PayPalの退会方法は?PayPalの仕組み、ログインできない場合の対処方法もご紹介

PayPalの退会方法は?PayPalの仕組み、ログインできない場合の対処方法もご紹介

この記事では、オンライン決済サービスのPayPal(ペイパル)について、PayPalとは何か、PayPalの仕組みやメリット、登録方法やPayPalにログインできない場合の対処法、アカウント停止のことやPayPalの退会方法などをわかりやすくご紹介します。

PayPalとは

PayPal(ペイパル)は、簡単に説明するとインターネットを利用した決済システムのことを言います。PayPalとは聞いたことがあっても実際どのような仕組みになっているのか、また、インターネット決済なので初めて使う人なんかは不安ですよね。PayPalは米国本社がシンガポールにあって東京などにも支社を持つ企業です。そして実は、PayPalの存在は最近になって知ったという方がほとんどかもしれませんが、オンライン決済サービスで15年以上もの経験がある大手企業なのです。

PayPalの仕組み

簡単にPayPalの仕組みについても簡単にご説明してきましょう。PayPalで自分のアカウントを作成するには、PayPalにメールアドレスを登録しましょう。そのメールアドレスとPayPalとを紐づけて管理することになります。PayPalには代表的な支払い方法であるクレジットカード以外にも「PayPal残高」があり、この「PayPal残高」で取引をすることも可能です。「PayPal残高」はもちろん初めは0円なので登録後はまとまった金額を入れておくと良いですね。

しかし、たとえ残高が無かったとしてもJCB・VISA・MasterCard・AmericanExpress・DinersClubなど主要なカードはほぼ利用できるので、これらを使って安全にPayPal決済ができます。また、PayPal決済をするとクレジット会社のポイントも同時に貯まるので、日ごろからクレジットカード決済をしている方はPayPalのようなインターネット決済がおすすめと言えるでしょう。

PayPalのメリット

最近ではPayPay(ペイペイ)のようなスマホ決済も増えてきているのでややこしいですよね。次に、PayPalのメリットをご紹介します。

PayPalのメリット①支払い相手に自分にクレジット情報がわからない

オンライン決済の何が一番不安かと言うと、自分のクレジットカード情報が相手にわかるのでは?ということ。しかしPayPalで取引に必要なのはPayPalのアカウントだけなのでクレジットカード情報まで相手に渡らず、安心して利用することができるのです。

PayPalのメリット②個人間の送金が無料で行える

PayPalサイト上にお金をチャージする際、PayPal国内ユーザー間の送金が無料で行えます。

PayPalの登録方法

PayPalへの登録は18歳以上から可能ですが、18歳以上でも20歳未満の方は保護者の同意が必要になります。

PayPal登録方法

①PayPalにアクセスし、アカウントを選択します。アカウントは2種類あり「パーソナルアカウント」「ビジネスアカウント」がありますが、「パーソナルアカウント」を選択します。
②パーソナルアカウントのページに変わったらメールアドレスとパスワード、氏名、生年月日、郵便番号、住所、電話番号(最初の「0」は不要)を正確に入力します。そのあと、プライバシーポリシーにチェックをして「アカウントを開設」をクリックします
③次はクレジットカードを登録します。(重複しますが、カード情報は取引時に相手に渡りません)

以上がPayPalの登録方法になります。③が済むとPayPalからメールが届き、メールアドレスの確認が終わればPayPalを使った取引が可能になります。ちなみに、取引をする際はメールアドレスをパスワードの入力を求められるので忘れないようにメモしておきましょう。

Paypalにログインできない場合の対処法

PayPalにログインしようとしてもできない場合の対処法をまとめてみましたので、今後ログインできない事態に陥ったときに参考にしてください。

PayPalにログインできない原因①パスワードを忘れた

PayPalにログインできない原因として最も多いのがパスワード忘れ。うろ覚えで入力ミスを繰り返すとセキュリティを高める意味でSMS認証を求められてしまいます。そんなときはPayPalに登録した電話番号を入力して認証してください。また、ログイン画面に「ログインできない場合」という項目があるのでそちらをクリックすると、メールアドレスの確認やパスワードを再設定できるページに移るので、どうしてもパスワードを思い出せない場合は再設定しましょう。

PayPalにログインできない原因①どうしてもログインできない場合

どうやってもログインできない場合はコールセンターに電話すると対応してくれます。コールセンターの受付の人は日本人でないことも多いですが、日本語が通じる人に無事受け付けてもらえるため心配いりません。

【コールセンター】
0120-271-888(固定電話)
03-6739-7360(携帯・海外からの電話)

PayPalアカウントが急に停止に!?

PayPalは急にアカウントが停止になることもあるそうです。それはどんな時かと言うと、多額の入金があった時などです。これはPayPal側が安全のために一時的にアカウントを停止したと考えられます。これ以外にも初回の銀行振替時にPayPal側の確認処理のためアカウント停止されたとの報告もされています。このように、急激な取引増加などはアカウントが停止されることもあるそうなので、停止された場合は解除されるまで待ちましょう。

PayPalの退会方法

では次にPayPalを退会する方法をご紹介します。PayPalを解約して退会する前に幾つか確認しておきたいことがあります。

PayPalを退会する前に確認すべきこと

・PayPal残高を0にする
もしPayPalに残高があるのでしたら0にしないと退会できません。
「マイアカウント」→「引き出し」の手順で指定口座へ振替しておきましょう。

・未完了の取引がないか
予定されている取引や未完了の取引がある場合は退会できません。というより、その状態で退会手続きを行うと、それらの取引は全てキャンセルされてしまうので事前の確認が必要です。

・アカウント制限や未解決の状態ではないか
アカウントに制限かかっている場合やアカウント停止状態など、未解決の問題がある場合にも退会手続きができません。

PayPalの退会方法・手順

ではPayPalの退会方法をご説明します。

①「マイアカウント」→「個人設定」の画面左にある「設定」をクリックする
②「マイアカウントタイプ」の「アカウントの解約」をクリックする
③セキュリティ対策としてクレジットカード番号もしくは銀行口座番号を入力する
④確認画面後、「続行」ボタンをクリックする
⑤アカウント解約に際してアンケートがあるので該当する項目にチェックを入れ、「続行」をクリックする
⑥お問い合わせについて表示されますが、ここも「続行」をクリックする
⑦最終画面で「アカウント解約」をクリックする

以上がPayPalの退会方法となります。あまり複雑な手続きではないので手順通り進めれば簡単にできます。

最後に

いかがでしたか?今回はオンライン決済サービスであるPayPalの仕組みやメリット、登録方法やPayPalにログインできない場合の対処法、アカウント停止について、PayPalの退会方法をご紹介しました。参考になれば幸いです。

関連記事

ASUS(エイスース)storeクーポンコードの手に入れ方は?アウトレ...

家の夢占い!家にまつわる夢の夢占いでの意味は?...

簡単!Vプリカのアカウントを完全に削除して退会する方法!...

【夢占い】元彼が出てくる夢の意味とは?復縁もある?...

ヤフートラベルをもっとお得に!ヤフートラベルの割引クーポン・クーポンコ...