガをするスタジオやプールなどは完備していません。どちらかと言うとランニングマシンや各種ウエイトトレーニング系のマシンが多くなります。そんなエニタイムフィットネスの特徴はこちらです。

エニタイムフィットネスの特徴①24時間営業

フィットネスクラブで24時間営業はなかなか珍しいですが、エニタイムフィットネスはどの店舗でも24時間開いていいるので、自分の都合や気分に合わせて好きな時に利用できます。本当にコンビニ感覚で自由に体を動かすことができるので、仕事で遅くなっても問題なく通うことができます。ちなみに、深夜や早朝だと常駐しているスタッフが誰もいなくなります。しかし大丈夫です。セキュリティの面がしっかりしているので特に問題なく使用することができます。

エニタイムフィットネスの特徴②月額制で使い放題

エニタイムフィットネスはもちろん会員制になります。気になる月額料金は店舗によって違うみたいですが、大体6,000円~7,000円です。そして、会員になれば世界中にあるエニタイムフィットネスの店舗が利用可能になります。と言っても、利用する店舗は限られると思いますが、自宅近くや仕事先など2、3店舗でも自由に利用できると通うのがかなり楽になり有難いですよね。もちろん、月額料金以上のお金が発生することがないので安心して何度でも通うことができます。

■エニタイムフィットネスがおすすめな人

数あるフィットネスクラブでも、それぞれ特化しているものが違ったりします。エニタイムフィットネスはスタジオがないのでヨガやダンスなどで体を動かしたい人には向きません。また、プールもないので水泳がしたい人にも向いていません。エニタイムフィットネスはどちらかと言うとマシンを使って体を動かしたい人や鍛えたい人に向いているジムと言えるでしょう。あとは、時間関係なくジムで鍛えたい人には24時間営業というのは魅力的かなと思います。

■エニタイムフィットネスの入会方法

では、エニタイムフィットネスの入会方法をご紹介します。入会方法は主に2つあり、店頭で入会する形とWebから入会する形です。前もってWeb入会していると店頭での手続き時間が省略できるのて時間短縮になります。ここでは店頭・Webの入会の流れをご説明します。

店頭で入会する

エニタイムフィットネスの入会手続きを店頭で行う場合、まず登録する店舗を探すことから始めます。入会後はどこのエニタイムフィットネスの店舗も使えますが、最初に登録店舗だけ決めなければなりません。そして、登録店舗が決まったら電話にて入会の旨を伝えるとスムーズに手続きができます。手続き後は、スタッフアワー内に店舗見学で実際に見学して良ければ入会手続きに入ります。エニタイムフィットネスでは入会の手続きが終われば、そのまま施設を利用することができるので、トレーニングウェアなどの準備をして行くのもいいですね。もちろん、日を改めて入会手続きを行うことも可能です。その場合はスタッフアワーに来店する必要があります。
※スタッフアワー=スタッフ受付時間。店舗によってスタッフアワーは異なるため、店舗に問い合わせてみてください。

Webで入会する

エニタイムフィットネスをWebから入会する場合、希望の店舗のWebサイトから入会手続きを行います。また、この時に初回お支払い額を確認し、良ければクラブ会員会則へ同意して入会手続きを済まします。初期費用含めた月額料金のお支払い方法であるクレジットカード情報を入力→決済すると「セキュリティーキー」が発行されるので、入会日以降に施設の利用は可能になります。ここで注意が必要なのは、Web入会申し込みを行った場合も店頭での手続きが必要になる、ということです。店頭で手続きを行う場合はスタッフアワーに来店しましょう。

■エニタイムフィットネスの退会方法と退会に必要な持ち物

では何らかの事情があってエニタイムフィットネスを退会するときの退会方法と退会に必要な持ち物についてご説明します。と、その前に退会にあたり、注意することがいくつかあるのでご紹介します。

エニタイムフィットネスの退会を決めたら注意すること①退会のタイミング

エニタイムフィットネスの退会を決めたら、その月に10日までに退会申請をしましょう。10日のスタッフアワー以外にしか行けない人は9日までに退会申請をする必要があります。もし11日以降に退会となった場合は1カ月も多く月額料金を払ってしまうことになります。

エニタイムフィットネスの退会を決めたら注意すること②個人ロッカーの整理

エニタイムフィットネスを退会すると当然、個人ロッカーは利用できなくなるので、退会を決めたら整理しておきましょう。

退会申請のタイミングさえ気を付ければ、退会は簡単に行うことができます。

エニタイムフィットネスの退会方法と持ち物

エニタイムフィットネスの退会は、スタッフアワー内に登録店舗へ行き、退会することを伝えます。すると退会申込書が渡されるので、それを記入すると退会完了となります。
退会申込書の内容は難しいものではなく、退会理由にチェックしたりするだけのシンプルなものでした。記入に必要なペンも書類も全てエニタイムフィットネス側にあるので、特に必要な持ち物はありません。印鑑などの持ち物も不要なので、思ったときに簡単にエニタイムフィットネスを退会することができます。

以上が、エニタイムフィットネスの退会方法と退会に必要な持ち物でした。

■エニタイムフィットネスには「休会」システムがある

余談ですが、エニタイムフィットネスには退会でなく「休会」というシステムもあります。次また再開・復帰するかもしれない…というような、「退会とまではいかなくても少しの間お休みをしたい」という人向けのシステムがあります。これも退会申請同様に10日までに休会申請をすれば、次に再開復帰する月まで1,080円でエニタイムフィットネスの契約を維持できるというオトクなシステムです。休会するときは「休会届」を記入する必要があり、記入する際に、再開復帰月を記入する必要があり、復帰月が来たら自動的に本来の月額料金が発生する仕組みとなっています。エニタイムフィットネスでは解約金などは発生しませんが、一度退会して再度入会するときに新たなセキュリティーキー発行で5,000円程度かかりますので、そういう意味でも半年以上も休会するのであれば潔く退会した方が良いかもしれませんね。

■最後に

いかがでしたか?今回は、24時間年中無休のエニタイムフィットネスの特徴や入会方法、退会方法や退会に必要な持ち物をご紹介しました。退会手続きが簡単に行えるのは有難いですよね。また、退会せずに休会できるシステムもあるなんて良いですよね。参考になれば幸いです。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...