モバイルSuicaの使い方と退会方法まとめ!ログインできない!機種変更できない!などお悩みを解決

モバイルSuicaの使い方と退会方法まとめ!ログインできない!機種変更できない!などお悩みを解決

今回のテーマはモバイルSuicaについてです。便利な反面、使い方が分からないと不安もいっぱいなのが電子マネー。ここでは、モバイルSuicaのメリットやデメリット、改札やコンビニでのモバイルSuicaの使い方、もSuicaログイン方法や退会方法、ログインできない場合やモバイルSuicaが使えない、機種変更できない…などのモバイルSuicaに関する疑問を解決すべく、解説していきます。

■モバイルSuicaとは

モバイルSuicaはJR東日本が提供する乗車カード&電子マネーのことで、Suicaカード以外にもスマホなどで使える「モバイルSuica」があります。
モバイルSuicaは全国の鉄道はもちろん、バスや普段のお買い物にまで使える便利な電子マネーサービスです。そんなモバイルSuicaのメリットとデメリット、モバイルSuicaの使い方をご紹介します。

■モバイルSuicaのメリット&デメリット

以下にモバイルSuicaのメリットとデメリットをまとめてみました。

モバイルSuicaのメリット①どこでもチャージできる

モバイルSuicaは何と言ってもアプリで管理できるので、いつでも残高を確認できたり、事前にクレジットカードでチャージしておくことも可能です。それだけでなく、モバイルSuicaには「オートチャージ」といって、自動改札を通る際に一定額以下になったときに自動的にチャージされるというサービスもあります。オートチャージできる金額は自分で設定できるので安心でもあります。

モバイルSuicaのメリット②機種変更も簡単

機種変更をしてもモバイルSuicaのデータはそのまま移行されるので、心配いりません。
iPhoneからiPhoneへ、Android端末からiPhoneへ、iPhoneからAndroidでも方法は同じなので機種変更の手順を載せておきますね。

①機種変更したら、旧端末でサーバにデータを預ける
②機種変更を実施する
②新しい端末でログインし、預けていたデータをダウンロードする

以上がモバイルSuicaのメリットです。次はデメリットをご紹介します。

モバイルSuicaのデメリット①一部のiPhone以外は年会費がかかる

モバイルSuicaのデメリットとして年会費がかかってしまうことが挙げられます。年会費は1,030円ですが、クレジットカードにビュー・Suicaカードを設定すると当面の年会費が無料、FeliCa対応のiPhone7以降だとモバイルSuicaの年会費は最初から無料になっています。(iPhone SEやiPhone6などは別)
そういうこともありAndroidスマホだけ不公平感が拭えませんでしたが、JR東日本が2020年2月26日以降からモバイルSuicaの年会費を無料にすることを発表しました。今まで無料だったiPhoneは今まで通り無料、年会費がかかっていたAndroidの年会費も無料ということです。

■モバイルSuicaの使い方

モバイルSuicaの使い方は簡単で、Suicaカードと同じように改札やコンビニに置いている読み取り部にスマホをタッチするだけです。モバイルSuicaは電子マネーの使い方と同じため、クレジットカードの登録が必要になります。クレジットカードの登録が不要な「EASYモバイルSuica」もありますが、そちらはキャリア決済になり1か月あたり3,000円まで利用することができます。以下にモバイルSuicaの主な使い方をご紹介しておきます。

モバイルSuicaのアプリをインストールして登録する

モバイルSuicaを使うにはモバイルSuicaのアプリをインストールして新規登録する必要があります。アプリはもちろん無料で、おサイフケータイに対応したスマホであれば使うことができます。アプリをインストールしたら会員登録をします。会員登録にはクレジットカード情報や氏名、生年月日、性別や電話番号など必要な情報を入力し、好きなパスワードを設定すると完了します。次回からモバイルSuicaを利用する時はログインすることで定期券やSuicaグリーンカード、モバイルSuica特急券を購入することができます。また、ログインした状態でチャージもできます。

モバイルSuicaの使い方①改札編

初めてモバイルSuicaを使って改札を通るとき、上手にできるか不安ですよね。改札を通るとき、前もってモバイルSuicaのアプリを起動してログインしておいた方がいいのか?などと考える人もいると思います。しかし、改札を通るとき、特別何かしておくことは特にありません。iPhoneの電源さえ入っていれば改札の読み取り部にかざすだけで通ることができるんです。音楽を聴きながらでも改札は通れますし、モバイルSuicaではないYouTubeなどの違うアプリを起動している場合でも読み取り部にかざすだけで改札は通れるので安心してくださいね。

モバイルSuicaの使い方②コンビニ編

改札がクリアできたらコンビニでのモバイルSuicaの使い方をご紹介します。なお、こちらはiPhoneでの検証になります。まずはセブンイレブンでモバイルSuicaを使うとき、スリープ状態でもレジの読み取り部にかざすだけでいけるということです。ローソンはなぜか指紋認証を要求されますが、そのことを知っていると焦らずにモバイルSuicaを使うことができます。コンビニによってモバイルSuicaの使い方が違うということですね。また、コンビニでもモバイルSuicaのチャージができるので、便利ですよね。

■モバイルSuicaの退会方法

もしモバイルSuicaを退会したいという場合の退会方法もご紹介しておきます。退会方法は簡単に行えますが退会時の残高などが気になりますよね。もし退会を決めたら注意しておきたいことがあるので確認してください。

退会時に確認しておくこと:退会時の残高はどうなる?

モバイルSuicaに残っている残高は手数料220円がかかりますが、それを支払えば自分の銀行口座に振り込んでくれます。残高が手数料以下の場合は振り込みはされず、手数料もかかりません。こちらはSuicaにログインすることで手続きできます。もちろん、退会が決まったらコンビニなどで買い物をして残高が残らないように消化するのも方法です。

モバイルSuicaの退会方法

退会はスマホやパソコンから簡単に行えます。ここではアプリから退会する方法をご紹介します。
①モバイルSuicaのアプリを起動する
②トップメニューの中の「会員メニュー」を選択する
③退会を選択する
④画面に表示された内容に同意して次に進む
⑤払い戻しを振り込む口座情報を登録する
⑥画面の内容を確認して「退会する」を押す

以上がモバイルSuicaの退会方法です。

■モバイルSuicaに関する疑問

以下にモバイルSuicaに関する疑問をまとめましたので参考にしてください。

モバイルSuicaにログインしたいのに、ログインできない!

モバイルSuicaにログインしたくてもログインできないという場合、考えられるのはパスワードの間違い、または入力ミスです。パスワードは正確に入力して再度ログインしてみてください。それでもログインできない場合はモバイルSuicaのコールセンター(050-2016-5005)に電話してパスワードのロックを解除してもらい、新しいパスワードを設定してください。

モバイルSuicaが使えない!

何らかの原因でエラーが出て使えない場合、iCloudをサインアウトしていないか確認してください。モバイルSuica(Apple Pay)はiCloudと紐付けされているため、iCloudをサインアウトしていると使えないので注意が必要です。この他の使えない原因として、正しい位置で読み取っていないこともよくあります。iPhoneの中央部に読み取り部をかざすと反応が悪く使えないみたいです。FaliCa搭載の正しい位置はiPhone先端部分裏なので、その部分を読み取り部にかざすと良いでしょう。

モバイルSuicaの機種変更ができない!

機種変更できない理由で考えられるのは、新しい端末がSuica対応機種でないために機種変更できないという場合です。機種変更後もモバイルSuicaを使用する場合は、新機種でもSuicaに対応しているか確認しておく必要があります。

■最後に

いかがでしたか?今回は、モバイルSuicaのメリットやデメリット、改札やコンビニでのモバイルSuicaの使い方、ログイン方法や退会方法、ログインできない場合やモバイルSuicaが使えないなどのモバイルSuicaに関する疑問をご紹介しました。参考になれば幸いです。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...