パルシステム退会方法はどうしたらできる?出資金一部払し戻し方法は?評判ってどんな感じ?

パルシステム退会方法はどうしたらできる?出資金一部払し戻し方法は?評判ってどんな感じ?

パルシステム(生協)を始めてみたけれど、自分の生活に合わない、近所のスーパーより割高で家計が圧迫されてしまう、といったことで退会を考えることもあるのではないでしょうか。そこで今回はパルシステムの退会方法や、評判、出資金一部払い戻し方法などに焦点を当てて、退会・解約をしたいと考えている方に向けた記事をご紹介していきます。

パルシステムの退会方法はどのようにするの?

パルシステムの退会をしたいときは、まずはパルシステムの公式HPのお問い合わせフォームや、電話でパルシステムお問い合わせ窓口、直接配達担当者に連絡をしてください。パルシステムの解約手続きの旨を伝える際は、組合員番号を伝える必要があるので、手元に組合番号が分かるものを用意しておきましょう。連絡をすると、パルシステムを退会する際の手続きに関する説明がざっとあり、所定の用紙を自宅に届けてもらえるので、用紙に必要事項を書いて提出をするようにしましょう。お問い合わせフォームから連絡を入れるよりかは、パルシステムの電話から連絡を入れた方が分かりやすい対応をしていただけます。
パルシステムを退会する際は、パルスシステムへの出資金・増資金といったお金の返金は請求金額の支払い完了にされます。口座への入金には退会手続きが完了してから、2ヶ月程度かかるそうです。
また、パルシステムを退会する場合は、パルシステムから別の生協に加入しない限り、コープ解約手続きをしないといけません。コープ共済の退会手続きはパルシステムでは行うことができませんから、直接コープ共済センター(0120-770-806)へ連絡をして、解約手続きをするようにしましょう。

パルシステム退会したいのに電話が繋がらないときは?

パルシステムの退会をしたいのに、電話が繋がらない!という人もいるのではないでしょうか。メールフォームから連絡を入れるよりも電話の方が丁寧な対応をしていただけるので、他の解約を忘れなくてすむのですが、繋がらなくてイライラしてしまうのであれば、電話ではなくメールで問い合わせをするようにしてみましょう。コールセンターのメールフォームに解約の旨を書いて送信することで、後日返信して頂けますよ。

パルシステムのタベソダ切り替えはどうしたらいいの?

パルシステムは毎週配達してくれるサービスばかりに注目されていますが、好きなときだけ注文できるタベソダというサービスがあります。利用をするときに手数料はかかりますが、注文しなければ手数料はかかりません。そのため、パルシステムで毎週配達してもらっているけれど、毎週は別にいいや…時々、パルシステムの商品を使いたいなと思うときに利用しやすいサービスです。そんなタベソダに入会するには、パルシステムの組合員でなければなりません。なので、タベソダに変更したいときはパルシステムを退会しないようにしてくださいね。定期便とタベソダの併用はできないので、タベソダに移行する際は、タベソダのみの利用となります。変更の手続きが必要となるので、パルシステム公式HPのお問い合わせフォームからメールを送るか、担当の営業所に連絡を入れて切り替えてもらいましょう。その後、アプリをダウンロードをすることで取り扱うことができるようになります。

パルシステムからコープデリに変更したいときは

パルシステムからコープデリに変更したいという方もいるのではないでしょうか。パルシステムとコープデリは生協であることに変わりはありませんが、生協とはいえ違う会社が経営しています。そのため、パルシステムからコープデリに変更するのであれば一旦、パルシステムを解約し、コープデリの方に入会手続きをするようにしましょう。ただし、コープデリに変更をしても、コープ共済は利用することができます。加入するコープデリと組合員番号をコープ共済に連絡をし、コープデリにてコープ共済契約を継続する手続きをとるようにしましょう。継続手続きをコープデリで行えたら、共済証書が送られてきて完了です。

パルシステムの退会をしたけど、再加入したいときはどうしたらいい?

パルシステムの退会をしたけれど、やはり再加入がしたいという方もいるのではないでしょうか。その場合は、また一からの入会となりますので、加入時には生協の運営資金となる出資金を用意するようにしておきましょう。パルシステムの公式HPやご自身の地域の配送センターに連絡を入れて再加入するようにしてくださいね。

生協の解約をするには何が必要?

ほとんどの生協ではコールセンターや配達担当者に申し出ると、所定の用紙をいただけるので返送すると解約手続きを行うことができます。パルシステムを含め、色んな生協がありますが、生協を解約するには何が必要なのだろう?と思うのではないでしょうか。生協を解約するときに必要なものとしては、出資証書や認印、出資金の振込先口座、発行している生協組合カードを用意しておきましょう。また、代理人が生協の解約をする際は本人確認書類も必要となるので準備しておいてくださいね。

パルシステムの出資金一部払い戻し方法って?

パルシステムの出資金一部払い戻し方法ですが、申請用の用紙の提出が必須となるので、所属している配送センターに出資金一部払い戻し申請用紙の請求をしてください。そして、担当の配送センターに出資金の一部払い戻しを申請すると、出資金の返還をしてもらえます。ただし、1万円は残さないといけないそうなので、1万円以上を出資している場合のみに利用することができます。

パルシステムを辞める前に注文履歴を確認しておきたい。どうやって見たらいい?

パルシステムの注文履歴を確認する方法は、インターネット注文の場合はMyメニュー内の注文履歴を押すと表示された一覧に注文履歴という項目があります。表示された注文商品一覧から、過去の注文内容を確認することができます。注文履歴は過去8回分しか確認することができないので注意してください。

パルシステムの評判ってどんな感じ?

パルシステムを辞めるかどうか踏ん切りがつかないときは、自分が辞めたいと思う理由は果たしてパルシステムを退会するまでの理由なのかな?と考えることもあるのではないでしょうか。そんなときこそ、パルシステムの評判を見ておくのも大事なことです。なぜなら、辞めるか辞めないかを決める手助けになるからです。そんなパルシステムの評判としては、良い口コミとしては「買い物に行く手間が省けた」「巷の価格が高いときはパルシステムの方が安くなるから良い」「調理済みの魚や味付き肉が美味しい」「ネット注文がラク」といった良い声がありました。しかし、パルシステムの悪い口コミとしては「配達員の態度が悪い」「センターの対応が悪い」「物は良いけれど値段が高い」「勧誘がしつこい」「食べ盛りの家族には、味気なく評判がよくなかった」といった声が多くみられました。パルシステムの商品は品質が高いという口コミが多くみられましたが、その反面、配達員やセンターの対応が悪いと感じる人が多く、パルシステムの評判を落としてしまっているようですね。

まとめ

今回はパルシステムの退会方法や評判についてまとめてきました。パルシステムといった宅配生協サービスは買い物に行かなくて良かったり、品質が良いものが揃っていたりと良い面は見られるものの、近くのスーパーより割高になってしまうということもあれば、注文しなくても定期購入であれば手数料がかかってしまうといったデメリットもあります。それらを含めた上で、退会するのか、他のサービスに変更してみるのかを検討するようにしてみましょう。退会手続きは簡単にできるので、自分に合っているサービスであるかどうかをまずは確かめるようにしましょうね。

関連記事

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...

Kyashリアルカードはどのポイントサイト経由がお得?使い方やキャンペ...

宝くじが当たる神社はどこ?九州・関東・関西で宝くじ当選者が出ている神社...

オリオンツアーのクーポンコード入手方法は?北海道から沖縄まで格安の国内...

【夢占い】雷が落ちる夢の意味は感情の爆発!?徹底解説!...