ジョイフィット24の退会方法は?引っ越しの時はどうする?タイム会員や安心サポート解約まで紹介

ジョイフィット24の退会方法は?引っ越しの時はどうする?タイム会員や安心サポート解約まで紹介

近年、スポーツジムに通って身体を引き締めようとしている方が多く見受けられます。大手スポーツジムであるジョイフィット24は、低価格で最大級のスタジオプログラム、長い営業時間、全国店舗での相互利用が可能という点で使いやすいジム。しかし、気が付いたら仕事が忙しくて最初の数回だけしか通わず、お金がもったいなくて解約したいと思う方も多いことでしょう。そこで今回はジョイフィット24の退会方法やサポート解約などについてご紹介していきます。

ジョイフィットの退会方法と必要な持ち物について

ジョイフィットでの退会方法や持っていく持ち物は何があるのだろう?と気になる方も多いことでしょう。そこで最初はジョイフィットの退会方法と退会するときに必要な持ち物について触れていくことにします。

ジョイフィットを退会するときに必要なものは?

ジョイフィットを退会する場合、退会を希望される本人が直接店舗に行き、退会書類に記入をする必要があります。そのため、会員証、本人を証明する身分証、契約時に使った印鑑の3点セットを持っていくようにしましょう。身分証は顔写真が入っているものである方が良いので、運転免許証を持っていくのが無難です。ただし、本人がどうしても都合が悪く直接いけない場合は、委任状があれば代理人による退会手続きも行うことができるそうですよ。

ジョイフィットの退会方法

ジョイフィットの退会は、自分の契約している所属店舗に行って解約手続きを行います。電話やメールといったものでは退会することができないので、店舗に行ったらスタッフに退会したい旨を伝えるようにしてください。スタッフの方から退会届を手渡されるので、退会届に記入をしていきます。退会届の記入事項としては、名前・性別・年齢・電話番号・入会のきっかけ・利用頻度・よく使っていた時間・オプション契約状況・レッスン参加の有無・参加レッスン・退会理由を書くようになっています。オプション契約をしている人は、オプション解約届も一緒に提出していきましょう。また、ジョイフィットカード自体は利用期間満期で自動的にカードが無効となりますから、返却を気にする必要はありません。

ジョイフィットを解約するタイミングは?入会半年で退会できる?

ジョイフィットの解約を行う際、どのタイミングで解約をするのが良いのだろう?入会半年で退会することって出来るのかな?と疑問に思われる方もいるでしょう。ジョイフィットは退会申し込みをしてもすぐに退会が出来るわけではありません。申し込みしてから翌月末が退会日となるため、例えば8月に退会申し込みをした際は9月末が退会日となるため、8月分の会費と9月分の会費が必要となってきます。退会申請をしても翌月末まではジム利用をすることができるので、ジョイフィットの退会タイミングとしては早め早めに行動することをおすすめします。また、通常違約金が発生するのは入会3ヶ月未満で解約した場合ですが、入会半年で解約した場合にも違約金が発生することもあります。それは、ジョイフィットは時期によって様々な入会キャンペーンを利用している場合です。登録したけれどすぐに退会するのであれば、入会キャンペーンの利用は見直しておく必要があります。ただし、違約金は入会時に値引きした分の金額となります。

ジョイフィットで契約した水素水は解約することができる?

安心サポートと同様にジョイフィットでは入会するときに水素水の契約といったオプションサービスを提案されます。無料キャンペーンとして提案されることが多いのですが、無料期間を超えてからは料金がかかってくる+自分で解約をしなければなりません。解約を忘れていたら口座から自動引き落としになるため、解約を検討している方は早めに契約解除をしていく必要があります。ジョイフィットでの水素水の解約ですが、2ヶ月無料というキャンペーンが多いです。しかし、解約時期は翌月末日であるため、さらに1か月延長になってしまうという落とし穴が。厳密には入会して1か月以内に水素水の解約を申し込まないと3か月目には水素水の料金がかかってしまいます。解約は店舗のスタッフに申し出ることで、解約届を書くことができるので、いらないと思ったら早めに解約手続きをするようにしましょう。

ジョイフィットの安心サポートは強制的に入ることになる?解約はどうしたらいい?

ジョイフィットに入会するときに安心サポートといったオプションを提案されますが、強制的に入らないといけないわけではありません。オプションサービスとなっています。安心サポートに入ってしまうと半年以内に解約が出来ないようになるので、自身が必要と思ったらつけるようにしましょう。強制力はなく、入らない方は入らないで大丈夫です。解約をする際は水素水と同様に、早めに解約しないと水素水やジョイフィット自体の解約同様に翌月末日が安心サポートの解約日となるので気を付けておきましょう。解約をする際は安心サポートの解約手続きを行いたい旨を店舗のスタッフに伝えて、手続きの用紙に記入していくことになります。

ジョイフィット退会後の利用はどうなる?タイム会員はどこの店舗でもなれるの?

ジョイフィットの退会後の利用はどうなるのか気になる方もいることでしょう。退会申請から翌月末日までは利用可能ですが、完全に退会をしてしまうと、退会後のジョイフィットの利用は出来なくなってしまいます。そして、実はジョイフィットの退会の際は完全な退会のほかに、タイム会員と言われる「使うたびにお金を払う方式」に変更することができるのです。月々の料金がかからない上、完全に退会すると再度入会時に入会金を払う必要があるため、そのままタイム会員となられる方も多いよう。タイム会員は月額会員として入会してから一定の期間が過ぎることで、タイム会員になることができるそうです。タイム会員への変更ですが、退会手続きなどと同様にどこの店舗で行えるわけではありません。タイム会員になりたいのであれば、ジョイフィットを契約した店舗に足を運んで、タイム会員への手続きをするようにしましょう。

ジョイフィット24はどこでも退会可能なの?引っ越しするならどうする?

ジョイフィットは北海道、東北、関東、中部、近畿、四国、九州・沖縄と全国展開されている大手スポーツジム。24時間どの店舗でも利用ができると言われていて、出張先や旅行先でも利用できるため、便利だと思っている方も多いはず。どこでも店舗利用ができるという点から、退会手続きもどこでも出来ると思っている人も多く、引っ越し先で退会手続きをしようと考えている人もいます。しかし、実際はジョイフィットでは契約した店舗(所属店舗)でしか退会手続きをとることができないとされています。そのため、引っ越しを機に解約を検討している人は、所属店舗にて早めに退会手続きをとって、引っ越しした方が良いと言えるでしょう。ただし、ジョイフィットは転勤・引っ越しなどで所属店舗の変更することができるとされています。この場合の所属店舗の変更は、引っ越し前に所属店舗に行き、変更手続きを行わければいけません。この手続きを行わずに引っ越ししても所属店舗の変更は出来ないだけではなく、引っ越ししてしばらくしてから解約しようと思っても引っ越し先で退会できないため、引っ越しを控えている方は引っ越し前に手続きを全て済ませるようにしましょう。

まとめ

ジョイフィットの退会手続きは全国展開をされているにも関わらず、融通がきかない点も多々あります。そのため、引っ越しや転勤があるような方であったり、入会当初から退会を検討している方は早め早めに行動する必要があります。気になることがあれば、入会の段階でしっかりとスタッフの方に話を聞いておくようにしましょう。

関連記事

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

血の夢の夢占い!血が出る夢は宝くじが当たるって本当?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

クーポンコードとは何?上手に利用してお買い物をしよう!ニトリやガスト、...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...